東洋経済さんがマイナンバーとキャバ嬢についてデタラメ記事があったので電話しました。キャバ嬢が源泉徴収されていることを知らなかったそうです。

東洋経済でも朝日新聞と同じようにマイナンバー制度に関して間違った記事が書かれていました。

 

ホステスの副業がばれるかも?という記事です。

 

その記事に関して、今日東洋経済の二階堂記者にこれだとキャバ嬢やホステスが脱税してて職歴がバレるみたいで誤解されると電話しときました。

 

東洋経済さんは、俺のNPOだいわピュアラブセーフティネットを初めて載せてくれた素晴らしい雑誌なのですが、今回の記事だとキャバ嬢やホステスが誤解されるので電話しました。

 

まずキャバ嬢やホステスは毎回所得税や福島の震災のための震災復興税まで源泉徴収されていると。

 

なので基本的にキャバ嬢やホステスが確定申告をする必要はないはずですと。

 

そしてもう一点、マイナンバーの内部、つまり職歴に関してのところは重要機密事項であり内閣府のサーバーをハッキングしないと見れないはずであると。

 

なので、市民税から辿られてのキャバ嬢やホステスの過去が把握されることもないはずだし、マイナンバーの内部から職歴を把握することもできないはずであると。

 

それに対して東洋経済さんはキャバ嬢やホステスが毎回所得税や震災復興税を取られていることを知らないそうでした。

 

最近は朝日新聞以外にも東洋経済、週刊ポスト、週刊現代など週刊誌がこぞってマイナンバーに関して誤った情報を発信し続けています。。

 

口座ひも付けは任意に決まったのですが、強制適用で全員資産課税される!みたいに書いている雑誌までありました。

 

任意適用ですよと書いている週刊誌の方が少ないくらいです。

 

どうやらマイナンバーは任意適用で大した問題はありませんと書くと、雑誌が売れないので、副業がばれる!とかホステス戦々恐々!とか副業サラリーマンやばい!とか不安を煽らないといけないみたいです。

 

ただ、キャバ嬢、風俗嬢のことに関しては、今悪徳税理士や悪徳コンサルタントが詐欺師と結託してセミナーを開いたり、相談料として搾取したりして被害が急増して警察沙汰になっている実態があるので、デタラメな記事を書くのは謹んでほしいと電話しておきました。

 

ホントだったら、週刊誌はこういう悪徳コンサルや悪徳税理士のことを記事に取り上げるべきだと思うんですけどね。。

 

最近の週刊誌や新聞は一流誌も詐欺師と一緒になって盛り上げてるので困ったものです。。

 

 




関連記事

no image

福祉就労のA型就労の管理職はブラック企業並みの待遇。

就労継続支援A型(14・2%)などは上昇し、全体の収支差率が他産業に比べて依然高いと指摘される要因と

記事を読む

関西のギャルとヤンキーのレゲエ熱の熱さ

関西に来て東京との温度差を感じるのは、関西の女の子たちのレゲエ熱の熱さ。  

記事を読む

no image

NPOだいわピュアラブセーフティネット寄付のお願い。

NPOだいわピュアラブセーフティネットはキャバ嬢、風俗嬢、AV女優、家出少女、シングルマザーを幸せに

記事を読む

no image

正直東京よりも大阪の方が都会やと思う。東京は渋谷、新宿、池袋みたいに小さいのが点在してる。

大阪人にとっては当たり前すぎる「大阪人以外のための大阪入門」 netaatoz.jp/archi

記事を読む

パパ活=援助交際

  アパレルブランドのバンキッシュの社長石川涼さんが昨今増えているパパ活女子

記事を読む

no image

国はセーフティーネットをすべて風俗に丸投げしている!

大阪市職員「ソープ行けよ」 生活保護申請しに来た女性に http://bit.ly/1mmRin

記事を読む

no image

リテラや朝日新聞などマスコミがマイナンバー詐欺師に加担してるがために女の子の預金を全額取られる実態を記事にしてほしい!

今回のリテラもそうだけど、朝日新聞などマイナンバーについての事実誤認のデタラメ記事を書き、そのせいで

記事を読む

no image

実は都心は便利なようで不便。めちゃくちゃ住みにくい。

近所の喫茶店のママと話しててんけど、都心って実は住みにくい!   その喫茶店の

記事を読む

no image

風俗していることを彼氏に言う言わないはあると思うけど、絶対彼氏には言わない方がいいと思います。

風俗していることを彼氏に言う言わないはあると思うけど、基本的に絶対彼氏には言わない方がいいと思います

記事を読む

no image

女性が望む年収1千万円以上の未婚男性って日本に0、4パーセントしかいないそうですよ。。

20歳から49歳までの 「バツなし未婚男」 の中で年収1000万円以上の割合はわずか0.4%らし

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数