山口組弘道会福島連合組員の三浦昭三と会社役員の貸場裕樹が北海道滝川市内の飲食店の経営者からみかじめ料を脅し取ったとして逮捕

公開日: : 最終更新日:2023/12/08 ヤクザ・マフィア

北海道滝川市で、飲食店を経営している男性から数年にわたり、現金約26万円を脅し取ったとして、暴力団員の男と会社役員の男が逮捕されました。  

 

恐喝の疑いで逮捕されたのは滝川市に住む山口組弘道会福島連合組員の三浦昭三(みうらあきみつ)容疑者45歳と滝川市の会社役員の貸場裕樹(かしばゆうき)容疑者42歳です。  

 

2人は共謀して、数年前から、滝川市内で飲食店を経営していた男性に「月5000円な」などと言ってみかじめ料として現金を要求し、約26万円を脅し取った疑いで逮捕されました。  

 

警察によりますと、三浦容疑者が飲食店経営の男性を脅し、貸場容疑者が金の受け取りを担当していました。  

 

警察が2人の容疑者に関係する別の事件について、飲食店経営の男性から話を聞いていたところ、今回の恐喝事件について相談があり、今月26日、警察は2人を逮捕しました。  

 

飲食店経営の男性は、2人の容疑者からの仕返しを恐れて、数年間、警察に相談できずにいたということです。  

 

警察は、2人の容疑者の認否を明らかにしていませんが、このほかにも余罪があるとみて捜査を続けています。

 

(暴力団ニュース)

 

三浦昭三(みうら あきみつ)は6代目山口組弘道会福島連合若中。

 

二代目正道会若頭補佐。




関連記事

no image

山口組弘道会野内組若頭補佐の吉田幸信ら2人が神戸山口組組員が乗る車に発砲したとして逮捕。

2016年1月、当時の「山口組分裂」に伴う抗争に関連して、高速道路を走行中の車に発砲したとして、男2

記事を読む

no image

世田谷一家殺人事件の犯人は関東連合の超有名なビッグネーム。

世田谷一家4人殺害 犯人は15~20歳代か https://www.nikkei.com/ar

記事を読む

no image

自由同和会和歌山県支部の代表のリフォーム業の北橋雅也が持続化給付金を騙し取ったとして逮捕。関係先として山口組倉本組事務所を家宅捜索(共同通信)

和歌山県警は、新型コロナウイルス対策の持続化給付金を詐取したとする詐欺容疑や、無登録で貸金業を営んだ

記事を読む

no image

「駒野会長は悪くない、悪いのは敵刺さんと平田さんだ!」と言っている人は大間違い。

ネット上では駒野会長は悪くない、被害者側だと言っている人がいますが、それは大間違いですよ。 &

記事を読む

no image

覚醒剤を販売目的で所持していたとして麻薬密売グループの主犯格を逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警は、名古屋市中区の路上で、覚醒剤や乾燥大麻など末端価格合わせて293万円相当を販売目的で所持

記事を読む

no image

6代目山口組弘道会野内組組員の大洞等が男性に包丁を突き付けて脅したとして逮捕(東海テレビ)

岐阜市で男性に包丁を突き付け脅したとして、山口組弘道会傘下組織の組員が逮捕され、29日朝、岐阜県警の

記事を読む

no image

占い師で稲川会杉浦一家幹部の鈴木隆玄ら3人がアラブ首長国連邦から覚醒剤3億円相当を密輸したとして逮捕(長崎放送)

アラブ首長国連邦から末端価格3億円相当の覚せい剤を含んだ液体が輸入された事件で、警察は新たに占い師で

記事を読む

no image

造園業の橘田国治が生活保護を受けながら覚醒剤を密売していたとして懲役2年、罰金30万円の判決。

生活保護を受けながら覚せい剤を密売していたとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持など)に問われた甲

記事を読む

no image

山口組大原組系叶組組長の橋本将之(金将之)が事務所前の道路を車庫代わりに使ったとして逮捕(暴力団ニュース)

大阪府警は、暴力団の事務所前の道路を車庫代わりに使っていたとして、特定抗争指定暴力団・六代目山口組系

記事を読む

no image

ナイトが福岡県警の取り調べを受けたか。昨日の配信で「掲示板、掲示板」とひたすら連呼しながら体を震わせていました。

ナイトが昨日の配信で「掲示板、掲示板」とひたすら連呼しながら体を震わせていました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ