キャバクラ業界がコロナショックでとんでもないことに!客が激減して圧倒的な買い手市場に。キャバ嬢の時給は都心で400円以下に!それでもキャバ嬢の募集が殺到!

キャバクラ業界がコロナショックでとんでもないことになっています!

 

もともとキャバクラ、ガールズバー、ラウンジなどの水商売、夜の仕事業界は大企業の接待費削減などによりずっと不況状態にあったのですが、ここにきて2月、3月の閑散期とコロナウイルスのコロナショックが重なりとんでもない買い手市場となっているのです。

 

2月、3月はキャバクラ業界は閑散期でもともと採用は難しいのですが、さらにコロナショックが重なったことで都心部のキャバ嬢の時給が実質400円、500円となっているのです!

 

時給400円は高田馬場のキャバクラ店です。

 

時給500円は上野です。

 

川崎では時給1000円になっていました。

 

それでも募集があるとキャバ嬢何十人から瞬時に一斉に募集がある状況です。

 

そもそも募集自体が都心部にないため県をまたいで通勤時間1時間半以上かけて通勤しているキャバ嬢も出てきています。

 

中には仕事がないために神奈川から東京をまたいで千葉、埼玉にまで出勤するキャバ嬢が続々と出てきてしまっています。

 

そのため店側も足元を見てどんどん時給を下げていき、とうとう時給400円となってしまったのです。。

 

ちなみに上記の高田馬場や上野、川崎のお店はキャバ嬢の間では地雷店、クソ店などと呼ばれる有名なお店です。

 

そこが時給400円というそこらへんのバイトの半額の時給でも一瞬で埋まるレベルのやばい事態になっているのです。。

 

じゃあ他のバイトでもすればいいじゃないかという声もありますが、キャバ嬢はみんなその仕事が好きでやりたいからやっていますから、他に行けばいいじゃないかと言われても困るわけです。

 

じゃあ他のバイトでもすればいいというのは違いますね。

 

その言い方自体が失礼です。

 

とにかく今、キャバ嬢たちの時給、生活が女工哀史、あー野麦峠並みになってしまっているのです。。

 

政府は至急キャバ嬢個人への公的資金の給付をお願いします。




関連記事

no image

コロナウイルスでトイレットペーパー、ティッシュ、生理用品が買えなくなるのはデマではない。

コロンビアでトイレットペーパーやティッシュ、生理用品が買えなくなるのはデマだとマスメディアで報道され

記事を読む

no image

漫画家の人もよくキャバクラ来ます

新宿スワンの作者の和久井さんと知り合いのキャバ嬢の子が恵比寿でよく飲むそうです(*^_^*)

記事を読む

no image

キャバクラやクラブ、ラウンジなど夜のお店の給料未払いのことならキャバクラユニオンに連絡しましょう!

キャバ嬢の給料未払いを解決しているユニオンです。   悪質な未払い店が出てい

記事を読む

北新地の門のりょうさんが自伝を出版。

北新地の門のりょうさんが北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ (TWJ b

記事を読む

no image

30代以上の女性にオススメの働きやすい熟女キャバクラ

30代以上の女性の場合は普通のキャバクラだとなかなか年齢的な面で採用が難しくなってきます。 &

記事を読む

秋葉原も上野と同じくキャバクラのぼったくり被害が深刻です!

【#東京】自宅まで来て請求…秋葉原“ぼったくりキャバクラ” 東京都のJR秋葉原駅近くの路上で悪

記事を読む

no image

新型コロナウイルスの影響による倒産速報・帝国データバンク・TSR東京商工リサーチ

新型コロナウイルスの影響による倒産速報はこちらで見られます。   帝国データバ

記事を読む

愛沢えみりさんや一条葵さんに莫大に貢ぎまくるまあたんの正体が明らかに!ひきこもり支援NPO、高校中退者向けの塾・学校など70の会社を経営する経営者でした。

愛沢えみりさんや一条葵さんに莫大な額を貢ぎまくるまあたんの正体が明らかになりました! &nbs

記事を読む

no image

年収700万円のキャバ嬢や風俗嬢を国税が摘発したら、国税は一人あたり135万円を還付しないといけなくなるので、絶対そんなバカなことはしません。

キャバ嬢に確定申告を徹底させると、税務署はせっかく10.21%も取った源泉徴収を還付しなければな

記事を読む

no image

どんな田舎でも潰れないのが美容室と洋品店とスナック。それくらいキャバ嬢は社会から必要とされている仕事。

日経BPプロデューサーの柳瀬博一さんがどんな地方の商店街でも潰れないものが三つある。 &nbs

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数