神戸市の小2男子が児童館職員の女性の後頭部をバットで殴り障害を負わす。

公開日: : 大阪, 教育, 社会, 福祉

神戸市内の児童館で5月、20代の女性職員が、利用者の小学2年の男児に頭部をバットで殴られ、片耳が聞こえなくなるなどの後遺症を負っていることが18日、神戸市などへの取材で分かった。

 

市こども家庭局などによると、女性職員は勤務中で、男児から少年野球用のバットで頭部を殴られたという。

 

女性職員は耳や首にけがを負い、片耳が聞こえにくい症状が続いているという。

 

同局は「男児がバットを振り回した理由など当時の状況については明らかにできない」としている。

 

関係者によると、児童館や市は兵庫県警には通報しておらず、女性職員が県警に被害を相談して発覚したという。

 

関係者らから事情を聴いた県警が男児を児童相談所に通告したという。

 

児童館側は、女性職員を直後に病院に連れて行ったといい、同局は「児童館の対応に問題はなかった」とした上で、「職員がけがをしたのは事実で、児童館には指導している」と話している。

 

(神戸新聞)

 

バットで殴られた被害女性が当時の状況をブログに綴っていました。

https://juniorhighschoolkill2.hatenablog.com/entry/2018/05/26/090639

 

バットはポリウレタン製の金属バットよりも殺傷能力が高いものだったそうです。

 

神戸市の児童館は集団わいせつ事件からバット殴打事件までやばいですね。

 

これらすべての原因はいつも書いているように関西の同和教育と同和行政、教育委員会にあります。

 

なぜなら関西は大阪も兵庫も京都も滋賀も発達障害への療育を否定しているからです。

https://daiwaryu1121.com/post-18110/

 

貧困や家庭環境うんぬんは全く関係ないですよ。




関連記事

no image

舞妓とキャバ嬢はやっていることは同じだと思う。

NHKプロフェッショナルで舞妓の特集やってたけど15歳から働いて20歳で引退する人が多いらしい。

記事を読む

no image

東京都民は大阪市民みたいにバカじゃない。

小池百合子さんは大阪の橋下さんみたいにやりたいのかもしれないけど、東京都民は大阪市民みたいにバカじゃ

記事を読む

no image

「ライン」の大学生の新入生用プロモーション動画がめちゃくちゃリアル!

「ライン」の大学生の新入生用プロモーション動画がネット上で話題になっていました。  

記事を読む

表参道~南青山~麻布にかけての一帯はヤクザの日本一密集するヤクザ、半グレライン。

六本木、麻布はヤクザの街なんだけど、表参道、南青山というのも相当きな臭い街なんだなと思いました。

記事を読む

no image

やっぱり男も女も関西は気性が荒い気がする(>_<)

やっぱり男も女も関西は気性が荒い気がする(>_<)   すぐ「死ね

記事を読む

若者がなぜ東京に行きたがり地元に戻らないのか?

田舎のおっさんに泣いてキレた話(ユカリ・ノート) https://note.mu/an_gie

記事を読む

no image

無理に頑張らせても病むだけでしかない

  指名が返らないとか、客を掴めない、延長が取れないというのは店がまず合って

記事を読む

ショールームもZOZOTOWNのスタートトゥデイも先行きは不透明。

石原さとみと交際報道が出て話題のDeNAの子会社のSHOWROOM(ショールーム)と剛力彩芽と交際報

記事を読む

no image

当事者や業界を無視するホワイトハンズの坂爪さんが各所から批判の嵐に。

ホワイトハンズの坂爪真吾さんが今各所から批判の嵐にさらされています。   障害

記事を読む

no image

既得権益

日本は既得権益という名のもとによくわからないことが普通にまかり通ってますよね。。  

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性・男性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数