滋賀県米原市社会福祉課主事の服部浩司27歳が相談に訪れた男性を殺そうとしたとして殺人未遂で逮捕(読売新聞)

公開日: : 最終更新日:2019/12/26 教員不祥事・公務員・医師・NPO不祥事, 社会, 福祉

滋賀県警長浜署は25日、殺人未遂の疑いで、滋賀県米原市、同市職員の男(27)を逮捕した。

 

逮捕容疑は、24日午後10時35分ごろ、滋賀県長浜市相撲庭町の路上に止めた軽乗用車内で、助手席にいた米原市の無職男性(26)を包丁で切り付け、頭と右腹部に切り傷を負わせた疑い。

 

「包丁は殺すために買っておいた」と容疑を認めている。

 

米原市によると、職員の男は社会福祉課勤務で、男性とは市の相談業務を通じて知り合ったとみられる。

 

25日に会見を開いた平尾道雄市長は「公務員にあるまじき行為で、被害者、関係者におわびします」と述べた。

 

(京都新聞)

 

知人男性(26)を包丁で切りつけたとして、滋賀県警長浜署は25日、同県米原市社会福祉課主事の服部浩司容疑者(27)を殺人未遂容疑で逮捕した。

 

服部容疑者は生活保護の担当で、男性の相談に応じていたという。

 

服部容疑者は「殺すために包丁を買った」と容疑を認めているという。

 

発表では、服部容疑者は24日午後10時35分頃、同県長浜市内の路上に止めた自身の軽乗用車内で、男性の頭や腹を包丁で切りつけ、殺そうとした疑い。

 

男性は自力で車外に逃げ出し、連絡を受けた男性の妻が110番した。

 

男性の命に別条はないという。

 

米原市によると、服部容疑者は2015年4月に入庁。

 

今年8月に生活保護の相談に訪れた男性と知り合い、10月から担当を務めていた。

 

同市では、庁舎外で担当先と会う際は市に事前に報告するよう職員に求めているが、服部容疑者から報告はなかったという。

 

署は、2人の間にトラブルがあったとみて調べる。

 

(読売新聞)




関連記事

生活費1日677円。下宿私大生への仕送り過去最低に(朝日新聞デジタル)

下宿をしている関東地方の私立大生への毎月の仕送り額は平均で8万3100円で、この30年余りで最低だっ

記事を読む

no image

NHKのダークサイドミステリーを見て陰謀説はウソだね!ケネディ暗殺はオズワルド単独犯だね!と言ってる人に知っておいてほしいこと。

NHKのダークサイドミステリーを見てケネディ暗殺はオズワルド単独犯だね!とか言ってる人は、戦後NHK

記事を読む

no image

愛知県豊橋市役所の職員が市役所に訪れた市民に「マスクをしてないなら帰れ!」と言ったために、市民に殴られる。

愛知県豊橋市役所の職員が市役所に訪れた市民に「マスクをしていないなら帰れ!」と言ったために、市民に殴

記事を読む

稲川会や関東連合の作る「ハイアンドロー」こそ最もリアルなヤクザ・ヤンキー映画。

女性たちに大人気のEXILEや3代目、ジェネレーションズなどイケメンたちの映画「ハイアンドロー」

記事を読む

彼女のパンツが盗まれ、パンツを取り返そうと彼氏が犯人の車の前に立ちふさがるもはねられる。(メーテレ)

下着ドロが逃げる際に目撃者に車を接触させたなどの容疑で男を逮捕 岐阜・可児市 - 名古屋テレビ【メ~

記事を読む

六本木のキャバクラ「キング」の経営者TOMOROさんと住吉会が恐喝で逮捕!

六本木のキャバクラ「キング」の経営者だったTOMOROさん(向井朋郎さん)と住吉会の組員6人が恐喝で

記事を読む

no image

社会福祉法人と国営は全く違います。社福は搾取が放置される構造になっています。

名前のイメージから社会福祉法人は良いことをしている、公的な機関ではないかと誤解している人が多くいます

記事を読む

no image

台風15号・19号は横浜狙いのアメリカCIAによる人工台風。

関東に猛威を振るった台風15号・19号もアメリカCIA、国防総省による横浜狙いの人工台風ですね。

記事を読む

no image

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットは共同通信さんの取材に答えました。

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットとして共同通信さんの取材に答えました。

記事を読む

「はあちゅう」がAV強要擁護に続いてRNA(リアルナンパアカデミー)のレイプ塾を宣伝!

AV強要の擁護に続いてまたしても「はあちゅう」はRNA(リアルナンパアカデミー)のレイプ塾の宣伝をし

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数