1年前にホームから転落した女性を救助して警察から感謝状を貰った生駒市役所の臨時職員南本一樹(28)が1年後に女性にストーカー行為を行い逮捕される。(関西テレビ)

1年前に近鉄生駒駅のホームから転落した女性救助して警察から感謝状を貰った生駒市役所の臨時職員南本一樹(28)が1年後に女性にストーカー行為を行い逮捕されてしまいました。。

 

 

これが2018年の12月20日です。(毎日新聞)

 

そして1年後の12月27日に女性にストーカー行為を行い逮捕されました。(関西テレビ)

 

別れた女性に「忘れられない」と書かれた手紙や服などを一方的に渡すストーカー行為を繰り返しした疑いで、奈良県・生駒市役所の臨時職員の男が逮捕されました。

 

ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは生駒市役所の臨時職員南本一樹(28)容疑者です。

 

警察の調べによりますと、南本容疑者は今年10月とクリスマスイブの2日にわたってトレーナーやリュックサック手紙などを女性(38)の自宅の玄関先に置いて行くストーカー行為をした疑いが持たれています。

 

手紙には「あなたのことが忘れられない」などと書かれていて、南本容疑者と女性は今年8月まで交際していたということです。

 

11月、南本容疑者が警察署を訪れ「元交際相手が忘れられず悩んでいる」と相談し、警察が女性に確認したところ、付きまとい行為に困っていると話し問題が発覚しました。

 

警察は南本容疑者に付きまといをやめるよう警告をしていたということです。

 

調べに対して南本容疑者は「気にかけてほしい思いから自宅に押し掛けた」と容疑を認めています。

 

(関西テレビ)




関連記事

no image

駿東伊豆消防本部田方北消防署の消防士長の稲葉達也が女性をはねて逃げたとして逮捕。

静岡県警伊東署は19日夜、駐車場で女性をはねて逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交

記事を読む

no image

医師の河村岳晴が20代の女性に執拗にストーカー行為をしたとして逮捕。

警察官に支えられ、うつむきながら歩く医師の河村岳晴容疑者(63)。   63

記事を読む

no image

同志社大学アメリカンフットボール部元部員の片井裕貴、山田悠護、濱田健、牧野稜の4人に懲役3年6カ月の実刑判決

同志社大学アメリカンフットボール部元部員の片井裕貴被告(22)、山田悠護被告(22)、濱田健被告(2

記事を読む

no image

奥越明成高校ビジネス情報科教師の南出龍哉が女子トイレを盗撮したとして逮捕。

福井県立奥越明成高校の教諭の男が、女子トイレに盗撮目的でビデオカメラを設置したとして逮捕されました。

記事を読む

no image

長崎市青山町のアルバイトの高橋裕一が電車内で女子大生のスカートの中を撮影しようとしたとして逮捕(テレビ長崎)

長崎市青山町のアルバイトの高橋裕一(51)   性的姿態等撮影、いわゆる「撮

記事を読む

no image

千葉大病院のエックス線撮影室で6人以上の女児にわいせつな行為を行い盗撮していた千葉大病院の診療放射線技師、福田大樹(28)に実刑判決。(千葉日報)

勤務先の千葉大病院(千葉市中央区)のエックス線撮影室で女児にわいせつな行為をしたなどとして、強制わい

記事を読む

no image

横浜市中央児童相談所職員の八木下海斗(23)と大野正人容疑者(27)が一時保護した女子中学生と女子高生にホテルでわいせつ行為をしたとして逮捕(NHKニュース)

横浜市の児童相談所に勤める職員2人が、一時保護された際に知り合った中学生と高校生の女子生徒に、それぞ

記事を読む

no image

仙台市宮城野区鶴ケ谷の歯科医師、田代和樹(34)が窃盗の容疑で逮捕(KHB東日本放送)

勤務先の歯科医院から麻酔薬などを盗んだ疑いで、34歳の歯科医師の男が逮捕されました。 &nbs

記事を読む

no image

会社員の藤木智也が三越前駅のホームで女性の顔をなめるなどのわいせつ行為をしたとして逮捕。

駅のホームで20代の女性の顔をなめるなど、わいせつな行為をしたとして23歳の男が逮捕されました。

記事を読む

no image

塾経営者の平石渉が自身が経営する学習塾のトイレに小型カメラを設置して盗撮したとして逮捕(フジテレビ)

自分が経営する塾のトイレにカメラを設置し、女子生徒を盗撮した疑いで、男が再逮捕された。 &n

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0