滋賀県米原市社会福祉課主事の服部浩司27歳が相談に訪れた男性を殺そうとしたとして殺人未遂で逮捕(産経新聞)

公開日: : 最終更新日:2023/09/09 教員不祥事・公務員・医師・NPO不祥事, 社会, 福祉

滋賀県警長浜署は25日、殺人未遂の疑いで、滋賀県米原市、同市職員の男(27)を逮捕した。

 

逮捕容疑は、24日午後10時35分ごろ、滋賀県長浜市相撲庭町の路上に止めた軽乗用車内で、助手席にいた米原市の無職男性(26)を包丁で切り付け、頭と右腹部に切り傷を負わせた疑い。

 

「包丁は殺すために買っておいた」と容疑を認めている。

 

米原市によると、職員の男は社会福祉課勤務で、男性とは市の相談業務を通じて知り合ったとみられる。

 

25日に会見を開いた平尾道雄市長は「公務員にあるまじき行為で、被害者、関係者におわびします」と述べた。

 

(京都新聞)

 

知人の無職男性(26)を包丁で切りつけ、殺害しようとしたとして、滋賀県警長浜署は25日、殺人未遂の疑いで滋賀県米原市宇賀野の同市職員、服部浩司容疑者(27)を逮捕した。

 

「間違いありません」と容疑を認めている。市によると、服部容疑者は生活保護や生活困窮の相談を受ける業務を担当。男性は8月上旬から相談に訪れており、10月以降は服部容疑者が窓口になっていた。

 

同署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて詳しく調べる。

 

逮捕容疑は24日午後10時35分ごろ、長浜市相撲庭町の路上に停車中だった自身の軽乗用車内で、助手席にいた米原市の無職男性の頭や腹を複数回切りつけ、殺害しようとしたとしている。

 

同署によると、服部容疑者は刃渡り約17センチの包丁で切りつけたが、男性が車を降りて逃走。男性から連絡を受けた妻が110番した。

 

その後、通報を受けた同署員が車で逃走中の服部容疑者を発見し逮捕した。男性の命に別条はない。

 

米原市によると、服部容疑者は27年4月に市役所に採用され、29年7月から社会福祉課の主事として勤務していた。

 

勤務態度は良好で、事件当日は午後から出勤して通常通り仕事をこなし、特に変わった様子は見られなかったという。

 

逮捕を受け、平尾道雄市長は記者会見し、「市民に対する信用を失墜し、多大なご迷惑をかけ、公務員としてあるまじき行為。深くおわびする」と謝罪した。

 

(産経新聞)




関連記事

no image

太陽の歌舞伎町と月の麻布

たまに麻布界隈を歩いていると中年のおじさんがかわいい女子中学生を何人か連れているときがある。

記事を読む

no image

NHKクローズアップ現代のJKビジネスにも怒り!!

クローズアップ現代も何をとんちんかんなこと言ってるのか。 少女を食い物にする裏社会という認識自体を変

記事を読む

日本はこれほどの高齢化に直面しながら、移民を受け入れていない特異な国

NHKスペシャルで人口学者のロナルド・スケルトンさんが「日本はこれほどの高齢化に直面しながら、移民を

記事を読む

no image

ウクライナのキエフのライブカメラ。

ウクライナのキエフのライブカメラです。   キエフの住民がスーパーに出入りして

記事を読む

no image

和歌山市の児童相談所の職員・浅野紘平(29)が一時保護された少女に複数回にわたりわいせつ行為をしたとして逮捕(テレビ朝日)

和歌山市の児童相談所の職員・浅野紘平容疑者(29)   和歌山県和歌山市の児童

記事を読む

小学生の間で「こども二重」の美容整形が流行中。

  最近は美容整形での「こども二重」というのが小学生の間で流行っているそうで

記事を読む

no image

三重の誘拐事件は誘拐でもなんでもない!自ら出向いてるのだから犯罪ではない!

少女誘拐 自分でついて行った | 2015年12月26日(土) - Yahoo!ニュース &n

記事を読む

no image

愛知県警機動隊員で巡査長の井上陽が20代女性に乱暴。強制性交容疑で逮捕(朝日新聞)

愛知県警機動隊員で巡査長の井上陽(28)(名古屋市千種区豊年町)  

記事を読む

no image

大阪市立南中学校の新人教師、野沢優希が先輩の女性教師を暴行したとして逮捕(共同通信)

大阪市立南中(中央区)の校舎内で同僚の女性教諭(29)を蹴ったり、殴ったりして約2週間のけがを負わせ

記事を読む

no image

伊是名夏子さんの子ども食堂発言を批判している人は大間違い。子ども食堂は貧困食堂ではないです。

伊是名夏子さん(いぜななつこ)が子ども食堂は夕食準備、片付けをしなくていいから助かるといったことに対

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ