学校の学級経営における女の子の指導と管理とキャバクラにおける女の子の教育と管理は同じ!良い黒服は良い教師になれる!

公開日: : 最終更新日:2015/12/09 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 女性, 教育, 社会

教師時代、子どものサイレントメッセージを見逃すな!とよく言われていました。

 

つまり、けがをしているわけでもないのに保健室に行く回数が増えているとか、遅刻する回数が増えている、今までそんなに来なかった子が担任に頻繁に話しかけてくるなど。

 

よく新人の若手の男性教師が勘違いしてしまいがちなのが、女の子の生徒が休み時間などに頻繁に接触を図ってくることですね。

 

教師といえど、男なので(しかも若い20代前半などだとなおさら)女の子の生徒が自分になついてくれていると思うと嬉しいわけですね。

 

それで、この子は自分のことを教師としてよく思ってくれてるんだ!とか信頼してくれてるんだ!と勘違いしてしまうわけです。

 

だけど、実は女の子の友達間でトラブルがあっていずらくなってしまい担任の方に寄ってきている場合や何か家庭の困りごとがある場合なども多々あります。

 

これと同じことを最近キャバクラでも感じました。

 

キャバで普段待機ソファで座って女の子どうしでしゃべっている子や携帯いじってる子が、今日に限ってキッチンにタバコを吸いに来たり、キッチンに何の用もないのに来たりすることがあります。

 

最初は軽い世間話してますが、聞いてると実はさっきペアでついたときに~ちゃんと揉めてしまったとか、この前ヘルプでついたときに後で文句を言われ喧嘩になったので待機ソファにいずらいという事を語りだします。

 

これは普段しゃべりかけてこない女の子の生徒が親しげに話しかけてくるのと同じだなと思いました。

 

学校の中の女の子社会も難しい(いろいろなグループがあってグループ間でも揉め事がある)けどキャバクラの女社会も学校と同じく難しいですね。

 

特に学校の場合、男の教師は女の子の生徒の扱いを苦手にしています。

 

逆に女性の場合は同性の女の子の扱いは得意だけど、男子生徒の扱いを苦手にしている人が多いです。

 

学級崩壊なども男性教師は女子グループの反感を買ってということが多いですし、逆に女性教師は不良の男子生徒を手なずけられないで崩壊してしまうというケースが多いです。

 

学校での女の子の生徒の指導と学級経営とキャバクラでの女の子の教育と管理は一緒だなと感じました。

 

大切なのはその人の軸がぶらないということだと思います。

 

また女の子に対して毅然と接するということなのではないかと思いました。

 

指導するときはビシっと毅然とした態度で行う! キャバクラにしても学校の教師にしても女の子から舐められているようではダメだと思いました。

関連記事

no image

女性のまずやってみようっていう行動力って凄いなー!って思いますね。本当感心してます。

繁華街でアウトリーチしていて女の人は本当凄いな!!って思いますね。   みんな

記事を読む

一条まり華さんはハーフの子や施設の子、いじめられている子、闘病中の子たちに希望を与える存在だと思う。

最近ずっと応援してるキャバ嬢が新宿のジェントルマンズクラブにいる一条まり華さんです。 &nb

記事を読む

no image

キャバ嬢は金持ちのおっさん相手の対人援助職(ソーシャルワーカー)。

日本でキャバクラとかクラブとかホストクラブがある理由を時々考えるんだけども、気楽におしゃべりでき

記事を読む

no image

イベント時に渋谷に集まる若者たちは、かつての若者の街「渋谷」の最後の残り灯かもしれませんね。

クリスマスの日もバカみたいに渋谷に若者が大量に集まってましたね。   ワール

記事を読む

no image

AV強要は児童養護施設を退所したあとの女の子も多数被害。弱い立場の女性が狙われています。

AV強要は児童養護施設を出たあとの女の子も多数被害にあっています。   これ

記事を読む

no image

JKビジネスやグラビアをやりたいという子が溢れてるのに規制してもより危険にさらされるだけ!

規制強化しても当然なくなりはしませんが、現実的には規制強化を繰り返す以外に取るべき方法が無いので

記事を読む

実は女の子も裏で男とホテル行くことを打ち合わせをしている!?

今日はギャル2人にアトムの場所を聞かれたので案内してあげた。   普段は六本木

記事を読む

no image

出会い系の援交と風俗についての疑問

最近、中村淳彦さんや、鈴木大介さん、宮台真司さんなんかの援交についての本を読みました。 &nb

記事を読む

これからは東京の衰退が止まらない。これからの時代は東京に出ることよりも地方に留まることが正解!

東京について。   ここ2年の間ブログで六本木、銀座、新宿などスカウトを通した

記事を読む

no image

異業種交流パーティー

ミクシーでカフェに誘った秋田の女の子から、逆に恵比寿のパーティーに誘われて恵比寿ガーデンプレイスまで

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数