ホワイトハンズ坂爪真吾さんがSWASH要由紀子さんを訴訟恫喝!

公開日: : 最終更新日:2018/08/04 NPO, 一般社団法人ホワイトハンズ坂爪真吾, 女性, 社会, 福祉

 

 

中央法規でのホワイトハンズの坂爪真吾さんとSWASHの要由紀子さんとのイベントで、イベント中に要由紀子さんが坂爪さんを問いただす場面がありました。

 

それに対して司会者が坂爪さんに回答を求めると「ノーコメントで!」と一言だけ回答したという事件がありました。

 

要由紀子さんがここの8分間をSNSにアップして公開しました。

 

それに対して坂爪さんが無断で録音、公開、拡散をしたということで法的措置を取ると要由紀子さんを訴訟恫喝したのです。

 

具体的なやり取りは要さんが「ホワイトハンズがやっている性介護は風営法の届け出を出したデリヘルと同じなのに女性に手袋をはめさせて射精をさせているというのは障害者の人権無視ではないかと坂爪さんを問いただしました。

 

実際の障害のある方はホワイトハンズをほとんど利用していないし、今日のイベントにも障害のある方は誰も来ていないではないか。

 

つまり坂爪さんは障害当事者のことは一切無視、人権侵害しておいてメディアや行政の方ばかりを見ているではないか。

 

前回の障害者学会でも話題に出たように障害者の方はホワイトハンズに対してそんなことは望んでいない、勝手に俺たちの気持ちを代弁するな!と怒っている」とのことでした。

 

それに対して司会者が坂爪さんに回答を求めると坂爪さんは「ノーコメントで!」とだけ言って話を終わらせました。

 

その様子をアップしたら要さんに対して訴訟恫喝を行ったのです。

 

坂爪さんいくらなんでもこれは酷すぎると思いますよ。

 

セックスワーカーの当事者団体を訴訟恫喝して黙らせようとするとは。

 

これは人としてやばいですよ。

 

やってることが駒崎弘樹とまるっきり同じです。

 

障害者や夜の女性を勝手に代弁しておいて当事者団体からそれは違うと言われたら訴訟するぞと脅すとは何の正当性もないですよ。

 

そもそもアップしたことに何か言うならそれは運営元の中央法規が言うことであって坂爪さんが言うことではないでしょう。

 

何か自分に不都合な情報がアップされるとそれをこじつけの著作権侵害などで消させようとするのは最近のWANTEDLYがやったDMCAの悪用と全く同じことだと思います。

 

ちょっと人としての器が狭すぎる気がしますよ。

 

 

前回の障害者学会でのホワイトハンズへの当事者からの批判の嵐の様子はこちらです。

 

 

 

 

 

 




関連記事

no image

一刻も早い売春合法化が必要。

売春防止から女性支援へ 法改正への動きが加速 http://t.co/GLySeier9P pic.

記事を読む

no image

コンビニってよく誰でもできる仕事の代名詞みたいに言われるけどそんなことないよね。。

コンビニってよく誰でもできる仕事の代名詞みたいに言われるけどそんなことないよね。。 &nbs

記事を読む

no image

西麻布は元来高級住宅なのでラウンジの営業許可が降りない。低層高級住宅のため住民の目が厳しい。

西麻布のラウンジが恵比寿に進出してるのは、西麻布だとキャバクラの営業許可が降りないからなんですね。

記事を読む

資産数百億!関西の夜業界、ダンスクラブのドン春木開さん有名モデル藤井リナさんと間接キス。

  春木開さんメゾンドボーテ出るらしいです! http://amebl

記事を読む

下町ロケットは働き方改革とは真逆のドラマですよね笑

下町ロケット毎回凄い面白くて大好きなドラマなんですが、働き方改革とは真逆なドラマですね笑 &

記事を読む

no image

女性のための生活保護申請支援も行っています。

今日は生活保護の申請同行でした。   無事生活保護通りそうで良かったです!

記事を読む

no image

性風俗の非犯罪化は性風俗を合法化しないとできない。

日本の性風俗が違法であることを知らない人が多い。   風俗は風営法で「届け」

記事を読む

no image

美容整形をしている女性や男性というのはイノベーターだと思います

美容整形をしている女性や男性というのはイノベーターだと思いますね。   自分

記事を読む

no image

銀行預金1845兆円の80パーセントは60歳以上の高齢者が持っている。

日本はいま貯蓄ゼロが単身で46パーセント、世帯だと31パーセントになっています。  

記事を読む

no image

これは酷い。女子大生にとっても生きにくい世の中になってきた気がしています。

これは読むのつらい、、 pic.twitter.com/VRT8BrMjM2 — 稲井大輝

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数