勢いを止めるターニングポイントとなる事件。神戸の勢いを止めた阪神大震災、秋葉原の勢いを止めた秋葉原殺傷事件、新宿の勢いを止めた新宿騒乱事件、六本木の勢いを止めた関東連合。

公開日: : 東京, 社会

秋葉原殺傷事件、被告の死刑確定へ 最高裁が上告退ける

 

 

この08年の秋葉原事件は確実に秋葉原の勢いにストップをかけました。    

 

ょうどこの事件が起きる数週間前に秋葉原に行きましたが、秋葉原は本当にすごい勢いと活気がありましたね。     

 

もう歩くのも困難だったし、面白い店も多かったです。  

 

歩いて楽しい数少ない街でしたね。    

 

それがこの事件で歩行者天国がダメになり、秋葉原に来る人が減って勢いがなくなっていきました。    

 

とても残念な事件だと思います。

 

たった一つの事件でその街の勢いが一瞬でなくなってしまいます。    

 

95年当時勢いのあった神戸。    

 

阪神大震災で長田のケミカルシューズ、港湾荷役、造船など主要産業は大打撃を受けて20年たっても未だ神戸経済は厳しい状態にあります。    

 

震災がなければ神戸経済もぜんぜん違うものになっていたと思います。  

 

六本木、麻布でいうとやっぱり関東連合による10年のバルビゾン27での海老蔵殴打事件、11年のキャバクラ(ラルーチェ)襲撃事件と12年のクラブ(フラワー)襲撃事件。

 

 

 

アメリカ、イギリスの外務省が六本木、麻布を渡航禁止区域に指定。    

 

そして日本の外務省も六本木、麻布を渡航の是非を検討するよう警告を発するようになります。    

 

それまでも六本木は不良ばかりで怖い街だとは言われていたけど、やっぱり怖い街だったんだとなった一つのターニングポイントだと思います。    

 

新宿の勢いを止めたのはやはり68年の新左翼ニューレフトたちによる2000人規模の新宿騒乱事件。    

 

そして69年の新宿西口フォークゲリラ事件。

 

政府は16年ぶりに騒乱罪を適用し700人超の若者を逮捕します。    

 

それまで若者の街であった新宿の終わりの瞬間でした。

 




関連記事

no image

右翼団体「大日本愛国政義塾」の代表の野上幸雄(霊媒師)から事実無根の誹謗中傷、名誉棄損、脅迫をされています。

右翼団体「大日本愛国政義塾」の代表を名乗る野上幸雄(霊媒師)から事実無根の誹謗中傷、名誉棄損、脅迫な

記事を読む

no image

東京都北区長選挙の現職の花川さんの83歳はまだまだ若い。尾崎行雄さんや川島良吉さんは94歳で活躍。

東京都北区長選挙で現職の花川さんが83歳で大丈夫か?と言われていますが、政治家の尾崎行雄さんや川島良

記事を読む

no image

管理教育の代表県としてあげられる愛知県で反自民が強いのはなぜか??

管理教育は東の千葉、西の愛知と言われています。   その名の通り千葉は昔から自

記事を読む

no image

再開発で渋谷が間違いなく日本一のビジネスセンターになる。渋谷は丸の内のようになりますよ。

これから渋谷はますます発展します。   常々渋谷はもう若者の街ではなく、大人

記事を読む

no image

名古屋の風俗、キャバクラがダメになったのは派閥争いも大きい。

名古屋の風俗、キャバクラがダメになったのはもちろん不景気の影響も大きいんだけど、他にも名古屋の派閥争

記事を読む

no image

政府が学童保育の職員基準を緩和。

政府(厚労省)は学童保育の職員基準の緩和を発表しました。 https://jp.reuters

記事を読む

no image

学歴と人の良さは関係ない

学歴があるなしと、人の良い悪いは全く関係ない! 低学歴の良い人もいれば、高学歴の悪いやつもいる。

記事を読む

no image

私が「福祉」が嫌いな理由。福祉はその人をマイナスの方向へと押しやる。

私は「福祉」というものが好きではありません。   なぜならマイナスの方向、マ

記事を読む

no image

神奈川県藤沢駅の稲川会直営ピンサロ店が女子高生、女子中学生を脅して風俗を強要。

神奈川県の藤沢駅のピンサロ店がキャバクラ、ガールズバー、カフェと偽って求人を出して面接に来た子を脅し

記事を読む

no image

この世の中で最も重要なのは「運」。パワースポット巡りやお祓い、風水ブームは本能的に「運」が一番大事とわかっているから。

この世の中で最も重要なのは何かというと才能でも努力でも能力でもお金でも容姿でもなくて「運」なんですよ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ