アメリカのヒッピー文化はアメリカ国防総省がベトナム戦争反対運動を潰すために生み出したもの。

1960年代後半にアメリカでヒッピームーブメントが起こります。

 

アメリカ人作家のデイブ・マクガオワンさんが2014年に出した本によるとアメリカのヒッピー文化はアメリカ国防総省、CIAがベトナム戦争反対運動を潰すために起こしたムーブメントだったそうです。

 

 

 

 

1960年代前半までのウエストコーストサウンド音楽の主流はイギリスのビートルズやデトロイトの黒人たちのモータウンサウンド、シカゴのシカゴブルース、ニューヨークなどだったそうです。

 

そこにいままでウエストコーストサウンド不毛の地だったロスアンゼルスのローレルキャニオン地区から突如としてヒッピーのスターがどんどん排出されていきます。

 

その経緯を調べると他のニューヨークやイギリス、シカゴなど他の地区で音楽が生まれた背景とはまったく異なる奇妙なものがありました。

 

このロスアンゼルスのローレルキャニオン地区は米軍の秘密基地がありました。(1969年に閉鎖)

 

このロスアンゼルスから次々排出されるヒッピーのスターにはなぜか米軍との関係があったそうです。

 

ドアーズのボーカルのジムモリソンはお父さんがアメリカ海軍の将校でベトナムのトンキン湾事件の担当だったそうです。

 

トンキン湾事件はアメリカがベトナム戦争に突入するための自作自演事件ですね。

 

ジムモリソンは大学時代までは映画を好きで勉強するなど音楽には全く興味がない人だったので、その人が急にメンバーを募りバンドを結成したことも謎とされています。

 

ロスアンゼルスのローレルキャニオン地区からママズアンドパパス、バーズ、バッファロースプリングフィールド、モンキーズ、ビーチボーイズ、イーグルズ、フランクザッパ、ジャクソンブラウン、キャロルキング、ジェームステイラー、ジョニーミッチェルなどなど数えきれないウエストコーストサウンドのスターが生まれたそうです。

 

ママズアンドパパスのジョンフィリップの父は海兵隊で母は軍の職員で2代目アメリカ大統領ジョンアダムズの子孫だったそうです。

 

バーズのデビットクロスビーは由緒ある家柄で父はアメリカ海軍の情報局に勤めていたそうです。

 

フランクザッパのお父さんはアメリカ軍の化学兵器技術者だったそうです。

 

アメリカというバンドは米軍基地内のアメリカ空軍情報局本部の仲間で結成されたそうです。

 

ジャクソンブラウンもお父さんが米兵だったそうです。

 

グランパーソンズはお父さんが米軍のパイロットだったそうです。

 

ロスアンゼルスのローレル地区から出てきたヒッピーミュージシャンはなぜか誰一人ベトナム戦争の徴兵にかからなかったそうです。

 

つまりロスアンゼルスのローレル地区から出てきたヒッピーミュージシャンはCIAのエージェントだったということですね。

 

また1960年代後半突如ロスアンゼルスのローレル地区にダンスクラブが次々できたそうです。

 

そこにCIAエージェントの芸術家ビットポレカスという人がヒッピー風のタンクトップにベルボトムのジーンズを履いた20代前後の若い綺麗な女性たちを夜な夜なダンスクラブに連れてきて奇妙な踊りを踊らせていたそうです。

 

それらのクラブにはLSDや麻薬なども蔓延していたそうです。

 

この時代はLSDや麻薬への取り締まりが非常に厳しい時代であったにも関わらず、なぜか誰一人警察に捕まえられていなかったそうです。

 

このロスアンゼルスのローレル地区が治外法権のようになっていたということですね。

 

世界中で麻薬やLSDの大元の卸をやって莫大な利益を得ているのがCIAですね。

 

ここからロスアンゼルスのローレル地区のクラブにはセクシーな格好した姉ちゃんたちがLSDや麻薬をきめて変な踊りをしてるぞと若者たちの間で話題になっていったそうです。

 

そこのクラブで演奏していたのがバーズなどヒッピーミュージックだったそうです。

 

またそのクラブにスティーブマックイーンやジェーンフォンダ、イージーライダーのデニスホッパーなどハリウッドスターも出入りしていて、そのこともより一層人気に拍車をかけたそうです。

 

これらのロスアンゼルスのローレル地区のダンスクラブの経営者、綺麗なヒッピー女性たちの背後にもアメリカ国防総省とCIAがいたということですね。

 

だからLSDや麻薬が蔓延しても誰一人捕まらない治外法権になっていたし、クラブをばんばん建てられる財力があったし、綺麗なお姉ちゃんたちを集められる力もあったし、ヒッピーミュージックを流行らせることもできたし、ハリウッドスターを次々呼び寄せることもできたわけですね。

 

そんな中1969年8月9日にヒッピーミュージシャンで自分でカルト宗教の教祖をやっていたチャールズマンソンが女優のシャロンデートなど5人を信者の少女たちに殺させるという残忍な事件が起きます。

 

チャールズマンソン自身がCIAに洗脳されて利用されていたのだと思います。

 

他にもワンダーランド事件などヒッピーたちによる殺人、自殺などがロスアンゼルスのローレル地区では相次いでいたそうです。

 

これらのヒッピーたちによる事件をマスメディアは大々的に取り上げて、ベトナム戦争に反対しているヒッピーたちはこんな凶悪な事件も起こすし、フリーセックスだとかコミューンだとか言ってるし、クラブではLSDや麻薬をきめて奇妙な格好をして変な踊りをしているとんでもない集団じゃないか!やっぱりベトナム戦争は正しいじゃないかという世論が強まります。

 

もともとヒッピームーブメントの前からベトナム反戦運動はアメリカの大学の若者たちを中心にあったそうですが、それがアメリカ国防総省、CIAなどの画策したヒッピームーブメントによって潰されてしまったそうです。

 

このヒッピームーブメントがベトナム戦争を継続させる後押しになったそうです。




関連記事

no image

大阪市教育委員会が新設の「主務教諭」制。37歳までに「主務教諭」にならないと60歳まで昇給なし

大阪市教育委員会が新設の「主務教諭」制。37歳までに「主務教諭」にならないと60歳まで昇給なし

記事を読む

no image

町田がなぜ未成年売春のメッカなのか?相模、多摩、西東京は未成年売春のメッカ。

女子高校生が下着見せて「チラっしゃいませ」 ガールズバー摘発 #ldnews http://news

記事を読む

no image

京都市の若者支援事業がまるで山口組だった!笑

今日から京都市の子ども居場所づくり事業がスタートしました。   京都の若者支

記事を読む

しまむらとサンリオとエグザイル、ジェネレーションズがコラボ。

ファッションセンターしまむらとサンリオとエグザイル、ジェネレーションズの関口メンディーがコラボしてキ

記事を読む

no image

大阪参議院選挙の当選予想。維新の東徹、梅村みずほ、公明党杉久武、共産党辰巳コータローが当選だと思います。

参院選大阪選挙区定数4人はまず維新の東徹と梅村みずほと公明党の杉久武は当確だと思います。 &n

記事を読む

no image

上京したての初々しい子たちも数ヶ月後には夜の仕事をしているんだろうなーと思うと複雑な気持ちになる

春になって渋谷や池袋にも地方からの上京者が溢れてきた。   しかしこの初々しい

記事を読む

no image

バブル期の三菱地所のロックフェラーセンター買収とソニーのコロンビア買収は大成功だったが、パナソニックのユニバーサルピクチャーズの買収は大失敗だったのはなぜか?

日本がバブル景気真っ只中の1989年10月三菱地所はロックフェラーセンターの14棟を2200億円で買

記事を読む

瓜田純士さんが関東連合に狙われた時にKGB内藤さん、エイベックスに助けを求めた理由。

瓜田純士さんは関東連合の石元太一さんたちに狙われた時にKGBの内藤裕さんに助けてほしいと頼んでいまし

記事を読む

no image

望月メルさんが生きているという情報はデマ!

望月メルさんが実は生きているという情報がありますがそれはデマです。   実は生

記事を読む

no image

西成の女医矢島祥子医師殺害の背景に臓器売買。

西成のマザーテレサこと矢島祥子医師の殺害の特番がフジテレビでやっていました。 http://v

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数