勢いを止めるターニングポイントとなる事件。神戸の勢いを止めた阪神大震災、秋葉原の勢いを止めた秋葉原殺傷事件、新宿の勢いを止めた新宿騒乱事件、六本木の勢いを止めた関東連合。

公開日: : 東京, 社会

秋葉原殺傷事件、被告の死刑確定へ 最高裁が上告退ける

 

 

この08年の秋葉原事件は確実に秋葉原の勢いにストップをかけました。    

 

ょうどこの事件が起きる数週間前に秋葉原に行きましたが、秋葉原は本当にすごい勢いと活気がありましたね。     

 

もう歩くのも困難だったし、面白い店も多かったです。  

 

歩いて楽しい数少ない街でしたね。    

 

それがこの事件で歩行者天国がダメになり、秋葉原に来る人が減って勢いがなくなっていきました。    

 

とても残念な事件だと思います。

 

たった一つの事件でその街の勢いが一瞬でなくなってしまいます。    

 

95年当時勢いのあった神戸。    

 

阪神大震災で長田のケミカルシューズ、港湾荷役、造船など主要産業は大打撃を受けて20年たっても未だ神戸経済は厳しい状態にあります。    

 

震災がなければ神戸経済もぜんぜん違うものになっていたと思います。  

 

六本木、麻布でいうとやっぱり関東連合による10年のバルビゾン27での海老蔵殴打事件、11年のキャバクラ(ラルーチェ)襲撃事件と12年のクラブ(フラワー)襲撃事件。

 

 

 

アメリカ、イギリスの外務省が六本木、麻布を渡航禁止区域に指定。    

 

そして日本の外務省も六本木、麻布を渡航の是非を検討するよう警告を発するようになります。    

 

それまでも六本木は不良ばかりで怖い街だとは言われていたけど、やっぱり怖い街だったんだとなった一つのターニングポイントだと思います。    

 

新宿の勢いを止めたのはやはり68年の新左翼ニューレフトたちによる2000人規模の新宿騒乱事件。    

 

そして69年の新宿西口フォークゲリラ事件。

 

政府は16年ぶりに騒乱罪を適用し700人超の若者を逮捕します。    

 

それまで若者の街であった新宿の終わりの瞬間でした。

 




関連記事

介護保険維持できない。自己負担増やすか検討始まる。厚労省。(NHKニュース)

高齢化が急速に進み、介護費用が増え続ける中、厚生労働省は、介護保険サービスを利用する人の自己負担を増

記事を読む

西武の広告が攻めていて凄い良かった。

西武そごうの広告が凝っていてびっくりしました。   こういう攻めてる広告良いで

記事を読む

no image

「教育」の力を過信しすぎている人が多すぎる。

道徳のことでもそうだけど、「教育」というものの効果を過信しすぎてる人が多すぎる気がします。 &

記事を読む

no image

原田曜平さんの「ヤンキー経済」を読んだ後の違和感

「ヤンキー経済 」という本を読みました。   最近言われる地方の地元志向の強

記事を読む

no image

太陽の歌舞伎町と月の麻布

たまに麻布界隈を歩いていると中年のおじさんがかわいい女子中学生を何人か連れているときがある。

記事を読む

no image

大阪の若者の格好が東京の若者の格好に比べて明らかに貧相。

大阪出身で今は東京に住んでいるヤクザの親分が地元の大阪にたまに帰ると、若者の格好が東京と違い見るから

記事を読む

no image

ノーベル経済学者のポールクルーグマン

ノーベル経済学者のポールクルーグマン   「大学がコストに見合わなくなってしま

記事を読む

no image

国がセーフティーネット整備に腰を上げないなら、俺が政治家に立候補します!!

さっきアウトリーチしてたら、女の子からいきなり声をかけられました。   アウト

記事を読む

パパ活している女性が飲み物にレイプドラッグなどクスリを入れられてレイプされる事態が急増

パパ活している女性が飲み物にレイプドラッグなどクスリを入れられてレイプされる事態が急増しています。

記事を読む

no image

東京の都会よりも地方の田舎の方が恐ろしい。防犯カメラも少なく人通りもない。

「田舎の美しい風景を見るとぞっとせずにはいられないんだ。都会の薄汚い路地裏と違って官憲の目が届かない

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数