1960年代の憧れの生活は「団地」だった。団地は今で言うタワマン。

公開日: : 最終更新日:2018/10/06 不動産, 団地, 東京, 社会, 経済, 若者

日本懐かし団地大全 [ 照井啓太 ]

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/238547

 

 

今は憧れの生活というと都心部のタワマンですが、1960年代の憧れの生活は団地だったんですよね。

 

東洋一の大団地と呼ばれた松原団地、日本初のマンモス団地ひばりヶ丘団地、東京23区初のマンモス団地赤羽台団地などなど。

 

1955年にURの前身である日本住宅公団が設立され猛スピードで団地を建てていました。

 

1958年には全国で100万人以上が団地族になっていました。

 

「団地族」は何十倍にも上る抽選に当選した、前途洋々たるエリートサラリーマンたちの代名詞だったのです。

 

敷地内にスーパーや役所の出張所、交番まで設置された独立した新しい街として誕生しました。

 

団地を見るとなぜか心がとても落ち着きますね。

 

とても懐かしい気持ちになります。

 

団地の中には芝生や公園があり、そこで団地の子どもたちが遊んでいるなんてこともありました。

 

団地はまさに古き良き昭和だと思いますね。




関連記事

「戦争花嫁たちのアメリカ」という戦後米兵と結婚してアメリカに渡った日本女性たちのNHKドキュメンタリーを見ました。戦後日本人女性4万人が米兵と結婚してアメリカに渡っていました。

「戦争花嫁たちのアメリカ」という太平洋戦争後、占領軍の米兵と結婚してアメリカに渡って日本女性たちのN

記事を読む

今の時代は奨学金を借りて大学や大学院に行くよりも、中卒や高卒で仕事についた方が稼げるし結婚もできて幸せになれる!

中卒月収40万vs院卒20万、低学歴リッチと高学歴プアはなぜ生まれる?|News&Ana

記事を読む

no image

地域が機能している良い例として釜ヶ崎や矢田を挙げることに違和感。

社会福祉学の教授が地域の力が強い場所として大阪の釜ヶ崎(西成)や矢田を良い例としてあげていたんだけど

記事を読む

安倍総理や小沢さん、前原さんなど政治家の格闘ゲームが人気に。

    「日本の政治闘争」というスマホアプリのゲーム

記事を読む

維新の会の足立議員に先に喧嘩をふっかけておいて、バカと言われたら名誉棄損だ!と言い裁判を起こそうとするフローレンス代表駒崎弘樹。駒崎弘樹の心の狭さ、人間性の低さに呆れました。

維新の会の足立議員に先に喧嘩をふっかけておいて、バカと言われたら名誉棄損だ!と言い裁判で訴えようとし

記事を読む

no image

生活保護に関しての相談先一覧。生活保護申請にはNPOや政治家、弁護士に同行してもらいましょう!

生活保護のことで相談したい場合は、こちらへどうぞ(各地の相談先一覧)https://t.co/Y

記事を読む

no image

今の日本に必要なのはバカッターを許す心の広さ。バカッターはリスクを取って面白いことをしてくれてる愛すべき存在。

バカッターって俺は面白くて好きだけどなー。   愛すべきバカだと思うなー。

記事を読む

no image

「重要なのはコミュニティ、居場所ではなく1対1の関係構築」

なぜ息苦しい社会は変わらないのか?社会に居場所を見つけられない若者はどのようにつながりを作ればよいの

記事を読む

no image

「ヤフーブログ」のサービスが終了に。

ヤフーが行う「ヤフーブログ」のサービスが終了することとなりました。   「Ya

記事を読む

no image

元ホストや元ヤクザを教師にすれば日本の教育は劇的に良くなります。

これは真面目に提言したいんだけど、元ホストとか元キャバクラの黒服、元ヤクザとか元暴走族とかは教師にな

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数