漫画「ブサイクなので整形に行ってきた話」が人気に。

公開日: : 女性, 少女, 社会, 美容整形・脱毛, 若者

愛内あいる先生の漫画「ブサイクなので整形に行ってきた話」が人気になっていました。

 

 

 

 

これは女性だけでなく男性も共感できる漫画だと思います。

 

現在はここまでの連載ですが早く続きが読みたいですね。

 

整形した後に一体どうなっていくのか?

 

非常に気になりますね。

 

幸せになってくれているといいのですが。




関連記事

no image

山手線車内で「咳をするな!コロナウイルスがうつるだろう!」と喧嘩に。

東京の山手線車内で「咳をするな!コロナウイルスがうつるだろう!」と喧嘩になっていると炎上していました

記事を読む

no image

反共労組、反共左翼、連合、社会党、社民党、民主党、立憲民主党などはアメリカ側のエージェント組織。

反共労組、反共左翼、社会党、社民党、民主党、立憲民主党などはリベラル、人権派に見せかけた共産主義、社

記事を読む

関東の工藤会といえば有名なのが表参道、南青山などですね。

【裏社会】五代目工藤會が首都圏でファッション業界に進出か http://n-knuckles

記事を読む

no image

北千住フィールドワーク

北千住にフィールドワークに行きました。   北千住には初めて行きましたが、初め

記事を読む

警察官が暴力団マネー元手にヤミ金経営

警察官が暴力団マネー元手に「ヤミ金経営」の重大問題(NEWS ポストセブン) https://

記事を読む

no image

産婦人科、病院で子どもを生ませるようになったのはGHQ占領後の日本人弱体化政策のため。

日本は戦前までは助産師さんが自然分娩で生ませていました。   病院で産婦人科医

記事を読む

no image

岩手県盛岡市のメンズエステ「アンブレット盛岡店」を摘発。経営者の村上堅一を逮捕(テレビ岩手)

「メンズエステ」をうたって、岩手県の条例で禁止されている性風俗店を盛岡市内で営業し、女性従業員に性的

記事を読む

グーグルが突きとめた社員の生産性を高める唯一の方法。

グーグルが突きとめた社員の生産性を高める唯一の方法 http://gendai.ismedia

記事を読む

no image

吉展ちゃん事件は冤罪事件。犯人はCIA傘下の工作員で目的は臓器売買か。

1963年の3月31日に東京都台東区松が谷で起きた身代金誘拐殺人事件の吉展ちゃん事件。 &nb

記事を読む

no image

社会福祉士自体が貧困。社会福祉士の平均年収が280万円。

社会福祉士の平均年収が280万円らしいです。   全産業の平均年収が420万

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0