モデルやアイドル、女優、AV女優の美容整形はほとんどこのクリニック。

公開日: : 最終更新日:2020/09/05 AV, モデル・芸能, 美容・健康・青汁, 美容整形・脱毛

モデルやアイドル、女優、グラビアアイドル、レースクイーン、AV女優の美容整形はほとんど麻布十番のプリモと高須クリニック、代官山真崎、ヴェリテ、リッツですね。

 

高須クリニックの呂先生、森本先生、谷先生、代官山真崎院長、リッツの永井先生、ひろひ先生、志賀先生、プリモの大場先生、ヴェリテの福田先生、室先生はめちゃくちゃ上手いしがっつり変えてくれる系の先生だからモデル映えする顔になるんですよね。

 

整形ってそのクリニックの院長の好みの顔になりますね。

 

モデルや女優、グラビアアイドル、有名な単体AV女優もほぼプリモの大場教弘理事長とヴェリテの福田先生、室先生、高須の呂先生、森本先生、谷先生、代官山真崎院長、湘南美容外科の湯澤先生、リッツの永井先生、志賀先生、ひろひ先生ですね。

 

人気作家でキャバ嬢のみやめこさんも二重は高須クリニックだそうです。

 

 

 

 

がっつり派手な顔が好きな院長とナチュラルな顔が好きな院長など院長の好みになります。

 

ヴェリテはキャバ嬢の子に人気がありますね。

 

ヴェリテは西洋人のような派手な顔が得意ですね。

 

ヴェリテの福田院長はナンバーワンキャバ嬢の愛沢えみりさんや大阪のエースファクトリーの門のりょうさんが鼻をやられたそうです。

 

モデルやアイドル、女優さんもやられています。

 

福田院長は指名すると指名料がプラス20パーセントかかります。

 

 

大橋先生も人気がありますね。

 

 

六本木ワントーキョーのナンバーワンキャバ嬢もヴェリテだそうです。

 

代官山真崎クリニックの院長は二重切開の腫れの少なさ、ダウンタイムの短さは定評がありますね。

 

真崎クリニックの院長は元共立美容外科の院長ですね。

 

代官山真崎も系統的には高須の呂先生や谷先生と同じナチュラル系統だと思います。

 

真崎院長や共立美容外科は高須院長が技術指導をしたとツイッターで言っていました。

 

代官山真崎は歌舞伎町のホストがよく利用しています。

 

代官山真崎の院長とホストのローランドさんは仲が良いようです。

 

ホームページにも芸能人御用達と書かれていますね。

 

リッツは目と鼻、輪郭は賛否両論という感じですね。

 

すごく変わったと、良かった!いう人もいれば、思ったような変化がなかった、後戻りしたという人もいますね。

 

 

 

 

 

鼻だとリッツの永井先生、大阪院の志賀院長が上手いと思います。

 

美容整形業界ではリッツの鼻はうまいと評判のようです。

 

品川や湘南、共立、城本などは絶対やめましょう!

 

 

 

 

 

品川や湘南、共立、城本、大塚などは後悔している女性がたくさんいますよ。

 

 

 

 

アテナや大塚美容形成外科、あさひ美容外科、東京美容外科、水の森、イセアクリニックなどもオススメはしないですね。

 

水の森は水の森で整形して失敗して自殺未遂をした人のブログがいくつかありました。

 

水の森は失敗に対してのアフターケアも杜撰で酷いようです。

 

また他院の症例写真を勝手にホームページで使うなどのこともしていたようです。

 

 

イセアクリニックはアフィリエイターやスカウト、有名人、インフルエンサーを使いステマをさせていますが、評判は良くないです。

 

そもそもイセアや銀座TA、湘南などステマをしているところは客がいないからお金かけてステマするわけです。

 

ステマをしているところでうまいところはありません。

 

大塚美容外科のトリビューを使った割引は医療広告ガイドラインにも違反しています。

 

池本も評判が良くないですね。

 

 

特に東京美容外科は整形をいろいろなクリニックにやっている女の子が手術中あんなに痛かったのは初めてとか、痛すぎて途中で手術やめようかと思ったというのを聞いたので怖いです。

 

銀座TAクリニックもキャバ嬢やモデルを使ってステマをしていますが、実際銀座TAクリニックの評判は良くないです。

 

銀座TAクリニックに騙された!と怒っている女性は多いのでやめた方がいいですね!

 

銀座TAクリニックのキャバ嬢やモデル、インスタグラマーを使ったステマは医療広告ガイドラインにも違反していると指摘されています。

 

 

銀座TAクリニックの院長は元品川の先生です。

 

品川は整形失敗で機能障害が出て集団訴訟を起こされているところです。

 

銀座TAは絶対やめた方がいいですよ。

 

 

しらゆりビューティークリニックも整形失敗した患者さんを脅すというとんでもないクリニックなので絶対やめましょう。

 

 

フィラークリニックも絶対にダメですね!

 

眼球に針を刺されるなど失明しかけた被害者が多数います。

 

有楽町美容外科や有楽町高野美容外科は二重切開して失敗した、後悔している、修正したという方がいたのでやめた方がいいですね。

 

いま目元の手術なら高須の森本先生、呂先生、プリモの大場先生が一番うまいのではないでしょうか。

 

美容整形の目と鼻は高須の東京院の呂先生、名古屋院の森本先生、代官山真崎の真崎院長、プリモの大場理事長、ヴェリテの福田院長、室先生、リッツの永井先生、ひろひ先生、大阪院の志賀院長が最強ですね。

 

 

高須の東京院の呂先生も非常にうまいと思います。

 

呂先生でやった女の子も何人も見ましたが綺麗でしたね。

 

呂先生は的確にその人にあった手術を勧めてくれる先生ですね。

 

手先が子どもの頃から器用だったそうです。

 

愛する人は妻だけですというとても一途な先生ですね。

 

昭和大学形成外科の助教で医学博士、JSPASなので経歴も素晴らしいと思います。

 

呂先生も人気が高い先生です。

 

呂先生は美容整形の腕前はどの先生にも負けないとおっしゃられていました。

 

呂先生もモデルや女優、アイドルなど多数やられていますね。

 

黒田先生は形成外科から美容外科に来て間もないので、呂先生の方が良いと思いますね。

 

何人もが黒田先生で全切開をやり腫れが引かず修正しないといけなくなっていた子がいました。

 

黒田先生はうまくないですね。。

 

黒田先生、幹也先生はやめた方がいいです!

 

 

高須の看護師さんも白石麻衣さんに似ています。

 

ちなみに高須で整形されたそうですよ。

 

関西だと男性に人気なのは高須クリニックの武川先生ですね。

 

かなり親身になってくれて腕も確かだそうです。

 

名古屋は高須クリニックの森本先生ですね。

 

森本先生はカウンセリングもとても丁寧で優しいですよ。

 

美容外科の先生は機械的で冷たい先生も多いので、その点も素晴らしい先生だと思います。

 

森本先生はアイドルやモデル、女優など多数の芸能人の方もやられています。

 

症例写真も見てもらえればわかりますが、術後の写真がプリモや高須は凄い綺麗ですよ。

 

幹也先生はやめた方がいいと思いますね。

 

高須の中でも幹也先生はうまい方ではないと思います。

 

福岡ならヴェリテの室先生が良いと思います。

 

歌舞伎町のディアレストのナンバーワンキャバ嬢一条響さんがヴェリテの室先生で二重の切開と鼻をやられたそうです。

 

 

ナチュラル志向でプチ整形、二重ならば高須クリニック、派手系、キャバ嬢系、鼻なら麻布十番プリモ、銀座ヴェリテ、韓国(FromBなど)、リッツで間違いないですね!

 

ヒアルロン酸やBNLS(脂肪溶解注射)は高須クリニックの東京院の院長の高須克也先生が一番うまいと思います。

 

ヒアルロン酸やBNLSはあまり変化がないと言われがちですが高須克也先生のヒアルロン酸とBNLSは大きく変化していました。

 

韓国の整形も話題ですが、韓国に整形を教えたのは高須クリニックなのは有名な話ですよね。

 

韓国は鼻中隔延長や骨切り、人中短縮など変化は大きいですが、リスクも大きい手術を勧めていますね。

 

リスクが大きいので失敗リスクも大きくなります。

 

韓国のFromB(旧バウム)クリニックの鼻の施術は日本人にとても人気で上手いと評判ですが日本だとプリモやヴェリテと同じく鼻は鼻中隔延長をかなり勧めていて、大きく変わりますがリスクも大きいですね。

 

術後に鼻が吸えなくなるなどの機能障害も報告されています。

 

高須クリニックは鼻中隔延長はリスクが大きいからあまり勧めてないですね。

 

IDはAV女優のティアさんが鼻と骨格の整形をされていました。

 

 

ID美容外科で顔面崩壊の酷い失敗をされた方もいます。

 

ジュエリーは患者の手術中に医者たちが誕生日会をする様子を動画にアップしていたところなので要注意ですね。

 

 

韓国の美容整形外科エートップは重大な機能障害が出る失敗をしています。

 

エートップは絶対にやめましょう!

 

美容整形も美容院やネイルサロンと同じく基本的には技術力と料金は比例すると思います。

 

したがって安いところは腕も良くないと思った方がいいですよ。

 

またその先生の症例件数や経歴も見た方がいいですね。

 

経験が浅い先生や経歴が良くない先生はやめた方がいいですね。

 

それと眼瞼下垂は美容目的でやるべきではないと思います。

 

後遺症や機能障害の可能性もあるからです。

 

眼瞼下垂を医療目的でやる場合も大学病院の評価の高い名医にお願いした方がいいですよ。

 

トリビューというサイト、アプリには美容整形の症例がたくさん上がっているのでトリビューは絶対見た方がいいですよ。

 

最後に美容整形は上手い先生でも機能障害をおこしたり、おかしい仕上がりになったりすることはあります。

 

なので美容整形はできるだけやらないにこしたことはないと思います。

 

美容整形をしてやらなければよかったと後悔する人はたくさんいるからです。

 

どうしても美容整形をしたいという方は上の情報を参考にして熟考したうえで美容整形をしてください。

 

美容整形に関しての相談などありましたら気軽に相談ください。

 

友だち追加数




関連記事

鼻が高い人が美人ではない。鼻が低い美人もいる。

  確かに本田真凛ちゃんとか美人だけど鼻は高くないし、むしろ低いですよね。

記事を読む

no image

マリエさんが言った募金、チャリティ批判発言は真実を突いていた。

マリエさんが東日本大震災の時に「くだらね。世の中チャリティ産業かよ。」とツイートしたことが物議を醸し

記事を読む

高須院長が韓国の美容整形の発展の礎として大韓美容外科学会から表彰される。

  高須院長が韓国美容整形の発展の礎として大韓美容外科学会から表彰されたよう

記事を読む

no image

AVメーカーはすぐに本番行為とフェラを禁止して疑似のロマンポルノに移行しよう!

AV業界はすぐにでも本番やフェラは禁止したほうがいい。   完全なロマンポル

記事を読む

no image

オススメの芸能プロダクション。自分のなりたい方向性の事務所に入りましょう!

芸能をやりたいんですが、どこのプロダクションが良いですか?もよく聞かれます。  

記事を読む

no image

ほんとにこういう何も知らない無神経なセカンドレイプ女をほんとに許せないよ!!即刻女性に謝罪しろ!!

「AV撮影現場での犯罪」ではなく「AV強要」という表現を使うことからうかがえる「AVは悪」という

記事を読む

no image

慰安婦とAV強要なんて全く関係ない!

【杉田水脈のなでしこリポート】AV出演強要問題が「現代の性奴隷」として国連で非難される可能性は十

記事を読む

no image

瓜田純士さんの言う関東連合がチーマーやギャルサー、パラパラサークルの上というのは完全にウソ!関東連合はチーマー、ギャルサー、パラパラサークルの下。

瓜田純士さんの言う関東連合がチーマーやギャルサー、パラパラサークルの上というのは完全にウソです!

記事を読む

no image

日本の二重の方が美人という価値観を日本人に植え付けたのはアメリカCIAとGHQ。

NHKのクローズアップ現代で一重まぶたとルッキズムについて放送していました。  

記事を読む

no image

AVのマークスグループ、ファイブプロモーションを摘発!メーカーのCA、ピエロを捜索。

警視庁はマークス社やグループの「ファイブプロモーション」を家宅捜索。メーカーの「CA」(港区)、

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数