神戸市の小2男子が児童館職員の女性の後頭部をバットで殴り障害を負わす。

公開日: : 大阪, 教育, 社会, 福祉

神戸市内の児童館で5月、20代の女性職員が、利用者の小学2年の男児に頭部をバットで殴られ、片耳が聞こえなくなるなどの後遺症を負っていることが18日、神戸市などへの取材で分かった。

 

市こども家庭局などによると、女性職員は勤務中で、男児から少年野球用のバットで頭部を殴られたという。

 

女性職員は耳や首にけがを負い、片耳が聞こえにくい症状が続いているという。

 

同局は「男児がバットを振り回した理由など当時の状況については明らかにできない」としている。

 

関係者によると、児童館や市は兵庫県警には通報しておらず、女性職員が県警に被害を相談して発覚したという。

 

関係者らから事情を聴いた県警が男児を児童相談所に通告したという。

 

児童館側は、女性職員を直後に病院に連れて行ったといい、同局は「児童館の対応に問題はなかった」とした上で、「職員がけがをしたのは事実で、児童館には指導している」と話している。

 

(神戸新聞)

 

バットで殴られた被害女性が当時の状況をブログに綴っていました。

https://juniorhighschoolkill2.hatenablog.com/entry/2018/05/26/090639

 

バットはポリウレタン製の金属バットよりも殺傷能力が高いものだったそうです。

 

神戸市の児童館は集団わいせつ事件からバット殴打事件までやばいですね。

 

これらすべての原因はいつも書いているように関西の同和教育と同和行政、教育委員会にあります。

 

なぜなら関西は大阪も兵庫も京都も滋賀も発達障害への療育を否定しているからです。

https://daiwaryu1121.com/post-18110/

 

貧困や家庭環境うんぬんは全く関係ないですよ。




関連記事

青山ブックセンター六本木店が閉店。六本木、渋谷には本屋がない!!

青山ブックセンター六本木店が閉店へ 38年の歴史に幕:朝日新聞デジタル https://www

記事を読む

no image

2019年から始まった妊娠したら国民年金の免除制度はほとんど使えない制度。

2019年から始まった妊娠したら国民年金の免除制度はほとんど使えない制度です。 https:/

記事を読む

教え子にわいせつ。東京都足立区立第十四中学教諭の穀野佳人容疑者(35)を逮捕。(朝日新聞)

教え子の女子中学生にわいせつな行為をしたとして警視庁は、茨城県守谷市松並青葉2丁目、東京都足立区立第

記事を読む

no image

最近の東京は東側が西側、南側を凌駕している。

不動産市場でも東京は東側が強くて西側、南側が弱くなってきていると言われていますがこれはキャバクラなど

記事を読む

高度成長時代創価学会や統一協会が孤立した若者の居場所となったように、現代の若者の居場所としてアムウェイがあるのではないだろうか。

高度成長時代は田舎から都市に出て来る若者のセーフティネットや居場所づくりを創価学会や統一教会などの新

記事を読む

no image

当事者側と対立するNPOやソーシャルセクターに何の意味があるのか?

      &nbs

記事を読む

no image

グラミン銀行がソーシャルビジネスならばヤクザの闇金融もソーシャルビジネスである。

グラミン銀行のマイクロファイナンスがソーシャルビジネスならばヤクザのやっている闇金融もソーシャルビジ

記事を読む

no image

東京都立墨東病院がパワハラ、給料未払い。(日本テレビ)

東京都立の病院で、残業代の未払いやパワハラがあったとして、この病院に勤めていた女性が3日、未払いの残

記事を読む

no image

オランダでは180センチの男性もチビ。

オランダ人の平均身長男性190センチ、女性185センチって凄いなー!!  

記事を読む

no image

学校は行かない方が正解。

今の学校や教育委員会、文科省を見ていますと、学校に行かない方が正解だと思えます。  

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性・男性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数