なぜ三浦春馬さんを殺した暴力団組員が私に連絡をくれたのか。

なぜ三浦春馬さんを殺した暴力団組員が私に連絡をくれたのか。

 

ユーチューバーのてっちゃんやトモヒコ、一部のリスナーの人から有名ではない、再生回数も多くないあなたにそんなことを連絡するのはおかしいではないかという言われました。

 

てっちゃんやトモヒコ、一部のリスナーなどは警察や新聞社、テレビ局などに連絡するのが普通ではないかと言っていました。

 

これに関してはてっちゃんやトモヒコ、一部のリスナーなどが言っていることが完全におかしいですね。

 

まず三浦春馬さんの事件というのは警察や新聞社、テレビ局、大手芸能プロダクションなどが結託して行っているわけです。

 

三浦春馬さんを殺した側の勢力だということです。

 

そんなところに連絡をするはずがないということです。

 

また有名、無名に関してですが、有名だから教えますとは普通はなりません。

 

むしろ有名なユーチューバー、有名な芸能人ほど三浦春馬さんを殺した側の勢力と近しい人が多くなっていきます。

 

そんなところに話すわけがないですよね。

 

またてっちゃん、トモヒコのように三浦春馬さんの名前を利用して、お金を集めるような真似をしている人には絶対に連絡をしないと思います。

 

また私はユーチューバーだと思われている方がいますが、本業は国際NGOの代表として女性やシングルマザー、若者、児童養護施設の子供たちなどを草の根で10年以上支援しています。

 

7000人以上の女性を幸せにしています。

 

支援業界においてはトップであると自負しております。

 

そういった背景があったので私のところに連絡をくれたのだと思います。

 




関連記事

no image

浅野組中岡組組員の真鍋吉郎ら4人が無許可でナマコを加工製造したとして逮捕。

広島県警は26日、広島県福山市の倉庫でナマコを無許可で加工製造したとして韓国籍の男ら3人を食品衛生に

記事を読む

no image

怒羅権の佐々木さんが宝島社から「怒羅権初代」という自叙伝を発売。

怒羅権の佐々木さんが宝島社から「怒羅権初代」という自叙伝を発売します。   2

記事を読む

ホームレス支援団体ホームドアの川口加奈さんが凄い!若い女性だからこそうまくいったんだと思います。

ホームレス支援団体のホームドアは代表が良い意味で若い女性だからこそうまくいったんだと思う。 &

記事を読む

no image

茨城県ひたちなか市北神敷台の極東会系岡崎会の幹部と組員が射殺されて死亡(茨城新聞)

7日午後3時7分ごろ、茨城県ひたちなか市北神敷台、指定暴力団極東会傘下の暴力団事務所ビルで「男性が拳

記事を読む

no image

大阪の半グレグループ「赤松グループ」がミナミでぼったくりキャバクラを営業したとして逮捕(関西テレビ)

大阪・ミナミのガールズバーで15歳未満の少女に接客をさせたとして男らが逮捕されました。 &n

記事を読む

no image

ホストクラブの元締めは松浦グループ、統一教会、創価学会。

ホストクラブは若い女性たちを洗脳状態にしてお金を使わせていきます。   ホスト

記事を読む

no image

稲川会傘下幹部の原勉が生活保護不正受給と国産スポーツカー窃盗未遂で逮捕(暴力団ニュース)

神奈川県警捜査3課と金沢署などは12日までに、横浜市内の修理工場から国産スポーツカーを盗もうとしたと

記事を読む

no image

柳川市議会の田中雅美議長と暴力団組長が幼馴染だった。

福岡県柳川市の田中雅美議長(61)が昨年12月31日に自宅で開いた忘年会で知人をビール瓶で殴ってけが

記事を読む

no image

高齢者の女性から現金100万円を騙し取った大学生が不起訴処分に(テレビ朝日)

高齢女性から現金をだまし取ったとして逮捕された男性について、東京地検は不起訴処分としました。

記事を読む

no image

無職の松尾隆次と娘で飲食店従業員の下村実智枝が保険会社から22万円を騙し取ったとして逮捕。

県警北九州地区暴力団総合対策現地本部は13日、小倉北区片野5、無職の松尾隆次(64)と娘の熊本県阿蘇

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ