<松戸連続発砲>自宅アパート誤射された住人、損害賠償求め稲川会トップら提訴(千葉日報)

公開日: : ヤクザ・マフィア

松戸市で2017年5月以降相次いだ発砲事件で、自宅アパートに銃弾を誤射され、精神的苦痛を受けたとして、同市の女性が20日、指定暴力団稲川会の辛炳圭(通称清田次郎)総裁ら2人を相手取り、慰謝料など1300万円の損害賠償を求める訴訟を千葉地裁に起こした。

 

原告の弁護団によると、女性は同年6月7日、自宅アパートに帰宅し、電気をつけた後、何者かに銃弾3発を撃ち込まれた。

 

背景には稲川会内部の対立抗争があり、女性方は誤って発砲されたとみられる。女性にけがはなかった。

 

弁護団は20日、千葉市中央区の県弁護士会館で記者会見し、対立抗争などに関する損害賠償責任について定めた暴力団対策法に基づき、代表者らの責任を追及すると説明。

 

佐野善房弁護団長は「抗争の巻き添えで一般市民が死傷する事件が多数起きている。女性の恐怖は計り知れない」と強調した。

 

女性は弁護団を通じてコメントを発表。

 

「思い出すと、今でも震えが止まらない。訴訟を起こすことで抗争事件や暴力団の違法活動を抑止し、一般市民が理不尽な被害を受けても泣き寝入りせず、権利を実現できることを示したい」としている。

 

誤射された事件などを巡っては、指示役とされる稲川会系の組長(58)が銃刀法違反などの罪に問われ、千葉地裁が昨年11月、懲役17年、罰金500万円を言い渡した。組長は控訴しているという。

 

(千葉日報)




関連記事

no image

王将社長射殺事件の犯人は工藤会ではなかった!犯人は部落解放同盟関係者。逮捕できないのは京都では同和関係は治外法権だから。

2013年(平成25年)12月19日早朝、京都市山科区の王将本社前にて、大東社長が心肺停止の状態で乗

記事を読む

山健組中田広志組長の最後の気持ち。

山健組中田広志組長は弘道会の神戸事務所前で弘道会組員に銃撃を行い逮捕されました。  

記事を読む

no image

関東連合岸野氏がラッパーグループ「ラ・ボーノ・カポ」にコカインを譲渡して逮捕。(関西テレビ)

販売目的で暴力団組員からコカインを仕入れていた疑いで、京都のラッパーの男らが逮捕されました。(関西テ

記事を読む

no image

神奈川県警暴力団対策課の警部補・小笠原利晴容疑者(40)が横浜市旭区鶴ケ峰にあるビルの外階段に無断で侵入した疑いで逮捕!(テレビ朝日)

神奈川県警の警察官が横浜市のビルに無断で侵入したとして、逮捕されました。  

記事を読む

長野県宮田村で絆会若頭の金澤組長が絆会若中で竹内組の宮下組長に発砲。絆会が内紛状態に。

絆会若頭の金澤組長が長野県宮田村のラーメン屋さん「えんぎ屋」の駐車場で絆会竹内組の宮下組長に発砲しま

記事を読む

no image

銀座で会社社長を拉致して連れ去った容疑で住吉会飯倉睦会幹部の張山博司ら4人を逮捕(日本テレビ)

銀座で会社社長を拉致して連れ去った容疑で住吉会系飯倉睦会幹部の張山博司、息子の張山和治ら4人を逮捕し

記事を読む

no image

K-1チャンピオンの安保瑠輝也さんが宗右衛門町のぼったくりBARに潜入するもヤクザから拳銃を突き付けられて退散。

K-1チャンピオンの安保瑠輝也さんが大阪難波の宗右衛門町のぼったくりBARに潜入するもヤクザに拳銃を

記事を読む

稲川会2代目会長石井隆匡の名言。

稲川会2代目会長石井隆匡の名言。   「ほんとはサラリーマンで平々凡々でもって

記事を読む

no image

島根県松江市でコロナがクラスター感染した女子高生キャバクラ「BUZZ」のオーナーは6代目山口組大同会若頭三代目細田組細田幸一組長

島根県でコロナがクラスター感染した女子高生キャバクラバズのオーナーは6代目山口組大同会若頭三代目細田

記事を読む

6代目山口組秋良連合会舎弟頭の一蓮会会長金伸一さんがヤクザを引退して牧師になる。

6代目山口組秋良連合会舎弟頭の一蓮会会長の金伸一さんがヤクザを引退してペンテコステ派の生駒聖書学院の

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数