地方や郊外のキャバクラから出てきていきなり歌舞伎町や六本木で働くのはやめた方がいい。

公開日: : 最終更新日:2018/03/04 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木, 恵比寿, 新宿, 渋谷

地方や郊外のキャバクラから出てきていきなり歌舞伎町や六本木で働くのはやめた方がいい。

 

未経験の子はとくに。

 

歌舞伎町や六本木、西麻布などは女の子に優しい街ではない。

 

高級店はフリーが入らないし、営業時間も短いのでノルマもきつく、売上が上げられないと圧力も強いし、出勤調整されてします。

 

まずは銀座でやった方がいい。

 

銀座は太客(金持ちのお客さん)が多くて歌舞伎や六本木などよりはるかにつかみやすい。

 

また銀座のミニクラブや料亭、キャバクラは学生やアパレルやモデルなどと掛け持ちの子も多い。

 

そのためガチでやったとしても、他より抜きんでることがしやすいので売上を作りやすい。

 

また銀座のお客さんは六本木や歌舞伎、西麻布などで飲むことに飽きたお客さんが多いので、下手な接客やお酒を造るのをミスしたとしても笑って許してくれる人が多い。

 

歌舞伎や六本木、西麻布、恵比寿などの方がクセのあるお客さんが多く接客が難しい。。

 

地方や郊外から歌舞伎や六本木に進出したけどダメで帰る子が数多い。

 

横浜プリンスでも当時の横浜では伝説的なナンバーワンだったリサって子がいた。

 

その子も当然横浜でこれだけできてるんだから東京行っても余裕だろうと六本木に進出したらぜんぜんダメだった。

 

結局今はまた横浜に帰ってきて横浜でやっている。

 

他にも大阪のミュゼルバで有名だった子が歌舞伎に来たけど、ぜんぜんダメでその子も大阪に帰った。

 

北新地や祇園で人気だったという子も同様。

 

いきなり歌舞伎や六本木に乗り込むのは難しい。

 

軽い気持ちで行っても、ヘルプ周りさせられて終わるかもしれない。

 

まずは地方や郊外の子は銀座で一から東京を勉強した方がいいと思う。




関連記事

no image

京都市中京区のキャバクラ「木屋町華紋」が14歳の女子中学生を働かせていたとして逮捕。

14歳の女子中学生をキャバクラで働かせた疑いなどで、店の経営者の男ら3人が逮捕されました。

記事を読む

最近の地方のキャバ嬢はドレスをメゾンドボーテで買う子が増えていますね!

東京のキャバ嬢は歌舞伎町のプログレスなど店舗でドレスを買ってる子が多いけど、地方のキャバ嬢はネット通

記事を読む

no image

キャバクラのお触り 。恵比寿と西麻布はやっぱり客層クソ悪い!

キャバクラにはたまにお触りする客はいます。   ついこないだも、オラオラとかで

記事を読む

no image

キャバ嬢、風俗嬢の9割は月収20万~30万。派手で金遣い荒いなどというのは幻想。夜の世界への偏見を変えないといけない!

政府や企業にNPOとして寄付を頼むときに、何のNPOなんですか?と聞かれて、「キャバ嬢や風俗嬢、家出

記事を読む

no image

歌舞伎町をとてもよく表してるなーと思ったツイートです。

多分歌舞伎町にいることは濃い味のごはん毎日食べてるのと一緒で薄味のごはんに戻したら物足りなくてつ

記事を読む

no image

西麻布、六本木、銀座の会員制ラウンジ、キャバクラ、クラブで働いている芸能人の人たち。

西麻布、六本木、銀座の会員制ラウンジ、キャバクラ、クラブで働いている芸能人の人たち。 &nbs

記事を読む

no image

風俗へ行く客よりも安キャバへ行く客の方が金を持っている

キャバクラと風俗だと風俗の方が高いイメージだけど、風俗ってサービスの値段が決まってるから、たとえ金な

記事を読む

no image

首都圏特報にキャバクラユニオン登場。残念ながら今の水商売は未払いなどの悪質店が非常に多い。

昨日の首都圏特報でキャバクラユニオンさんが銀座や六本木の給料未払いのお店からの交渉とかをやってたけど

記事を読む

六本木オレンジテラスエボが閉店。女の子は歌舞伎町に移動。

六本木オレンジテラスエボが閉店となりました。   違法の深夜営業までしていたよ

記事を読む

no image

赤羽のキャバクラ事情。女の子の採用基準も低く緩いお店が多い。

赤羽のキャバクラ事情について書いておきます。   赤羽は女の子の採用基準も低く

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0