AV強要問題はアメリカの国防総省、CIA側とアメリカの国務省との主導権争い。

公開日: : 最終更新日:2019/03/13 AV, モデル・芸能, ヤクザ・マフィア, 社会

AV強要問題というのはアメリカの国防総省と国務省の主導権争いです。

 

AV側のDMM、CA、ティーパワーズ、クローネ、プライムエージェンシーなどAV側が国防総省、CIA側。

 

どういう経緯で芸能界とAVがG2、国防総省、CIAによって作られたかはこちらをご覧ください。

 

NPO、NGOのライトハウス、ヒューマンライツナウが国務省側です。

 

ライトハウスの前身ポラリスプロジェクトを作ったのもアメリカ国務省ですね。

 

ヒューマンライツナウなどの国際人権NGOが働きかけているのもアメリカの国務省です。

 

GHQでのG2と民政局の争いと同じですよ。

 

実際強要は何万件と行われているわけなんですが、そもそも国防総省、CIAは3S政策と対共産、対左翼としてバーニング、エイベックスの傘下にAV系を作らせた経緯があるのでAV強要自体はなくならないしAVの壊滅にはいたりません。

 

肝心の日本の警察自体が今も国防総省、CIAの傘下にあるので強要問題は解決は不可能なんです。

 

そもそも日本の警察庁を戦後作ったのはCIAを創設するGHQのウィロビーです。

http://netizen.html.xdomain.jp/CIAJAP.pdf

 

警察庁はCIAの下部機関だと認定されています。

 

 

だから警視総監自体がAV強要は犯罪ではないということを言うわけです。

 

AV強要とかNGTなどの芸能問題などはCIAがバーニングや関東連合などに任せていたら一部暴走してしまったということです。

 

イスラム国やアルカイダを元はCIAが育てたのと似た問題ですね。

 

なのでこれらの問題はおそらく今後も解決しません。

 

戦後のGHQ統治下での民主的な政策というのはほとんど民政局のホイットニーやケーディス大佐などが主導したものですね。

 

対してG2(国防総省、CIA)が主導したのは特高警察をなくさないようにしたり、3S政策をやったり、レッド・パージをやったり、労働組合を弾圧したりと人権とは真逆ですね笑

 

民政局や国務省の方が人権派なんですが、現実的には日本は国防総省、CIAの力が圧倒的に強いので、今後も芸能界、AV業界ではいろいろおかしいことは出て来るでしょうね。




関連記事

no image

なぜ実録ヤクザ漫画はほとんど山口組なのか?

実録ヤクザ漫画って8割が山口組で残り2割が稲川会って感じでした。   住吉会

記事を読む

no image

現役高校教員が地毛を無理やり黒髪に染め直しても良い!と発言。

大阪府羽曳野市の公立高校「府立懐風館高校」でもともと茶髪であった髪の毛を無理やり黒髪に染め直すという

記事を読む

no image

日本は独立してるように見せてるだけでいまだアメリカの傘下

日本なんて独立してるように見せてるだけでいまだアメリカの傘下なんですよね。  

記事を読む

マイクロファイナンスは闇金と同じ!貧困ビジネス。

インドを襲うマイクロファイナンスの悲劇。借金苦で貧困層の自殺多発。 https://www.b

記事を読む

no image

芸能、モデル、キャバ嬢、ラウンジ嬢、AV女優、風俗嬢はすべて地続き。

よくナンパ師の人とか一般の男性なんかが、あんなにかわいいのに風俗嬢だったとか、なぜ風俗なんかをやった

記事を読む

なぜ80年代に流行ったボディコン、男ウケ!モテ!の服が再び来ているのか?なぜギャルがいなくなったのか?

今再びボディコンの流れが来てるような気がします。    

記事を読む

no image

中村淳彦さん強要問題について的外れすぎますよ。知らないなら黙っといた方がいいです。

AVANが60人なことの批判ツイートがたくさん。業界を代表する団体ではないので仕方ない。いち元女

記事を読む

no image

日本人の鬱病率は6パーセントだが起業家は30パーセント。

    起業家の30パーセントが鬱病のようです。

記事を読む

no image

「許永中」と「カイジ」

今週のテレビはガイアの夜明けで許永中が「金で態度と返事が変わらないのは1パーセントしかいない」やカイ

記事を読む

no image

不動産大家にとっても生活保護者はおいしい。

  大家さんの不動産セミナーの様子です。   騒音や人

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数