住吉会や稲川会など関東ヤクザは公安の裏の仕事をこなすCIA的機関。

公開日: : 最終更新日:2017/08/31 ヤクザ・マフィア, 政治, 社会

住吉会の偉い人が、住吉会は今まで〜や〜や〜や〜(超有名政治家や社長など)をだいたい20億から50億で公安から頼まれて自殺として始末してきたって言ってて凄いと思った。

 

だってここぞってときに政治家やら社長やらみんな自殺するもんね。

 

こういうことだったんですね。

 

最近だと永田町の黒幕と言われていた男性は失踪扱いになっていましたが、実は死刑判決を受けていた住吉会の組長が殺していたことが明らかになりました。

 

これも死刑判決を受けたからこそ過去の葬られてた事件が明らかになりましたね。

 

元は関東のヤクザは関西ヤクザと違って、反警察ではなくて警察の裏機関のようなものらしい。

 

要は警察ができない汚れ仕事なんかを受け持つCIAだと。

 

だから関東ヤクザは政治家との繋がりがかなり強い。

 

住吉会の会長が千葉の政治家の票をまとめるの手伝ったりして捕まったけど、住吉会とか稲川会は選挙のときも凄い協力する。

 

ハマコーさんも元は稲川会のヤクザでしたね。

 

渋谷や六本木、銀座など関東最大のシマ持ち組織の国粋会も原敬内閣の内務大臣が結成した団体。

 

自民党の結党資金も稲川会顧問だった児玉誉士夫から出ている。

 

稲川会2代目の石井会長も凄い人ですね。

 

東急グループを買収して本気で乗っ取ろうとしたり、竹下元総理に田中角栄の自宅に挨拶に行くように命じたりしていたようです。

 

今でも官房長官が埋地一家の組長にお願いごとがあるときは行っているようですね。

 

このまえのカジノの件でも行っていたようです。

 

関東はそのまま地元のヤクザから政治家になったりもする。

 

関東のヤクザは元が地元の治安を守る十手組織とかからスタートしてるから、今でも警察と近い役割がある。

 

横浜や町田、相模原、柏、船橋、市川、習志野、大宮でもなんかあったら飛んでくるのは警察じゃなくてヤクザだからね笑

 

この辺から関東のヤクザと関西のヤクザはまったく違うよね。

 

関東ヤクザが金と力があるのは、日本の権力中枢とかなり近い位置にいるから。

 

関西ヤクザは在野だからね。

 

人数や規模は山口組が圧倒的だけど、資金力や権力は関東ヤクザがある。

 

だから山口組も首都に来るのが長年の悲願だったわけですね。

 

日本は権力の中枢がほぼ東京にあるし、東京一つで他の都道府県全部合わせてもかなわないくらい資金力があるので、山口組もなんとか東京に来たかったわけです。

 




関連記事

no image

何回も言うけど、貧困女性とか自殺未遂してる女性を日々助けてるのは俺だけです!!

昨日のNHKのクローズアップ現代で若い女性が貧困とか虐待とかの悩みで自殺未遂して病院に搬送されるケー

記事を読む

10年前の飛田新地が一番レベル高かった。今の飛田は正直レベルかなり低い。

半年に一回帰省した際に飛田をぶらっと歩き回るけど、だいたいの子は半年でいなくなってるような気がする。

記事を読む

no image

中村淳彦さんの「中年童貞」を読みました。中年童貞というのはある種とても純粋でありピュアな考え方を持った人たちなんだと思う。

中村淳彦さんの「中年童貞」を読んだ。   中年童貞は現実の「女」としての女性を

記事を読む

no image

勝部元気のピエロ感と悲しさ。

あれだけ女性に媚びまくっている勝部元気がフェミニスト団体や女性支援団体から総スカンをくらってるのは、

記事を読む

no image

国家権力の恐ろしさ・日本の警察、検察、司法システムは腐っている。

「48年間拘束されると人間はどうなるのか。巌の姿から感じてほしい」 室内を黙々と歩き続ける 袴田さん

記事を読む

no image

病んでるキャバ嬢は新宿、六本木、西麻布、恵比寿のキャバ嬢。銀座のホステスは病まない。

キャバ嬢でもよく病むわ~とか、だるいわ~とか、死ねとかつぶやいてるのは正直新宿とか池袋、六本木、恵比

記事を読む

no image

00年代後半から10年代始めに六本木にいたイケてる美女は今は代官山にいる!

00年代後半の六本木にいたような美女はどこに行ったんだ!今の六本木はおばちゃんばっかりじゃないか!と

記事を読む

no image

渋谷の居酒屋キャッチがいつの間にか相席屋のキャッチに変わっている。相席屋は女の子をますます調子乗らせる装置でもあるよね。

渋谷の居酒屋キャッチがいつの間にか相席屋のキャッチに変わっている。   ブーム

記事を読む

no image

会員制ラウンジの方がキャバクラよりも冷たいし難しい。

高級ラウンジや会員制ラウンジがノルマなくてお酒飲まなくて客層良くて楽とか思ってたら大間違いだからね!

記事を読む

no image

貧困や奨学金と夜の仕事を結び付けて書くのは偏見や差別を助長する。中村さんや角間さん自体が偏見や差別意識を持っている。

貧困や奨学金と夜の仕事を結び付けて考えることってできない。   なぜなら貧困

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数