女性支援団体の中野冬美さんに糾弾されました!!

公開日: : 最終更新日:2019/04/27 NPO, 大阪, 女性, 社会

今日は反貧困ネットワークのやっていた「生活保護でも大学に行きたい」というイベントに行きました。

 

2次会で前に座っていた女性支援団体の中野冬美さんに糾弾されました!!

 

自分としては同じ女性支援団体として協力していけたらなという思いもあり先に名刺は渡していました。

 

どういった活動をしているのかと聞かれたので、サイトからの女性の相談援助で就労支援、不動産の支援、金銭管理の支援などですよと答えたのですが、「はあ?わからない」「他の団体や行政がやってるのになんであなたがまた新たに始めるのかわからない」「そもそも男が女性を支援するのがおかしい!」と怒られました。

 

そのあと「なぜこのイベントに来たのか?」と聞かれたので、「いろいろな支援者の方と知り合ったりネットワークを築いたりするのは大事な事だと思ったので来ました」と言うと、「お前なんか来る必要ない!いますぐ帰れ!バツ!」と言われました。。

 

正直いきなりキレられるし何度説明しても「わからない。はあ?」と言われるし挙句の果てには罵倒されるわでめちゃくちゃ辛かったです。。

 

その後他の方が間に入ってくれて「中野さんは直接会っての相談援助をしている人だから、ネットからというのが理解できないのではないか」と教えてくれたりはしました。

 

そもそも中野さんは大阪の男女共同参画というところで仕事されたりしているのに、「男が女を支援するのはおかしい」みたいに言うのはどうなんだろうと思いました。

 

それに他の団体がすでにやっていることと被っていても何ら問題はないと思います。

 

それに対して「お前のやってることがわからない。はあ?お前なんか来る必要ない。帰れ!」というのはおかしいと思いましたね。




関連記事

no image

横浜も特殊な街だけど、相模・多摩地区もまた特殊な街。相模・多摩・横浜内陸は小学生売春のメッカ。関西の小学生売春は京都、滋賀。

相模・多摩地区っていうのは多摩ニュータウンにもあるように山を切り開いてできたところで、ジブリの耳をす

記事を読む

池袋最大の愚連隊の池袋連合の総長だったのぶみさんのイラストが母子手帳の表紙に。

池袋最大の愚連隊の池袋連合の総長だったのぶみさんのイラストが内閣府に採用されて母子手帳の表紙になって

記事を読む

no image

東京都のネットカフェ難民が1日あたり4000人。

東京都のネットカフェ難民が1日あたり4000人。 https://www.nikkei.com

記事を読む

ラッパーのソーシャルワーカーのラジオ「キノミキノミリア」が面白い!

高齢者福祉施設に勤める茨城県のソーシャルワーカーの2人が語る福祉についてのラジオ「キノミキノミリア」

記事を読む

no image

駒崎弘樹がNPO法人POSSEをブラックな左翼セクトと糾弾。

駒崎弘樹がブラック企業と戦うNPO法人POSSEに対して「ブラックな左翼セクト」と言っていますね。

記事を読む

とにかく軽薄な東京都心のクラブ(EDM)と軽薄にはなれない名古屋や大阪や横浜など首都圏のクラブ(HIPHOP、レゲエ)

  東京都心(西麻布や六本木、渋谷)と大阪や横浜など地方や郊外のダンスクラブ

記事を読む

no image

地元の一番美味しい物は別の場所に吸い上げられていく。

ラジオでキノミリアを聞いていると、しーなまさんが作ったニラをJAに売りに行くとだいたい東京の業者に買

記事を読む

no image

警察は拳銃じゃなくて十手にした方がいい。

警察は拳銃じゃなくて十手にした方がいいと思います。   拳銃だと奪われると危険

記事を読む

no image

東京っていうのは、非常に限られた特権階級の街

東京っていうのは、非常に限られた特権階級の街なんだと思う。   最近限定スイカ

記事を読む

no image

社会福祉協議会はまったく役に立っていない。

  ADHDブロガーの池田ラスカルさんが社会福祉協議会に生活相談にいったらこ

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性・男性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数