愛知県西尾市と大阪市平野区で面識のない男性の家に火炎瓶を投げ込む事件が発生。

愛知県西尾市と大阪市平野区で面識のない男性の家に火炎瓶を投げ込む事件が発生しました。

 

愛知県西尾市で23日、住宅に火炎瓶のようなものを投げ込み、木箱などを燃やしたとして、25歳の男が逮捕されました。

 

23日午後8時半ごろ、愛知県西尾市城崎町にある57歳の男性の住宅で、「人が火のついたものを投げていた」と近所に住む女性から通報がありました。

 

火は住人の男性が自ら消し止め、ケガ人はいませんでしたが、駆け付けた警察官が確認したところ、火炎瓶のようなものが投げ込まれていて、玄関先にあった木箱と壁の一部が燃えていました。

 

現場にいた岡崎市上地の自称派遣社員・福田友也容疑者(25)が、現住建造物等放火の現行犯で逮捕され、調べに対して容疑を認めているということです。

 

被害に遭った男性は、福田容疑者について「知らない」と話していて、警察は動機などを詳しく調べています。

 

(東海テレビ)

 

マンションのベランダに火炎瓶を投げ込み、住人を殺害しようとしたとして、大阪府警捜査1課は24日、殺人未遂と現住建造物等放火未遂などの容疑で、大阪市平野区喜連(きれ)西の無職、石川力(つとむ)被告(48)=建造物損壊罪などで起訴済み=を再逮捕した。

 

石川容疑者は住人と面識はないといい、「一切やっていません」と容疑を否認している。

 

再逮捕容疑は昨年7月7日未明、自宅近くの同区喜連西のマンション2階のベランダに、火を付けたガソリン入りの火炎瓶を投げ込み、住人の男性(21)と同居人を殺害しようとしたとしている。

 

網戸やカーテンの一部が焼けたが、けが人はいなかった。

 

炎に気づいた男性が消火剤で消し止めたという。

 

府警によると、昨年8月11、12日、現場マンション付近の民家や集合住宅で、シャッターや玄関扉が壊される事件が3件相次いだ。

 

府警は防犯カメラの映像から石川容疑者の犯行を特定し、建造物損壊容疑などで逮捕。

 

大阪地検は鑑定留置を実施し、刑事責任能力があるとして今年1月、同罪などで起訴していた。

 

(産経新聞)




関連記事

no image

小倉美咲さんのものとみられるもう片方の運動靴も発見される(TBS)

小倉美咲さんのものとみられるもう片方の運動靴も道志村で発見されました。   子

記事を読む

no image

静岡県裾野市の「さくら保育園」が園児たちに虐待を行っていた。

静岡県裾野市の「さくら保育園」が園児たちに虐待を行っていました。   園児をカ

記事を読む

no image

「エビデンス」や「統計」ほどあてにならないものはない!

エビデンス、統計、データ、アンケートとか一見最もらしいことほど一番信用してはいけません。 &n

記事を読む

no image

リクルート.COMという求人サイトを立ち上げたとして怒羅権を逮捕。

リクルート.COMという求人サイトを立ち上げたとして商号不正使用容疑で怒羅権のメンバーが逮捕されまし

記事を読む

ウィキリークスに日本にイルミナティの小児性愛者たちの島があると開示される。三浦春馬さんがCIAに殺された説がより濃厚に。

ウィキリークスに日本にイルミナティの小児性愛者たちの島があると開示されました。  

記事を読む

no image

池袋駅の西武百貨店本店の売却に反対していた豊島区長の高野之夫さんはイルミナティに謀殺されたか。

2月9日夜に亡くなった豊島区長の高野之夫さんは池袋駅の西武百貨店本店の売却に反対していました。

記事を読む

no image

健康への影響が懸念されている有機フッ素化合物が米軍の横田基地から流出していた(朝日新聞)

健康への影響が懸念されている有機フッ素化合物(総称PFAS〈ピーファス〉)を含む泡消火剤について、米

記事を読む

漫画「ブサイクなので整形に行ってきた話」が人気に。

愛内あいる先生の漫画「ブサイクなので整形に行ってきた話」が人気になっていました。  

記事を読む

no image

シルバーゲート銀行が経営破綻(フォーブス)

仮想通貨(暗号資産)分野に注力し、苦境に陥ったシルバーゲート銀行の持ち株会社の「シルバーゲート・キャ

記事を読む

no image

西成の鶴見橋商店街のリサイクルショップ「ビビッド」(レイシア)

西成の鶴見橋商店街のリサイクルショップ「ビビッド」(レイシア)が明石家電視台で取り上げられていました

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ