大卒者が大卒の狭い視野でかわいそうだとか、貧しいからだとか言うのは彼らに失礼極まりない!! 大卒の半数が非正規の時代の現代、大学に行くより職人として働いた方が立派だし良い

公開日: : マイルドヤンキー, 地方, 社会, 経済, 若者, 貧困

誰かのことは永遠にわからない(けれども諦めたらそこで試合終了だよ) – 腐ハウスブログ

http://fuhouse.hatenablog.com/entry/2015/04/13/184022

これは大卒者のほんとうに狭い価値観でしか考えられていないと思う。 大卒だから良いということが前提になってる。

 

「はてなブログ」界隈にいる人たちは、大卒のおぼっちゃんが多いせいか、大卒が良いという前提が無意識にある。

 

それは非常に狭い考えだと思う。

 

この人は地方の地元の人たちがヤンキーになり農家や自衛隊になってることをかわいそうという風に書いてるけど、そうではないと思う。

 

最近、NPOなんかでも貧しい家の人が大学に行けないから勉強を教えて大学に行かせてあげようとか、この前の毎日新聞の記者が川崎の事件現場を取材した記事でもあったけど勉強ができない彼らがかわいそうだとか、本当に狭い価値観でその人の目線からしか見れてないと思う。

 

むしろ俺は逆で、そこで勉強を教えることで大学に行ける選択肢が生まれてしまい、大学に行ったがために奨学金の借金を背負ってしまい職もつけなくなるというリスクの方が大きいと思う。

 

その現状が大卒者の半数近くが非正規でコンビニやドラッグストアでバイトするしかなくなってることだと思う。

 

俺は彼らは若いうちはヤンキーとして青春を謳歌して、その後は中卒か高卒で土方や水道工事、電気工事、農家、溶接などで立派に働いてることの方が大学に行くよりもはるかに立派だと思う。

 

大卒者が大卒の狭い視野で彼らが大学に行ける選択肢がないのはかわいそうだとか言うのは違うと思う。

 

よくインテリの記者とかが勘違いしてるのが、彼らは勉強がわからなかったり、貧しかったりするからヤンキーになり反社会的勢力になるということ。

 

そうじゃない。

 

勉強とか貧しさとかは全然関係ない。

 

彼らは別に勉強がしたいわけではないし、それをかわいそうと思われたくもない。

 

彼らは勉強が好きではないからしていないし、土方や職人の方がやりたいし、かっこいいと思ってるからやってるんだよね。

 

それを大卒者の目線から彼らはブルーカラーにしかなれないからかわいそうだなんて語られるのは失礼極まりないと思う。

 

俺は大学なんて全く行く必要はないと思うよ。

 

今は従来の良い大学に行って良い会社に入ればいいという時代ではなくなってきてる。

 

その証拠に大卒者の職がなくてコンビニや派遣で親元から自立もできずにいるやつが半数近くいる。

 

そんな中で大学に行く意味なんてぜんぜんない。

 

溶接や土方、トラックでも自分なりの専門性を身に着けるほうがはるかに大事になってきてる。

 

ヤンキーに関してもヤンキーは実質究極のリア充のことだからね。

 

ぜんぜんかわいそうでもない(笑)

 

彼らは好きで暴れて好きに学校をさぼってるから(笑)

 

何度も言うけど勉強ができないからとか、貧しいからヤンキーになってるわけではないよ。

 

好きでヤンキーになってるんだからね。

 

ヤンキーは若くして結婚して子ども作って手に職つけて立派に働いて、そこいら大卒サラリーマンの100倍立派だと思うよ。

 

リツイートでまわってきた「はてなブログ」の記事があまりにも狭い視野で書かれた記事だったので、それは違うだろう!と腹立って書きました。

関連記事

no image

山口組の年間純利益はトヨタの4倍以上の8兆6000億円。キャバ嬢はヤクザに好かれるキャバ嬢がキャバクラを制します。

日本一の企業トヨタの純利益が2兆円。   アメリカ国務省によると山口組の純利益

記事を読む

no image

アベノミクスなんてたまたま奇跡的に円安になって、ギリシャ危機がなくなって株価上がっていっただけで、安倍の政策の結果ではないよ!

アベノミクスなんてたまたま奇跡的に円安になって、ギリシャ危機がなくなって株価上がっていっただけで、安

記事を読む

no image

キャバ嬢と付き合うためのコンサルがいることにびっくり!

知り合いがキャバ嬢と付き合いたいがために(その知り合いはちなみに歌舞伎町の某高級店のキャバ嬢)キャバ

記事を読む

no image

帰りの電車から垣間見た現代日本の若者のリアル

帰りの電車で20代前半の社会人2人が話してて、1人が「俺最近カードでキャッシングしちゃってさー借金1

記事を読む

no image

若い子のメンヘラは青春の悩みだなと思えるけど、おっさんのメンヘラは痛すぎる。。

若いメンヘラ女子とかはかわいいところもあるし、若いメンヘラ男子は青春の悩みだなとか思えるんだけど、お

記事を読む

歌舞伎町で出会ったギャル

昨日歌舞伎町でアウトリーチしているときに出会ったデリヘル嬢の子が俺のことを知っていて、俺こんなギャル

記事を読む

no image

11歳の子の新聞投稿に日本崩壊の前兆を感じます。

  これ最近投稿された11歳の子の新聞投稿らしいけど、日本が崩壊してきた証のように感

記事を読む

no image

風俗嬢が金もらわないとセックスしたくなくなるようにキャバ嬢も金もらわないと話したくなくなる。

風俗嬢が金もらわないとセックスしたくなくなるようにキャバ嬢も金もらわないと話したくなくなる。

記事を読む

no image

芸能界は綺麗な世界ではありません。

芸能(アイドルやグラビア、モデルなど)やってる子からしょっちゅう相談電話がきます。 &nbs

記事を読む

no image

今は東京一極集中と言われてるけど、実は東京衰退の時代に入ってきてる。これからは地方の時代!

今は東京一極集中って言われてるけど、2020年からは東京も人口が減ってくる。  

記事を読む

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数