10年前の不動産会社社長襲撃事件で工藤会理事長補佐で極政組組長の内蔵成喜八ら5人を逮捕。

公開日: : 最終更新日:2023/11/20 ヤクザ・マフィア

10年前、北九州市八幡西区の路上で不動産会社社長の男性(当時72)=故人=が襲撃された事件で、警察は工藤会幹部の男ら5人を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

 

この事件は2012年9月13日夜、北九州市八幡西区茶屋の原1丁目の路上で、車で信号待ちをしていた不動産会社社長の男性が、バイクに乗った2人組の男に襲われ重傷を負ったものです。

 

2人組の男は車の助手席の窓ガラスを割り、男性の腕や脇腹を刃物で刺した後、現場から逃走していました。

 

警察は、事件直後から工藤会の犯行とみて捜査を進めてきましたが、事件に関与した疑いが強まったとして、29日に工藤会理事長補佐四代目極政組組長の内蔵成喜八(くらなりきはち)容疑者(55)=福岡県直方市=と工藤会三代目極政組組長の今田雄二容疑者(63)=福岡県中間市通谷1丁目=ら5人を、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

 

発生当時、2人組の男がオートバイでこの車に近づき、男性を刺して逃げる姿が目撃されていました。

 

警察が、事件の背景などを詳しく調べています。

 

(参考:RKB毎日放送・朝日新聞)

 

今田雄二(いまだ ゆうじ)は日本のヤクザ。

 

指定暴力団・五代目工藤會常任相談役。

 

三代目極政組組長。

 

内蔵成喜八(くらなり きはち)は日本のヤクザ。

 

五代目工藤會理事長補佐。

 

四代目極政組組長。

 

四代目極政組(きょくせいぐみ)は福岡県中間市中鶴1-25-12に本部を置く暴力団で、指定暴力団・五代目工藤會の二次団体。

 

旧・溝下組、極政会。

 




関連記事

no image

暴力団関係者らと共謀して現金を脅し取ったとして元鹿児島県警警部の坂元五男に懲役1年10カ月の実刑判決。

暴力団関係者らと共謀して街頭宣伝活動をし、現金を脅し取ったとして恐喝の罪に問われた元鹿児島県警警部の

記事を読む

no image

山口組藤友会幹部ら7人が静岡県東部の飲食店主や建築業者ら21人に暴力団の威力を示して正月飾りの購入を要求したとして中止命令。

静岡県警富士、富士宮署と県警捜査4課、組織犯罪対策課は2日、暴力団幹部らが組織の威力を背景に正月飾り

記事を読む

no image

6代目山口組藤友会若頭の丸田忠章と幹部の遠藤幸康が歯医者から診療報酬を脅し取ったとして逮捕。

6代目山口組藤友会若頭の丸田忠章と幹部の遠藤幸康が歯医者から診療報酬を脅し取ったとして逮捕されました

記事を読む

no image

自治体の申し立てで福岡県福津市の神戸山口組安部組の事務所を撤去(RKB毎日放送)

自治体による仮処分申し立てが暴力団組事務所の撤去につながりました。   この組

記事を読む

no image

住吉会系幹部の坂本剛が違法カジノからみかじめ料を受け取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

埼玉県警捜査4課は28日、違法カジノ店の利益の一部をみかじめ料として受け取ったとして、指定暴力団・住

記事を読む

no image

浅野組中岡組組員の真鍋吉郎ら4人が無許可でナマコを加工製造したとして逮捕。

広島県警は26日、広島県福山市の倉庫でナマコを無許可で加工製造したとして韓国籍の男ら3人を食品衛生に

記事を読む

no image

住吉会幸平一家与那嶺組組長の与那嶺政年ら7人が練馬区の3つの飲食店から62万円を脅し取ったとして逮捕。

警視庁練馬署は11日、飲食店からみかじめ料を脅し取ったとして、住吉会幸平一家与那嶺組組長の与那嶺政年

記事を読む

no image

山口組倉本組若頭補佐嵐興業組長の中山浩と山口組倉本組副本部長の岸脇和義と山口組倉本組幹部小船谷組若頭の渡辺晃一が神戸山口組の井上邦雄組長の別宅に向けて5発発砲したとして懲役7年の判決。

神戸地裁は4日、2017年6月に兵庫県稲美町にある神戸山口組の井上邦雄組長の別宅に向けて拳銃で銃弾5

記事を読む

no image

浅野組内村組幹部で山本組組長の山本誠がタクシーの防護板を壊したとして逮捕。

岡山県警は25日、タクシーの防護板を壊したとして、浅野組内村組幹部で山本組組長の山本誠容疑者(57)

記事を読む

no image

2018年の山口組系村正会VS姫路のフィクサー中村春根。

2018年の山口組系村正会VS姫路のフィクサー中村春根。   &nbs

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ