沖縄の半グレと沖縄に進出する関東連合の背後にアメリカCIAの存在。(琉球新報)

公開日: : 最終更新日:2019/12/06 マイルドヤンキー, ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ, 社会

沖縄県内、半グレ3団体80人 違法、合法問わず資金獲得 政財界にも接触(琉球新報)

 

暴力団などに属さずに犯罪行為を繰り返す、「半グレ」と呼ばれる不良集団が県内に少なくとも3団体いるとみて、沖縄県警が警戒を強めている。

 

本島中南部や先島地方を拠点に活動し、県警が把握しているだけで総勢約80人いるとされる。

 

地元組織である指定暴力団旭琉会や県外暴力団組織などとつながりを持ち、闇金や特殊詐欺などで資金を獲得しているとみて、捜査を進めている。2日までに、捜査関係者への取材で分かった。

 

捜査関係者によると、3団体の中には違法行為だけでなく、合法的な飲食店事業、観光業、建設業などにも進出しているという。

 

本島中部の半グレ集団は地元の先輩後輩などの交友関係で構成する。

 

県外組織とも交流を持ち、特殊詐欺の受け子やかけ子として、県外に地元出身の後輩を送り込んでいる。

 

県内の市町村議員や首長、国会議員ら政治関係者への接触も確認されている。本紙は半グレのメンバーとされる男に取材を試みたが、拒否された。

 

捜査幹部は「半グレは暴力団と違い、法律での明確な定義がなく暴力団対策法(暴対法)や暴排条例などでのしばりが効かない。資金獲得活動に窮した暴力団組織の前面に出て活動している可能性が高い」との見方を示す。

 

半グレ集団への対策として、県警は2018年4月、従来の刑事部「暴力団対策課」を改編し、「組織犯罪対策課」を発足させた。課内に担当捜査班を置いて動向を注視している。

 

県内では18年5月30日、県外の半グレ集団のメンバーが那覇市松山で地元暴力団である旭琉会構成員と乱闘騒ぎになる事案も発生している。

 

同会構成員らが凶器準備集合や傷害容疑で立件されるなど、県外の半グレ集団と地元暴力団組織との活動を巡るトラブルも表面化し始めている。

 

(琉球新報)

 

琉球新報も掴んでると思いますが、沖縄にいま進出している関東連合と沖縄中部の半グレのバックにアメリカのCIAがいます。

 

CIAの狙いとしては地元沖縄暴力団組織の弱体化と中国と近い組織、反米組織、左翼組織の駆逐です。

 

そのためにCIAが関東連合を沖縄に送りこんでいますね。

 

関東連合伊藤リオン軍団と沖縄の旭琉會が抗争。




関連記事

no image

11歳の子の新聞投稿に日本崩壊の前兆を感じます。

  これ最近投稿された11歳の子の新聞投稿らしいけど、日本が崩壊してきた証のように感

記事を読む

no image

日本の大麻(マリファナ)の合法化も近い。

  最近もアメリカで大麻(マリファナ)を販売する会社がニューヨーク証券取引所

記事を読む

no image

小山恵吾さんが関東連合の頭というのはウソ。

小山恵吾さんが関東連合の頭というのはウソですね。   警察庁、警視庁の関東連合

記事を読む

no image

夜の仕事の女性は日本よりもアメリカの方が合う。

知り合いの中卒の風俗嬢の子が1年ぶりに会ったらアメリカ人の彼氏ができててニューヨークに住んでいて英語

記事を読む

no image

韓国政府が100万円以下の借金を帳消しにする徳政令を施行。

マネー・ワールド ~資本主義の未来~第3集 借金に潰される!? NHKスペシャルの番組公式サイトです

記事を読む

松戸市教育委員会が教師が「やり返していい」と言って問題に。

教師「やり返していい」トラブル仲裁で不登校に(テレビ朝日系(ANN))  

記事を読む

no image

地方の公務員(役所系)の男は地雷。ろくなやつがいない。

偏見かもしれないけど、地方の公務員(役所系)の男ってろくなやつがいない。。  

記事を読む

小倉優子の移籍裁判でもタレントは労働者という判決が出たように、AV女優も個人事業主ではなく労働者なんですよね。

良い傾向。 小倉優子の移籍裁判「タレントは労働者」という判決(NEWS ポストセブン) - Y

記事を読む

no image

駒野会長、キャバ嬢への無許可撮影とセクハラはやめてください。

駒野会長、キャバ嬢の女の子を許可なく撮影するのはプライバシー侵害で違法なのでやめてください。

記事を読む

no image

西麻布は元来高級住宅なのでラウンジの営業許可が降りにくい。低層高級住宅のため住民の目が厳しい。

西麻布のラウンジが恵比寿に進出してるのは、西麻布だとキャバクラの営業許可が降りにくいからなんですね。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数