日本政府や厚労省、自民党、立憲民主党、国民民主党、公明党の考えもメンタリストDaiGoと同じです。

厚労省や立憲民主党がメンタリストDaiGoの生活保護者やホームレスはいらない発言の炎上をうけて、生活保護は権利ですよ、来てくださいねというツイートをしていました。

 

これを見た人が厚労省や政府、立憲民主党もダイゴに怒ってるぞ!などと言っていました。

 

これはぜんぜん違いますからね。

 

日本政府や厚労省や自民党、立憲民主党、国民民主党、公明党もみんなメンタリストDaiGoと同じ考えですからね。

 

ホームレスや生活保護者はいなくなった方がいいと思ってますから。

 

それは政策を見ていればわかります。

 

日本政府、自民党、公明党、与党は生活保護費を引き下げてますからね。

 

ただでさえ暮らしていくのにギリギリな生活保護費を削減しているんだから、人口削減をしているのは間違いないです。

 

あと厚労省や立憲民主党が生活保護を受けにきてくださいねと言ってますが、実際に窓口に行ってもほとんどの人は何らかの理由をつけて拒否されて追い返されるだけですよ。

 

働いてくださいとか、まだ若いですよねとか、親や親戚に援助してもらってくださいとか言われて拒否されます。

 

また仮に生活保護を受けることができても、生活保護の人はそれ以外の人に比べて自殺率が6倍に跳ね上がってしまうのです。

 

なぜなら生活保護の暮らしが食べていくのにギリギリだからです。

 

生活保護は余裕がある暮らしができると思ってる人がいますが大間違いですよ。

 

みんな勘違いしているのが生活保護の住宅扶助費を合わせた額を手取りだと思っていることです。

 

毎月単身で13万もらえるんでしょとか。

 

ぜんぜん違いますよ。

 

住宅代が5万円前後あって、生活保護費として手取りで貰える額は6万円前後しかないですからね。

 

だから食っていけなくて万引きするはめになるのです。

 

また都内の場合はそもそも生活保護の保護物件がないため、生活保護を申請すると、役所が提携している無料定額宿泊所という官製貧困ビジネスのめちゃくちゃ劣悪なたこ部屋に押し込まれます。

 

ここがめちゃくちゃ汚くて、狭くて、ご飯もまずくて最悪の最悪なのです。

 

生活保護費を無料定額宿泊所という貧困ビジネスを運営しているNPOなどに取られてしまうのです。

 

留置所や刑務所の方がはるかにマシという生活になります。

 

それがみんな嫌になり逃げだしてホームレスとなるのです。

 

つまりホームレスというのは日本政府が意図的に作り出しているものなのです。

 

日本政府、厚労省、自民党、立憲民主党、公明党などを操っているのが人口削減を行っているイルミナティですからね。

 

立憲民主党、国民民主党も消費税増税に賛成でしたからね。

 

民主党の野田さんが消費税増税を言い出しました。

 

また立憲も国民もどちらも緊縮財政派ですからね。

 

メンタリストDaiGoと同じですよ。




関連記事

no image

新宿区大久保のメンズエステ店「インフィニティスパ」の経営者・山口宗紘が民泊として届け出を出しながら性的なエステ店を経営したとして逮捕(日本テレビ)

東京・新宿区のアパートの部屋で違法にメンズエステ店を営業したとして、経営者の男が逮捕されました。

記事を読む

no image

今年のエリザベス女王杯はエリザベス女王のサイン馬券でした。

今年のエリザベス女王杯はエリザベス女王のサイン馬券でした。   今年のエリザベ

記事を読む

no image

「後払い現金化」商法で板橋区の張本雄一(張世雄)ら10人を逮捕(産経新聞)

情報商材の販売を装い違法な高金利で貸金業を営んだとして、警視庁などは出資法違反容疑で韓国籍の職業不詳

記事を読む

菅野仁さんの「友だち幻想」がベストセラーに。

菅野仁さんの「友だち幻想」が時を経てベストセラーになっているようです。 https://goo

記事を読む

no image

TBSアナウンサーの安住紳一郎アナが川田亜子アナの死について話す。

TBSアナウンサーの安住紳一郎アナが川田亜子アナの死について話していました。  

記事を読む

no image

石川県白山市のホテルウォーターゲートで若い女性が刺殺される。同じ部屋にいた中村信之を逮捕(テレビ朝日)

きょう未明石川県内のホテルで、若い女性が刺され死亡する事件がありました。  

記事を読む

no image

池江璃花子さんのマネージメント会社が電通でお兄さんも電通だった。池江璃花子さんが電通の背後のCIA、イルミナティにガンにさせられていた可能性。

池江璃花子さんのマネージメント会社が電通でお兄さんも電通だったことが判明しました。  

記事を読む

no image

六本木3丁目の青山メインランドによる鉄パイプ落下事故の謎。

2016年に六本木3丁目で青山メインランドが施工中のマンションから鉄パイプが落下して路上を歩いていた

記事を読む

no image

ジャパンビバレッジのブラックさはサントリーに売られる前のユニマット時代から。

  そもそもジャパンビバレッジのこういうブラックさはサントリーに売られる前の

記事を読む

中国人民大学の国際関係学院副院長が中国共産党は昔からディープステイト、イルミナティと繋がっていることを暴露。

中国共産党の学者、中国人民大学の国際関係学院副院長の翟さんが中国共産党は昔からディープステイト、イル

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0