工藤会篭縞組幹部の伊藤明雄と飲食店従業員の阿部晃子、中田公平ら6人が覚醒剤を密売していたとして逮捕。

公開日: : 最終更新日:2023/10/17 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

福岡県警は23日までに、工藤会篭縞組幹部の伊藤明雄容疑者(49)=北九州市小倉北区中津口1丁目=や飲食店従業員阿部晃子容疑者(48)=同区京町4丁目=、大阪府堺市の無職の中田公平容疑者(47)ら大阪府の男女3人ら6人を覚醒剤取締法違反(営利目的譲受)などの疑いで逮捕しました。

 

認否を明らかにしていません。

 

県警によると、伊藤容疑者らは堺市の仕入れ元から覚醒剤を宅配荷物で受け取り、北九州市内などで密売していたということです。

 

阿部容疑者の自宅や堺市の仕入れ元から押収した覚醒剤は計約350グラム(末端価格約2200万円)で、密売利益が工藤会の資金源になっていたとみています。

 

薬物銃器対策課によると、両容疑者は7月19日、堺市の仕入れ元から発送された覚醒剤約50グラムを、営利目的で、阿部容疑者の自宅にて譲り受けた疑いなどがあります。

 

伊藤容疑者は、先月18日、中田容疑者に大阪府堺市のコンビニエンスストアから覚醒剤およそ50グラムを発送させ譲り受けたなどの疑いが持たれています。

 

警察によりますと逮捕された6人は覚醒剤を発送する側の「大阪グループ」と譲り受ける側の「北九州グループ」に分かれていて取引された覚醒剤はあわせて350グラム末端価格2200万円相当にのぼるということです。

 

警察は、伊藤容疑者らが入手した覚醒剤が工藤会の資金源になっていたとみて調べています。

 

(参考:RKB毎日放送・朝日新聞)

 

工藤会篭縞組に家宅捜索に入る福岡県警の捜査員。

 

 




関連記事

no image

関東連合で住吉会幸平一家のえなりが「警視庁は柴田大輔(工藤明男)の死を殺人事件として捜査している」と投稿。

関東連合で住吉会幸平一家のえなりが「警視庁は柴田大輔(工藤明男)の死を殺人事件として捜査している」と

記事を読む

no image

ナイト「関東連合の西山友紀は重度の精神障害」

ナイトが「関東連合の西山友紀は重度の精神障害。脅迫行為をすれば逮捕されるとわかっていながらやるのは病

記事を読む

no image

クレジットカードのショッピング枠を現金化して23億5000万円貸し付けたとして「トラストオブファイブ」(東京都世田谷区)の社長(41)ら7人を出資法違反で逮捕(フジテレビ)

クレジットカードを現金化するとうたい、違法な高金利で現金を貸し付けていたとみられるヤミ金業者が摘発さ

記事を読む

no image

6代目山口組国粋会幹部ら3人が20代の男性から9万円を脅し取ったとして逮捕(RSK山陽放送)

兵庫県在住の知人の20代の男性から、上納金名目で現金9万円を脅し取ったなどの疑いで、いずれも神戸市在

記事を読む

no image

山口組元組員の渡辺裕太と福井大斗ら5人が赤坂で奪われた8300万円を横取りしたとして逮捕(暴力団ニュース)

警視庁は、今年1月に東京都港区赤坂の路上でおよそ8300万円が奪われた強盗事件で、実行役が奪った現金

記事を読む

no image

元住吉会西海家傘下の早坂会幹部の飲食店経営の斎藤秀文(58)とラーメン店店長の小崎浩信(50)が従業員の指を切断させたとして逮捕

元住吉会西海家傘下の早坂会幹部の飲食店経営の斎藤秀文(58)とラーメン店店長の小崎浩信(50)が従業

記事を読む

no image

暴力団追放運動リーダーの妹尾博隆さん殺傷事件で山口組弘道会松同組から依頼を受けて実行役を手配したとして工藤会極政組組員の福永佳亮に懲役5年の判決。

鹿児島市の暴力団追放運動リーダー刺傷事件で、実行役を手配したとして傷害罪などに問われ、鹿児島地裁で懲

記事を読む

no image

山口組瀬戸一家榛葉組組長の森勇人が車を購入したとして逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警は、暴力団組長が使用することを隠してオークションで乗用車を落札し騙し取ったとして、特定抗争指

記事を読む

no image

ユーチューバーのはんじょうが自身が経営するカードショップで遊戯王カードを盗まれる。Z李が配下の半グレを使って盗ませた疑惑が浮上。

ユーチューバーのはんじょうが自身が経営するカードショップで遊戯王カードを盗まれました。 htt

記事を読む

no image

浅野組幹部の羽原伸吾ら6人が福山市の風俗店からみかじめ料を受け取っていたとして逮捕。

福山市の歓楽街で違法な営業をしていた風俗店の売り上げの一部が、「みかじめ料」名目に暴力団に流れていた

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ