外国人労働者を入れるならニートや無職を働かせろ!という意見は暴論です。

公開日: : 政治, 社会, 福祉, 経営, 経済

政府は外国人労働者を2019年から5年間で34万5000人受け入れるという試算を出しています。

 

それに対して外国人受け入れ反対派は日本で働いていないニートやひきこもり、氷河期世代の無職、失業者を人材不足分野で働かせろ!という主張をしています。

 

総務省統計局が公表している労働力調査では求職中だけど仕事がない状態のすぐに働ける完全失業者が国内に162万人もいるからです。

 

さらに2018年度の内閣府「子ども・若者白書」では若年層でひきこもりなどのために仕事をしていない若者が71万人いると公表しています。

 

自民党の参議院議員の木村さんはこれは大本営発表なので本当の潜在的な若年無業者は200万人はいるのではないかと言われていました。

 

確かにこれらを単純に足すと約360万人もの労働力が余っていることになります。

 

この人たちを働かせたら日本の労働力不足は一瞬で解決するではないかという指摘もわかります。

 

しかしいま日本で労働力が足りていないという分野は介護や警備、建設、ビルメンテナンス、外食、小売りなどで失業者が求めている職ではないのです。

 

有効求人倍率が1、65倍の人手不足の時代と言ってもそれは介護や警備など特定分野の仕事が7倍という高倍率で平均を押し上げているだけで、失業者が望んでいる事務職などは0、3倍など依然として厳しい状況なのです。

 

その中でも特に足りていないのが介護職、警備ですね。

 

とにかく介護職が足りていないのだから、失業者をそこに押し込めばいいではないかというのはあまりにも乱暴です。

 

だいいち介護職というのは非常に高度なコミュニケーション能力がいることはもちろんのこと、高齢者の下の世話などを嫌がらずに行うことなど誰にでもやれる仕事ではありません。

 

ミスマッチした人材が就労した場合は高齢者を誤って死なせてしまい殺人罪や業務上過失致死罪で逮捕されてしまうこともあります。

 

警備や建設業も長年ひきこもっている体力のないニートの人たちに勤まるとは思えません。

 

足りてない労働市場に失業者やニート、ひきこもりを入れろというのは企業にとっても失業者やニートにとっても最悪なことしかない暴論なのです。




関連記事

no image

吉原のソープランド「夕月」の刺殺事件。「自分と相反してきらびやかな人生を送っていることに殺意が芽生え、人生を奪ってやろうと思った」(テレビ朝日)

風俗店で従業員の女性を殺害したとして30代の客の男が逮捕されました。   東

記事を読む

下村早苗さんも俺に連絡くれていれば助けてあげられたのになと思うと悔しいですね!また刑務所から出てきたら力になってあげたいと思います!

昨日映画を見てから2010年に起きた大阪の風俗嬢下村早苗さんの2児遺棄事件を調べています。 &

記事を読む

no image

AV強要は児童養護施設を退所したあとの女の子も多数被害。弱い立場の女性が狙われています。

AV強要は児童養護施設を出たあとの女の子も多数被害にあっています。   これ

記事を読む

no image

ブックオフは創価学会系企業。

ブックオフは創価学会系企業でした。   ブックオフのロゴマークは創価学会の赤、

記事を読む

関東の工藤会といえば有名なのが表参道、南青山などですね。

【裏社会】五代目工藤會が首都圏でファッション業界に進出か http://n-knuckles

記事を読む

no image

セブン&アイホールディングスがそごう・西武の売却を再延期。池袋西武百貨店本店の売却を巡り豊島区との調整が難航。

百貨店のそごう・西武をめぐって、親会社のセブン&アイ・ホールディングスが3月中としていた売却予定日を

記事を読む

no image

総合支援資金と緊急小口資金の返済免除条件に該当した方は返済前に社会福祉協議会に申告が必要です。

総合支援資金と緊急小口資金の返済免除条件に該当した方は返済前に各自治体の県の社会福祉協議会に連絡が必

記事を読む

東京カレンダーの梅木雄平さんがパパ活のラインを晒される。

      東京カレンダーの

記事を読む

no image

エール大学の研究者の成田悠輔さんがフローレンスの駒崎弘樹さんとカタリバの今村久美さんを利権をむさぼるNPO集団と暴露。

エール大学の研究者の成田悠輔さんがフローレンスの駒崎弘樹さんとカタリバの今村久美さんを利権をむさぼる

記事を読む

no image

地方は陰湿だから若者はみんな東京に行く。

成田闘争の記録を見ていると、至る所に~を村八分にした、~を村十分にしたとかいう記述があります。。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0