首里城を燃やしたのはCIA。辺野古移設反対勢力への見せしめと玉城デニー知事と城間幹子市長への脅し。

首里城を燃やしたのはアメリカCIAですね。

 

第一報が爆発音の後に猛烈な勢いで発火してることからも米軍の特殊な発火兵器であることがわかります。

 

火の方向が同じことや猛烈な勢いのまま火種が燃え続けていることからも自然発火ではなく米軍の特殊な発火装置であることがわかります。

 

警察やマスメディアの言っている分電盤からの出火はありえないと多数の専門家が言っています。

https://daiwaryu1121.com/post-25463/

 

 

 

放火実行犯による内部映像です。

https://web.archive.org/web/20191102022832/https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/492621

 

 

狙いは辺野古移設反対勢力への見せしめと玉城デニー知事と城間幹子市長への脅しですね。

 

辺野古移設に反対したり、自民党に反対したりするようならこんなものではすまないぞ!という脅しです。

 

沖縄ではCIAが傘下エージェントとして関東連合や沖縄の半グレ、右翼、ヤクザ、精神障害者を工作員として使っています。

https://daiwaryu1121.com/post-18832/

 

マスメディアが燃えている様子を抜群の角度で撮っているのは、CIAからあらかじめ首里城を燃やすと伝えられていたからですね。

 

マスメディアはCIAの下部機関ですから。

https://daiwaryu1121.com/post-17154/

 

また首里城を再建したときの総理はCIAが最も嫌っている親中派の経世会の小渕恵三総理でした。

 

小渕恵三総理もCIAに病死に見せかけて殺されました。

https://daiwaryu1121.com/post-25389/

 

経世会が再建した首里城を燃やすということは親中派への見せしめにもなるのです。




関連記事

no image

新宿都庁前のcolaboバスカフェ中止抗議デモ第2回。極左VS右翼。

新宿都庁前のcolaboバスカフェ中止抗議デモ第2回です。   しばき隊などの

記事を読む

自民党の岸田派のホープの吉川赳(たける)衆議院議員が18歳の女子大生とパパ活をしていた(週刊ポスト)

岸田派のホープとして知られる自民党の吉川赳(たける)・衆議院議員(40)が、18歳の女子大生と高級焼

記事を読む

平成天皇と美智子さまと統一教会は親密な関係だった。

平成天皇(明仁天皇)と美智子さまと統一教会は親密な関係でした。   文鮮明さん

記事を読む

no image

内閣情報調査室の加賀美正人参事官はCIAに口封じで殺された。

2013年4月1日の早朝、内閣情報調査室の加賀美正人参事官が自宅の浴室で練炭自殺しているのが発見され

記事を読む

no image

統一教会の文鮮明さんに来日許可を出したのは自民党副総裁の金丸信さん。

統一教会の文鮮明さんに来日許可を出したのは自民党副総裁の金丸信さんでした。  

記事を読む

no image

ガーシーが楽天の三木谷社長たちがウクライナの女性を集めて乱交パーティーしていたことを批判。

ガーシーが楽天の三木谷社長たちがウクライナの女性を集めて乱交パーティーをしていたことを批判していまし

記事を読む

no image

宅見組組長代行らが関与した恐喝詐欺事件で井上邦雄組長に2億7000万円の支払い命令。事件の主導者とサントリーの深い関係。

宅見組組長代行らが関与した恐喝詐欺事件で井上邦雄組長に2億7000万円の支払い命令が下されました。

記事を読む

no image

駒崎弘樹さん「子供政策が目指すものは創価的なビジョン」

駒崎弘樹さんが子供政策が目指すものを聞かれて、「子供政策が目指すものは創価的なビジョン」と語っていま

記事を読む

no image

Z李の特殊詐欺について中国新聞が報じる2

JR新大久保駅(東京都新宿区)から大通りを歩いて5分ほど。   アジア系の食材

記事を読む

OKサインはイルミナティ、悪魔組織のシグナルサイン。

みんなが使っているOKサインはイルミナティ、悪魔組織のシグナルサインだったのです。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0