赤報隊事件朝日新聞社襲撃事件の背後にアメリカCIAの関与。

公開日: : 最終更新日:2020/07/08 ヤクザ・マフィア, 政治, 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

赤報隊事件朝日新聞社襲撃事件のNHKスペシャルを見ました。

 

赤報隊事件は1987年から1990年にかけておきた未解決事件です。

 

1987年5月3日夜、朝日新聞阪神支局の小尻知博記者(享年29)が殺害され、犬飼兵衛記者(当時42歳)が重傷を負わされました。

 

犯人は現場にいたもう1人・高山顕治記者(当時25歳)には発砲しなかったため無事でした。

 

1987年9月24日には朝日新聞名古屋本社社員寮が銃撃されました。

 

1988年3月11日には朝日新聞静岡支局爆破未遂事件が起きました。

 

同日、中曽根康弘前総理、竹下登総理に脅迫状が届きました。

 

1988年8月11日リクルート事件の渦中の江副浩正リクルート会長宅に銃弾が撃ち込まれました。

 

1990年5月17日愛知県韓国人会館(民団系)が放火されました。

 

「真相考察」

 

警察が当時朝日新聞が盛んに攻撃していた統一教会を調べようとすると、警察上層部から圧力がかかって捜査を止めさせられたとか、中曽根総理も暗殺寸前だったとか、竹下登総理脅迫事件も警察上層部から捜査をやめるように圧力がかかったとか警察が赤報隊側に抑えられていたことがわかります。

 

また実際に中曽根総理に近づけるほど政府に近い人物であることがわかります。

 

これらを勘案してみると、統一教会の背後にいるアメリカCIAが警察に圧力をかけたことがわかります。

 

実行犯は警察上層部が捜査を止めさせた統一教会か、CIAや公安の実行部隊として動く住吉会、稲川会などだと思います。

 

新右翼一水会の元最高顧問鈴木さんが赤報隊の実行者に会ったことがあると言っていて怯えた様子であることから、アメリカCIAの実働部隊として動く住吉会、稲川会系の右翼組織の日本青年社、大行社あたりではないかと思います。

 

日本青年社も大行社も政府、自民党とは懇意なので中曽根総理にも近づくことが可能です。

 

赤報隊事件の目的はCIAのエージェント組織に手を出すとどうなるかわかってるだろうなという脅しだったと思います。




関連記事

no image

AV被害において現場のことをわかってるのは俺しかいないと思います。伊藤和子弁護士の言っていることは事実です。

AV被害において現場のことをわかってるのは俺しかいないと思います。   プロ

記事を読む

横山ゆかりちゃん誘拐事件は暴力団による犯行。黒幕はCIA、イルミナティ。

横山ゆかりちゃん誘拐事件はCIA・イルミナティによる犯行ですね。   「事件概

記事を読む

報道ステーションの岩路真樹ディレクターが原発問題や福島県の甲状腺がんの問題を厳しく追及してCIAに殺される。

報道ステーションの岩路真樹ディレクターが原発問題や福島県の甲状腺がんの問題を厳しく追及する番組を作っ

記事を読む

no image

東日本大震災の直前に行方不明になり震災後に裸の遺体で発見された清水沙也香さん殺害事件の背後にイルミナティか。

東日本大震災の直前に行方不明になり、震災後に裸の遺体で発見された女子高生の清水沙也香さん殺害事件の背

記事を読む

no image

性風俗の合法化かそれとも買春者処罰法か。

最近の女性支援団体の全国集会や女性シェルター、DV保護、婦人保護施設の全国集会では買春者処罰法の制定

記事を読む

no image

台風15号・19号は横浜狙いのアメリカCIAによる人工台風。

関東に猛威を振るった台風15号・19号もアメリカCIA、国防総省による横浜狙いの人工台風ですね。

記事を読む

no image

自民党の細野豪志議員が統一教会からお金を貰っていた。

自民党の細野豪志議員が統一教会の機関紙「世界日報」の木下社長からお金を貰っていました。 &nb

記事を読む

年収1000万は手取りにすると700万を切る。

  年収1000万というのは実は手取りにすると700万円を割れてしまうくらい

記事を読む

no image

GAFAMのうちアマゾンとメタ(フェイスブック)の先行きは怪しい。

業績好調なテクノロジー企業の代名詞としてよくGAFAMという言葉が言われています。  

記事を読む

no image

欧米や日本の上流社会では小児性愛が儀式として行われている。

欧米や日本の上流社会では小児性愛が儀式として行われています。   最近ではアメ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ