若い女性の方は、一刻も早く東京から地方都市に移り住んだ方が絶対良いと思います。。

公開日: : 最終更新日:2015/11/23 ギャル, マイルドヤンキー, 地方, 女性, 少女, 東京, 社会, 若者, 貧困

東京にいると、至る所から付き合ってて結婚すると思ってた男性がいて妊娠がわかったので告げたら、着信拒否されて逃げられたとか、すぐ堕ろせ!って言われたどうしようとか、ナンパされて中出しさせたら誰の子かわからない子を妊娠してしまったとか、ひどい話しばかりが聞こえてくる。。

 

正直、地方のほうが男も女もそこまでひどいことにはなってない気がする。

 

地方もよく妊娠したとかあるんだけど、そこで出来婚してる気がする。

 

東京みたいに着信拒否して逃げたとか、堕ろせ!ってキレられたとかはあんまり聞かない。

 

全国的にすごく悪く言われる大阪でも(笑)

 

これは何年も前からずっと言ってるんだけど、若い人はもう東京から地方に早く帰ったほうがいい気がします。

 

帰る地元がないとか、地元が田舎すぎるって人は大阪とか地方中核都市に行くとかしたほうがいいと思う。

 

本当に!

 

東京にひどい男が集まってるからなのか、女がバカだから騙されてるのか、経済的にどうしようもないからそんなことになるのか、両方なのかはわかりませんが。。

 

東京という街がそうさせている面もあるんじゃないのかなーと思ってしまいます。

 

この子が沖縄にいたら、静岡にいたら、大阪にいたら、北海道にとどまっていたら、東京でひどい男に捕まって妊娠して逃げられたり、すぐ堕ろせ!とキレられたりすることもなかったんじゃないのかなーと思って悲しくなりましたね。。

 

特に地方から来た純粋な子が被害にあっている気がします。。

 

男は男で東京は、あの女を5回も妊娠させて堕ろさせたぜ!とか、この前は堕ろすのが間に合わなくて生ませてから逃げたぜ!とかクズなこと言ってるやつばっかいます。

 

若い女性の方は、一刻も早く東京から地方都市に移り住んだ方が絶対良いと思います。。

 

経団連なんかは東京に一極集中させた方が経済効果高いからとか、そこで若い子どうしの出会いがあるとか良いことばっかり言ってますが、騙されてはダメです!!




関連記事

no image

個性

  これは思わず笑ってしまいましたw

記事を読む

バブル時代のOL

      こうやってみると

記事を読む

no image

アメリカでは右翼、左翼、保守、リベラルという区別はもうしない。アメリカ国民はディープステイト側かそうではないのかで判別している。

アメリカでは右翼、左翼、保守、リベラルという区別はもうアメリカ国民はしていません。  

記事を読む

no image

いま騒がれている芸能界の問題とAV強要の問題は同じなんですよ。なぜなら上は同じだから。

いま騒がれている芸能界の問題とAV強要の問題は同じなんですよ。   なぜなら

記事を読む

明石市の児相が職員にパワハラを行い自殺させる。明石市は子育て、福祉は最悪の最悪です!

兵庫県明石市にある県中央こども家庭センター(児童相談所)の男性職員=当時(27)=が2014年に自殺

記事を読む

no image

アウトドア用品大手のスノーピークの山井梨沙社長が既婚男性との交際と妊娠を理由に社長を辞任。

アウトドア用品大手のスノーピークは21日、山井梨沙社長が辞任したと発表した。  

記事を読む

ホームレスまでもが人手不足。

  売り手のホームレスが減りビッグイシューが連続赤字に陥り存続の危機にあるよ

記事を読む

no image

昨今のいじめなどの教育問題について(いじめ解決には学校システムを根本的に変えるしかない!)

最近は大津のいじめ事件以降、全国からいじめ事件が顕在化してきていますね。  

記事を読む

no image

女子高生の太ももを盗撮したとして大阪府松原市立中学校の用務員を逮捕!

女子高校生の太ももを盗撮したとして、大阪府警松原署は14日、大阪府迷惑防止条例違反(卑わいな言動)容

記事を読む

フリーメイソン、イルミナティが建国した現存する世界最古の共和国「サンマリノ共和国」

フリーメイソン、イルミナティが建国した現存する世界最古の共和国が「サンマリノ共和国」です。 &

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ