無駄遣いを治すにはコンビニ、ドンキ、通販をやめること。

公開日: : 女性, 少女, 社会, 福祉, 若者, 貧困, 風俗

 

無駄遣いを治すにはコンビニ、ドンキ、通販をやめること。

 

確かにその通りですね。

 

一度の会計が1000円でも毎日行けば月に3万円ですね。

 

最近はネット通販もついつい買いすぎてしまう子が多いですね。

 

コンビニ、ドンキ、通販をやめる!これ大事ですね。




関連記事

夜の仕事でお客さんとか友達の女の子の言うことは基本疑ってかかった方がいい。

問い合わせでよくあるのが、お客さんとか女の子の友達からの情報を信じてしまっているというケースですね。

記事を読む

若者が実家を出て一人暮らしすることの難しさ。

  これは本当にそう思います。   東京だから難しいと

記事を読む

no image

平成の時代に「女衒」がいるわけがない!女衒の言葉を使う人こそ実は女性差別主義者

フェミニストの人とかが「女衒」っていう差別用語平気で使ってることにびっくりだよね。  

記事を読む

no image

日本は独立してるように見せてるだけでいまだアメリカの傘下

日本なんて独立してるように見せてるだけでいまだアメリカの傘下なんですよね。  

記事を読む

no image

袴田事件前後に4人も冤罪で逮捕している静岡県警は怖すぎる。。

袴田事件を作った張本人は、もうとっくに死んでいた。 http://aada.at.webry.

記事を読む

西武線がクラブに

  西武線がクラブになったんやー!   斬新!

記事を読む

漫画「ブサイクなので整形に行ってきた話」が人気に。

愛内あいる先生の漫画「ブサイクなので整形に行ってきた話」が人気になっていました。  

記事を読む

六本木事件簿

どうやら女絡みの喧嘩のようでした。   ただ一方の側のオラオラの兄ちゃ

記事を読む

no image

関東の麺文化

環七はラーメンストリートと言われるくらいラーメン屋がひしめき合っています。  

記事を読む

不登校やニートのなおし方という言い方に疑問。

  読売新聞の広告に怪しいNPO法人の広告が載っていました。 &nbs

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数