秋葉原のリフレ店「ラプンツェル(エース)」が摘発。経営者の男性ら3人を逮捕(朝日新聞)

公開日: : 最終更新日:2023/07/07 JKリフレ・JKビジネス, 社会

女性従業員と添い寝などができる「リフレ店」で売春行為をさせていたとして、警視庁は「ラプンツェル秋葉原」=東京都千代田区=の経営者の男(36)ら計3人を売春防止法違反(場所提供業)容疑で逮捕し、17日発表した。  

 

保安課によると、3人は1~4月、店舗内で20代の女性従業員2人が男性客2人とそれぞれ売春行為をすることを知りながら、店の個室を提供した疑いがある。

 

容疑について経営者の男は「答えたくない」と話しているという。  

 

同店は女性従業員との会話を基本コースとし、追加料金を払えばハグや添い寝などができるオプションがあった。

 

売春行為は「裏オプション」と呼ばれ、女性従業員と客が交渉し、数万円で性行為をしていたという。  

 

同店は「エース秋葉原」として2020年4月から営業を開始。今年3月に秋葉原地区で売春行為をさせていたとされる別のリフレ店が摘発された後、現在の店名に変更していた。

 

同店は女性従業員約30人が在籍する「本格店舗型リフレ都内No.1」をうたい、これまでの約2年間で8400万円以上を売り上げたとみている。

 

(朝日新聞)

 

東京・秋葉原で料金を支払い女性と添い寝などができる店で、売春する場所を提供したとして、経営者ら3人が逮捕されました。

 

売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・秋葉原駅近くで「エース秋葉原」を経営していた石河謙作容疑者(36)と従業員の蛸島祥太容疑者(37)ら3人です。

 

石河容疑者らは、この店で、20代の女性従業員2人に対し男性客に売春をする場所を提供した疑いがもたれています。

 

警視庁によりますと、女性従業員らは制服姿で添い寝をするほか、「裏オプション」として1回数万円で売春をしていて、店はおととし以降少なくとも8600万円を売り上げたとみられています。

 

取り調べに対し石河容疑者は「答えたくありません」と供述しているということです。

 

(TBS)

 

 




関連記事

no image

アリババが中国版チャットGPT「通義千問」を発表(ロイター通信)

中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディングは11日、GPTに似た人工知能(AI)大規模言語

記事を読む

no image

小学生と中学生の少女2人を誘拐して監禁した伊藤仁士に懲役20年の判決。伊藤仁士はイルミナティの未成年少女調達役だった。

大阪府と茨城県で小学生と中学生の女の子2人を誘拐したなどの罪に問われた男に対し、水戸地裁は懲役20年

記事を読む

no image

餃子の王将社長射殺事件の犯人は部落解放同盟関係者。逮捕できないのは京都では同和関係は治外法権だから。

2013年(平成25年)12月19日早朝、京都市山科区の王将本社前にて、大東社長が心肺停止の状態で乗

記事を読む

高知県南国市下田川の小2が川で死亡した事件は事故ではなくいじめによる殺人だった!父親が涙の告発!

高知県の小学校2年生岡林優空くんが川で死亡した事件は事故死ではなく、いじめによる殺人であったとお父さ

記事を読む

no image

日本は養育費を払っていない人が多いと言うのはデマだった。7割の人が養育費を払っている。

日本は養育費を払っていない人が多いと言うのはデマだと内閣府の調査でわかりました。 https:

記事を読む

no image

刑務所や留置所は高齢者ばかり。

身寄りが無く、貧困、時には認知症や依存症を患う高齢者の実質的な受け入れ場所になっていると報じられ

記事を読む

no image

社会福祉法人の杜撰な経営が明らかに。従業員に給料を還元せずに利益を経営者が総取り。

日経新聞にいかに社会福祉法人がずさんな経営をしてるかが載っていました。   社

記事を読む

no image

日本郵政がオーストラリアでの投資失敗で営業利益7割ダウン。

東芝と同じパターン。日本郵政がである。2015年に豪州の物流大手「トール」を買収したが、資産価格

記事を読む

no image

なぜ教員はモテなくて、福祉関係者はモテるのか?

なぜ教員はモテなくて、福祉関係者はモテるのか?   教育現場と福祉の現場を両方

記事を読む

大阪府吹田市片山町で母親が子ども2人をマンションから突き落とす(関西テレビ)

大阪府吹田市片山町で母親が子ども2人をマンションから突き落としました。   大

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ