三浦春馬さん死去の不可解な謎。

公開日: : 最終更新日:2020/09/16 モデル・芸能, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

三浦春馬さん死去の不可解な謎。

 

・遺書の謎

 

当初は警察、マスメディアは遺書があると報道していましたが、その後は事務所のアミューズが遺書の存在を否定。

 

警察、マスメディアによる遺書の捏造の可能性が高い。

 

・自殺発表まで早すぎる。

 

三浦春馬さん死去の1時間後には警察、マスメディアは自殺と断定して報道。

 

・葬儀までが早すぎる。

 

葬儀が密葬で死去の2日後には済んでいたことからも急いで葬儀を済ませたことがわかります。

 

・クローゼットの謎。

 

三浦春馬さんの住んでいたピアシティ芝浦ハイツのクローゼットはウォークインクローゼットではなく、狭いタイプのクローゼットでここで自殺するのは不可能です。

 

 

インスタグラムの謎。

 

亡くなる4日前にインスタグラムに投稿していたのがこちらです。

 

「情報が解禁できます。ドラマ楽しみにしてください。」と書かれています。

 

自殺する人が直前にドラマを楽しみにしてくださいとは投稿しませんよ。

 

 

・死の直前の訪問者

 

マスメディアは当初は三浦春馬さんの家の玄関に来客用のスリッパがあったと報道していました。

 

その後このことは報道されなくなりました。

 

来客用スリッパがあったことを考えると直前に何者かが三浦春馬さんの家を訪れていたことがわかります。

 

・死の直前のインスタグラムのログイン記録の謎。

 

朝10時に三浦春馬さんのインスタグラムにログイン記録がありました。

 

これは本人なのか別の人物によるものなのか謎とされています。

 

・舞台「罪と罰」で共演していた俳優、女優仲間が寄せ書きに三浦春馬さんへの悪口を書いて炎上。

 

 

 

・事件直後の不審者の目撃証言の謎

 

事件直後マンションからサングラスとマスクをつけて走って逃げる人物がマンション住民に目撃されていました。

 

この目撃証言はメディア、警察は隠蔽しています。

 

・亡くなる前日に撮影を終えたあとスタッフや運転手の方に春馬さんが「明日もよろしくお願いします」と元気よく言っていた。

 

普通は明日死のうとする人がスタッフや運転手の方に明日もよろしくお願いしますとは言いませんね。

 

・3月に大型バイクの卒業検定を受けていた。

 

3月に大型バイクの免許を取るために教習所に通い卒業検定を受けていたそうです。

 

今後大型バイクを乗ることを楽しみにしていたそうです。

 

死のうと思う人が大型バイクの免許を取りに行こうとは思いません。

 

・亡くなる数日前に有人とご飯に行く約束をしていた。

 

数日後に死のうとする人が友人とご飯に行く約束はしません。

 

・周囲にはコロナ禍の後には楽しいことが待っているからそれまでの辛抱だよと明るく語っていた。

 

周囲にコロナが過ぎると楽しいことが待ってるよと語ってる人が自ら命を絶つことはないですね。

 

・今後も俳優や歌手として活躍していくには体が資本だからと栄養に気を付けた食事をされていた。

 

これも今後のことを見据えて食事に気を付けられていますから死のうと思う人の行動ではないです。

 

また鬱の人などもこのような細かい自炊などはできません。

 

・三浦春馬さんの集めていたチャリティ基金のお金が長年流用されていた。

 

 

・三浦春馬さんが運び込まれた済生会中央病院の医療関係者は春馬さんがボコボコに殴られて肋骨も折れていて傷だらけだったと証言しています。

 




関連記事

no image

台湾の新幹線事故を起こしたのもCIA、イルミナティか。

台湾の新幹線事故を起こしたのもCIA、イルミナティの可能性があります。   C

記事を読む

no image

安倍総理がランサーズ社長を官邸に招いてネット工作を依頼。

安倍総理が官邸にランサーズの社長を呼んでネット工作を依頼していたのがニュースになっていました。

記事を読む

女優の竹内結子さん自宅周囲にアメリカCIAとイルミナティの拠点があった。

女優の竹内結子さんが亡くなった自宅の住所が東京都渋谷区広尾3丁目8−11ガーデンパサージュ広尾と報じ

記事を読む

フィリピン大統領のドゥテルテさんが麻薬撲滅運動をアメリカCIAが潰しにかかってくると証言。

フィリピン大統領のドゥテルテさんが麻薬撲滅運動をオバマ政権(民主党)とアメリカCIAが潰しにかかって

記事を読む

世界を裏から支配していると言われる秘密結社イルミナティとは何か?

イルミナティとは世界で一番恐ろしい秘密結社だと言われています。   イルミナテ

記事を読む

no image

朝日新聞社会部次長の斎賀孝治さんが安倍総理の後援会「安晋会」の不正疑惑について記事を執筆中にCIAに殺される。

朝日新聞社会部次長の斎賀孝治さんが安倍総理の後援会「安晋会」について記事を執筆中にCIAに殺されまし

記事を読む

政府のオンライン授業推進により各家庭が7万円弱の端末を買うはめに。

政府のオンライン授業推進により各家庭が7万円弱の端末を買うはめになったと京都新聞が報じていました。

記事を読む

no image

NHKクローズアップ現代が闇バイト、特殊詐欺を特集。しかしNHKと闇バイト、特殊詐欺の上は同じなのです。

NHKクローズアップ現代が闇バイト、特殊詐欺を特集していました。   しかし

記事を読む

no image

なぜ性虐待事件などはカトリックばかりが報道されるのか?なぜプロテスタントは報道されないのか?

カトリックの聖職者33人が未成年者175人に性虐待していたという事件をロイターが報じていました。

記事を読む

no image

認定NPOフローレンスの駒崎弘樹さんがどんどん若返っていく。アドレノクロムを服用か。

認定NPOフローレンスの駒崎弘樹さんが今年42歳にも関わらず、どんどん若返っていくというコメントが動

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数