工藤会会長らが6年以上拘留中でありながら組織の人事を主導(毎日新聞)

公開日: : 最終更新日:2023/09/07 ヤクザ・マフィア

工藤會による市民襲撃事件に関与したとして、殺人などの罪で公判中の工藤會会長らが、勾留中にもかかわらず、組織運営を任せていた暫定トップを交代させる人事を主導したことが判明した。

 

人事はナンバー2の会長・田上不美夫被告(64)が主導し、トップの総裁・野村悟被告(74)が了承したとみられる。

 

福岡県警は勾留中の2人が依然として求心力を維持しているとみて警戒している。

 

田上被告らは、会長代行(73)を退任させて、別の2次団体組長(60)に実質的な暫定トップを任せた。

 

人事の背景には、組員が組織に納める上納金の集金を巡る会長代行と田上被告のあつれきがあったとみられる。

 

工藤会では、市民襲撃事件に関与したとして県警が野村、田上両被告を逮捕した2014年9月の「頂上作戦」以降、公共事業への介入やみかじめ料による収入が取り締まりの強化で大幅に低下。

 

多くの組員が上納金の支払いに窮する中、組織運営を巡って意見が食い違ったとみられる。

 

頂上作戦後、工藤會の本部事務所は撤去され、県公安委員会は会長代行が組長を務める2次団体の事務所を新たな本拠地に定めていた。

 

会長代行は退任後も工藤會にとどまる見通しだが、組織の中心的な活動拠点は変わる可能性がある。

 

市民襲撃事件の公判の証拠調べ終了を受けて福岡地裁は2020年9月、両被告の接見禁止を解除。

 

組員も含め誰でも接見が可能となり、工藤會の幹部らが相次いで面会して人事を伝達したとみられる。

 

勾留が6年以上に及んでいるにもかかわらず、両被告が組織運営に強い影響力を保っている現状が浮き彫りとなった。

 

また、両被告の元には工藤會だけでなく、親睦関係を維持している道仁会など県内の指定暴力団の幹部らが次々と面会に訪れ、さらに六代目山口組ナンバー2の高山清司若頭や、住吉会トップの関功会長ら全国規模の暴力団の最高幹部らも野村被告と面会しており、県警が動向を注視している。

 

(暴力団ニュース・毎日新聞)




関連記事

no image

六代目山口組貝本会会長代行二代目本城一家総長の神谷誠が知人男性が道を間違えたことに立腹して知人男性を暴行したとして逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警北署は22日、知人男性に殴る蹴るなどの暴行を加えケガをさせたとして、六代目山口組貝本会会長代

記事を読む

no image

大阪市阿倍野区、住吉区の帝塚山は大阪一のヤクザの街。

大阪市阿倍野区、住吉区の帝塚山は高級住宅街として知られていますが、実はヤクザの多く住む町でもあります

記事を読む

no image

山口組良知組相談役日高組組長の日高丈昌ら2人が藤枝市の花火大会に露店を出したとして逮捕。

静岡県警藤枝署は20日、暴力団関係者であることを隠し花火大会で露店を出したとして山口組「二代目良知組

記事を読む

no image

歌舞伎町のぼったくりBARで支払いを拒んだ客を暴行したとして従業員の飯田拓海ら3人を逮捕(日本テレビ)

東京・歌舞伎町のバーで高額の飲食代の支払いを拒んだ男性客から携帯電話などを奪った上暴行を加え、ケガを

記事を読む

川口市の強盗致傷事件で北河原大地、宮川隆輝、滝本圭祐ら6人を逮捕。関係先のつくば市の山口組弘道会高山組鈴政興業筑波興業事務所を家宅捜索。

埼玉県川口市の住宅に侵入し、男性を殴り、現金などを奪ったとして男6人が逮捕された事件で、警察は奪われ

記事を読む

飛ぶ鳥を落とす勢いだった安藤組の安藤昇を掛け合いで負かしたNiziUのリマちゃんのひいおじいちゃんの横井英樹。

「安藤くん、日本の法律ってやつはうまくできてるんだ。なんならきみたちにも金を借りて返さない方法を教え

記事を読む

no image

栃木県日光市のゴルフ場跡地で成人男性の切断遺体が見つかった事件で男4人を逮捕(朝日新聞)

栃木県日光市で、ゴルフ場跡地や空き家から男性の切断された胴体や頭部などが見つかる事件があり、県警は住

記事を読む

no image

山口組大石組松平興業相談役の河岸修が販売目的で偽物の高級ブランドを50点以上所持していたとして逮捕(暴力団ニュース)

北海道警は、高級ブランドの偽物のバッグなど50点余りを販売目的で所持していたとして、山口組系幹部を商

記事を読む

no image

全国のATMで18億6000万円が一斉に引き出された事件で主犯格の井上勇を逮捕(朝日新聞)

17都府県のコンビニのATMで2016年、約18億6千万円が一斉に引き出された事件で、福岡県警は4日

記事を読む

no image

秋良連合会若頭補佐で柳川興業会長の柳川誠二(劉誠二)が飲食店を襲撃した後に店長の財布を奪ったとして逮捕

男が「リンチ」されている動画を見せ、財布を返すよう訴える飲食店主の要求を断念させたとして、大阪府警は

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ