男性が女性のことを理解できない背景に女性は「気分」で変わることを理解できていないから。

公開日: : 女性, 社会

男性が女性のことを理解できない背景に女性は気分によって性格が大きく変わるということを理解できていないからだと思う。

 

女性は生理前、生理中、生理後で人格が変わると言われてるけど、女性は昨日と今日とでは考えが真逆になることも珍しくないと思う。

 

だから男性側からしたら、なんであの時ああ言ってたのに!とか、矛盾してない!?なんてことはよく感じてしまう。

 

だけど、そこを男性が言っても女性の中ではそれは整合性が取れていることなんだよね。

 

つまり「気分」が変わったってことなんだよね。

 

ことわざで「女心と秋の空」ってあるけど、それくらい女性の心(気分)は移ろいやすいものだと思う。

 

女性は気分屋だからこそ魅力的だし魅惑的なんだと思う。

 

そこを理解していたら、女性のほとんどのことは許してあげられるよね。

 

特に夜の女性に関しては、特に気分で考える傾向が強いように思う。

 

ちょっと転んだくらいの勢いで妊娠、中絶を繰り返している人が多いし、頭ではダメだとわかってるようなDV男など悪い男に騙されてしまう。

 

だからほんとだったら稼いでるんだけど、変な男に貢いでいたり騙されたりでお金がぜんぜんないという子も少なくない。

 

男性側からすると、なんでそこで中出しさせるの?!とかそんなの騙されてるだけだよ!なんでそんな男についてくの?!と思うことは多い。

 

それはやっぱり「気分」だからとしか言えないと思う。

 

たまにフェミニストの人とかで男性だからとか女性だからとかないって人いるけど、性による違いはやっぱりあると思う。

 

男性はやっぱり頭(論理)で考えようとしてしまうしね。

 

だから男性の方がロマンチストで女性に対して幻想抱いてる人多いんだよね。




関連記事

no image

東京都の改正迷惑防止条例でナンパ師が完全に違法に。

東京都の改正迷惑防止条例では現行1号の「つきまとい」に加え〈みだりにうろつくこと〉が追加され、さらに

記事を読む

no image

もうちょっとしたら日本は中国に賃金追い抜かれるかもしれないよね。

今朝の日経1面の「アジア10カ国若者調査」はかなりの衝撃。日本の若者(20代大卒男女)の平均月収は2

記事を読む

no image

カナダがマリファナを合法化。本当に若者を守るならマリファナも売春も合法化するしかない。

カナダがマリファナを合法化しました。 http://www.yomiuri.co.jp/wor

記事を読む

no image

原子爆弾開発のマンハッタン計画は実は世界消滅の危機だった。

第二次世界大戦中にナチスドイツや日本軍が原子爆弾を開発しているという情報に焦ったアメリカは先にナチス

記事を読む

no image

ストーカー問題について女性はどう対処するべきか。そのストーカーにクンロクを入れるしかない!

ストーカー問題に関しては昔から言われていますが、なかなか警察は動きません。  

記事を読む

いつも書いてるように麻布、六本木はヤクザ、半グレの巣窟ですよ。

「麻布・六本木」の魔窟ネットワーク (関東連合、AKB、大王製紙・井川、折口雅博、海老蔵、押尾学、酒

記事を読む

夜の世界のイタズラ心がすごい好き!(笑)

北千住のキャバクラは、もう東京オリンピックのエンブレムをパクってるから金メダルあげたいよ! pi

記事を読む

no image

日本人の庶民の暮らしを圧迫しているのは何といっても、住宅費が高いこと

日本人の庶民の暮らしを圧迫しているのは何といっても、住宅費が高いこと。   東

記事を読む

no image

日本は学歴よりも容姿の方がはるかに重要な社会。日本はキャビンアテンダントからトヨタまでみんなキャバ嬢。

日本の女性は働き者でとても優秀なのに、日本のテレビを見ていると豚まんみたいな男のアナウンサーとポルノ

記事を読む

no image

東京の下町の子にはやっぱり六本木や恵比寿、銀座なんかへのコンプレックスがあるのかなー。

なんか六本木とか麻布、銀座にやけに憧れてるのって東京の中でも葛飾とか町屋とか荒川とか下町の子に多い気

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数