日経が「日本から夜の経済が消える10の理由」を特集。

公開日: : 社会, 経済, 若者

日経ビジネスが日本から夜の経済が消える10の理由を特集していました。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/special/091900775/?ST=pc&n_cid=nbpnbo_twbn

 

夜の経済が消える理由として、少子高齢化に恋愛しない若者の増加、残業減少にライフスタイルの変化、SNSやスマホ市場、ECの発達などが挙げられていました。

 

これは以前からこのサイトでも何度も書いていますが若者のライフスタイルとおじさん世代のライフスタイルが完全に違ってきているのだと思います。

 

よく若者がキャバクラ、スナックに行かないことや、車を買わないことの理由として若者に金がないからだと言われますが違いますね。

 

ライフスタイルが変化して若者の志向が変わったからだと思います。

 

夜の業界も東京が全国一景気が悪いです。

 

これも若者が多い東京が全国で先んじてそうなっている現象だと思います。




関連記事

no image

NPO法人のBONDプロジェクトという少女支援をする団体に違和感!少女支援にかこつけた実態とは違う男性嫌悪団体だと思う。

NPO法人のBONDって10代や20代の少女を助けるNPOらしいんだけど、これも仁藤さんのNPOと同

記事を読む

NPO全国こども福祉センター代表の荒井さん

    非行少年、非行少女、風俗嬢を救うために名古屋

記事を読む

no image

狭山事件の真犯人は住吉会幸平一家某組員。

被差別部落の冤罪事件としても有名な埼玉県の狭山事件。   宮崎駿監督のトトロの

記事を読む

no image

やっぱり東京に来たらダメですよ

仕事終わりに代官山のカフェに来たら、右隣も左隣も地元の青森に帰りたいとか、地元の岐阜に帰って派遣で働

記事を読む

投資家ジム・ロジャーズ「30年後の日本は借金と少子化で犯罪大国になる。私が10歳の日本人だったらAK47を購入する」

投資家ジム・ロジャーズ「30年後の日本は借金と少子化で犯罪大国になる。私が10歳の日本人だったらAK

記事を読む

no image

現在の町井久之さんが松浦大助さん。

現在の町井久之さんが松浦大助さんです。   町井久之さんは韓国民団の中央本部顧

記事を読む

no image

宅建

  めっちゃウケました!笑   よく宅建を持ってないと

記事を読む

no image

伝統的自動車メーカーが苦戦している理由はバッテリー・テクノロジーでテスラの後塵を拝しているから。(広瀬隆雄さん)

テスラはいま激しい「再評価」が起きています。   テスラは当初、伝統的自動車メ

記事を読む

no image

登戸のカリタス学園や付属池田小の児童殺傷事件の犯人を生み出しているのは私達の社会の側の問題。

登戸の児童殺傷事件の犯人には発達障害と精神障害があったようです。   岩崎は川

記事を読む

no image

日本一高い賃貸マンションは六本木ヒルズではなくラトゥール代官山

日本一高い賃貸マンションって代官山のラトゥール代官山なんやね!   一ヶ月53

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ