住吉会幸平一家貴幸会幹部の瀬川哲が複数人と共謀して同じ組の組員の山田正幸を殺害して死体を藤沢市内の山林に遺棄したとして逮捕

公開日: : 最終更新日:2023/12/17 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

知人男性を殺害したとして、県警暴力団対策課は20日、殺人容疑で、東京都豊島区東池袋の指定暴力団住吉会系組幹部、瀬川哲被告(42)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。

 

同課は瀬川容疑者の認否を明らかにしていない。

 

再逮捕容疑は、平成27年1月5日ごろから同11日ごろまでの間、数人と共謀して、東京周辺で、同区内に住む職業不詳の男性=当時(45)=を殺害したとしている。

 

同課によると、昨年12月、藤沢市内の山林に遺体が埋められているとの情報提供があり、県警が捜索したところ、今年8月、男性の遺体が埋まっているのを発見した。

 

男性は暴力団関係者だったとみられるといい、同課は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。

 

(2017/11/21産経新聞)

 

県警は12日、神奈川県藤沢市用田の山林に男性の遺体を埋めたとして、住吉会幸平一家貴幸会幹部の瀬川哲容疑者(42)=覚せい剤取締法違反の罪で服役中=を死体遺棄容疑で逮捕した。

 

逮捕容疑は2015年1月11日ごろ、複数人で共謀し、住吉会幸平一家貴幸会の組員の山田正幸(45)の遺体を藤沢市用田の山林に埋めて遺棄した疑い。

 

県警は捜査に支障があるなどとして、認否を明らかにしていない。

 

県警によると、昨年12月に「藤沢市内に死体が埋められている」との情報提供を受け、今年8月に遺体を発見。

 

一部が白骨化していたが、目立った外傷はなかった。

 

山田組員は15年1月5日に現金自動預払機(ATM)で現金を引き出してから行方不明となっていた。

 

県警は2人の間にトラブルがあったとみて死亡の経緯を調べている。

 

(テレビ朝日)

 

瀬川哲被告(42)

 

 

 

瀬川哲は住吉会幸平一家貴幸会幹部。

 

貴幸会は池袋を縄張りとしている組織です。

 

貴幸会(きこうかい)は東京都豊島区池袋4-29-2メゾン藤6Fに本部を置く暴力団で、指定暴力団・住吉会の三次団体。

 

旧・矢野睦会。

 

上部団体は十三代目幸平一家。




関連記事

山口組のシノギが闇金や特殊詐欺、薬物からタピオカミルクティーやケーキ屋さんに移行。

山口組のシノギが闇金、詐欺、恐喝、薬物などからタピオカミルクティー、ケーキ屋さんなどファンシーなシノ

記事を読む

no image

会津小鉄会幹部が生活福祉資金を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

京都府警右京署は12日、暴力団員であることを隠し、困窮者向けに行う生活福祉資金を騙し取ったとして、指

記事を読む

no image

最近ヤンキーの間で大流行しているのがフェンディとグッチ。

最近は男性ヤンキーの間でフェンディとグッチが大流行しているそうです。   ちょ

記事を読む

no image

新小岩・流れ星。

新小岩を拠点としている暴走族が新小岩・流れ星です。   現在10代目で現役の1

記事を読む

no image

住吉会幸平一家大昇会会長の藤本政弘ら5人が覚醒剤取締法違反で逮捕。

警視庁組織犯罪対策5課と広島県警などの合同捜査本部は23日、覚せい剤を所持していたとして、住吉会幸平

記事を読む

no image

住吉会野口会会長の坂巻松男と長男の坂巻一義ら3人が葬祭会社から6000万円を騙し取ったとして逮捕。

死亡患者の搬送など大学病院における院内業務参入の裏金名目で、葬祭会社から6000万円をだまし取ったと

記事を読む

no image

諏訪市の自営業の女と山口組系幹部の佐藤健司を覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕。

諏訪警察署と長野県警組織犯罪対策課は12月15日までに自営業の女と暴力団幹部の男の2人を覚醒剤取締法

記事を読む

no image

6代目山口組秋良連合会柳川興業会長ら5人がクリスマスパーティーをしていた男性を集団で暴行したとして逮捕(産経新聞)

クリスマスパーティーを開いていた男性を集団で取り囲んで暴行を加えたとして、大阪府警捜査4課は30日、

記事を読む

no image

松浦グループと参政党と笹川さんと統一教会。

松浦大助さんと共にカジノ疑獄事件で逮捕された松浦大助さんの配下の紺野昌彦さんは笹川良一さんの弟の笹川

記事を読む

no image

沖縄旭琉会系組員の名嘉山兼太と自営業の西野和弘が歌舞伎町で無修正のアダルトDVD店を経営していたとして逮捕。

わいせつなDVDを販売目的で所持したとして、警視庁は、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、住所不定、

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ