パパ活している女性が飲み物にレイプドラッグなどクスリを入れられてレイプされる事態が急増

公開日: : 最終更新日:2020/01/22 大学生, 女性, 少女, 教育, 東京, 社会, 福祉, 若者

パパ活している女性が飲み物にレイプドラッグなどクスリを入れられてレイプされる事態が急増しています。

 

 

 

パパ活は非常に危険であるということをよく認識してください。

 

レイプされたり殺されたりする危険性もあるということです。

 

茨城県の神栖でもパパ活をしていた日本薬科大学の女子大生がレイプされて殺される事件がありました。

 

池袋でもありましたし埼玉でもありましたね。

 

世の中には危険な男、やばい男が多いことをよく認識しましょう。

 

パパ活は本当にやめた方がいいですよ。

 

最近も50件以上パパ活女性を狙いクスリを入れて昏睡させてレイプした男が捕まりました。

 

女性がデートの見返りに男性から金品を受け取る「パパ活」で知り合った10代女性に、薬物を飲ませて乱暴するなどしたとして、警視庁捜査1課は22日までに、強盗強制性交容疑で、東京都文京区本郷、無職後藤武彦容疑者(49)を逮捕した。

 

容疑を認めているという。

 

捜査1課によると、後藤容疑者はツイッターでパパ活を希望する女性を募集していたという。

 

1課は同日午前、同容疑者を送検。都内を中心に同様の行為を50件以上繰り返していたとみて、調べている。

 

逮捕容疑は昨年2月18日夜、墨田区内のホテルで、10代女性に睡眠作用のある薬物を飲ませてわいせつな行為をした上、女性のスマートフォンを盗んだ疑い。

 

女性が後藤容疑者の書き込みに返信し、2人はこの日が初対面だった。同容疑者は「証拠隠滅のためスマホを盗んだ」と話しているという。

 

(時事通信)

 

若い女性は六本木、西麻布、麻布十番に行くのはやめましょう!レイプ被害が多発。




関連記事

no image

渋谷がダメ、新宿がダメ、池袋がダメっていうよりも東京全体がダメなんだと思います。

今朝の取材で「渋谷は商業で見るとかなり終わりつつある街。中高生の非日常消費は原宿に取られ、社会人

記事を読む

no image

規制があるからヤクザや半グレなど裏社会が入り込む。合法化しないと行政や民間も支援ができない。

法律というのは常に正しいわけではありません。   実情に即して変えていかないと

記事を読む

no image

近年流行っている「子どもの居場所」「若者の居場所」の違和感

「中学生のライフプランニング」というフリースクール志塾さんが主宰されていたシンポジウムを聞きに行って

記事を読む

no image

キャバクラ・会員制ラウンジ・風俗・クラブ・メンズエステについての大きな誤解。

キャバクラや会員制ラウンジ、風俗店、ダンスクラブ・メンズエステなどが風営法の許可を取っていなかったた

記事を読む

no image

朝日新聞の記者は風俗=「最悪の象徴」、「卒業させるべきもの」という非常に狭い認識しか持てていないと思います。

SWASHの要由紀子さんと電話。   真にセックスワーカーのために活動してい

記事を読む

no image

狛江市の強盗殺人事件、新たに19歳と21歳を逮捕。逮捕者は4人に(朝日新聞)

全国で相次いだ強盗事件のうち、今年1月に東京都狛江市で発生した強盗殺人事件に関わったとして、警視庁は

記事を読む

生活費1日677円。下宿私大生への仕送り過去最低に(朝日新聞デジタル)

下宿をしている関東地方の私立大生への毎月の仕送り額は平均で8万3100円で、この30年余りで最低だっ

記事を読む

コインチェック社長の和田晃一良さんパパ活サイトに登録。

仮想通貨NEMが580億円流出したことで話題のコインチェック社長の和田晃一良さんがパパ活サイトに登録

記事を読む

no image

奨学金は1円も返す必要はありません。10年で消滅時効になります。

月3.9万円の奨学金返済、48歳まで… 子ども諦めた:朝日新聞デジタル https://www

記事を読む

no image

ゆきぽよさんのブランドをパクリだと追及するマスコミがおかしい。

ゆきぽよさんのファッションブランドの商品がアリババのパクリだと東スポなどマスコミが追及しています。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ