鹿児島市の山口組弘道会稲葉地一家舎弟頭補佐松同組組長の松下光生と東京都文京区の会社員の黒木芳史ら8人が鹿児島市の集合住宅でインターネット賭博店を運営していたとして逮捕。売上は7億円。

公開日: : ヤクザ・マフィア

鹿児島市の集合住宅で客にインターネット賭博をさせていたとして、暴力団幹部ら男2人が逮捕されました。

 

去年12月に8人が逮捕されたインターネット賭博事件の捜査から逮捕に至ったもので、売上はおよそ7億円に上るとみられています。

 

常習賭博の疑いで逮捕されたのは、鹿児島市の山口組弘道会稲葉地一家舎弟頭補佐松同組組長の松下光生容疑者(65)と、東京都文京区の会社員の黒木芳史容疑者(51)です。

 

県警によりますと、2人はおととし3月ごろから去年11月までの間に、鹿児島市内の3か所の集合住宅のインターネットカジノ店で、客に賭博をさせた疑いがもたれています。

 

県警は、去年12月に鹿児島市のインターネットカジノ店の従業員と客の合わせて8人を逮捕していて、その捜査から今回の2人も浮上し、20日に逮捕しました。

 

一連のインターネット賭博による売上は、あわせておよそ7億円にのぼるということです。

 

県警は、2人の認否については「捜査に支障がある」として明らかにしていません。

 

県警は今後、金の流れなどをさらに調べる方針です。

 

(参考:MBC南日本放送)

 

弘道会松同組は地元で暴力団追放運動をしていた妹尾博隆さんを殺傷した組織でした。

https://daiwaryu1121.com/post-89777/




関連記事

no image

住吉会幸平一家貴幸会幹部の瀬川哲が複数人と共謀して同じ組の組員の山田正幸を殺害して死体を藤沢市内の山林に遺棄したとして逮捕

知人男性を殺害したとして、県警暴力団対策課は20日、殺人容疑で、東京都豊島区東池袋の指定暴力団住吉会

記事を読む

no image

山口組弘道会直属の右翼団体「司政会議」の幹部の小澤義久が知人男性を脅して1000万円を奪ったとして逮捕

知人の男性に拳銃のようなものを見せ現金1000万円を脅し取った疑いで政治団体幹部の男が逮捕されました

記事を読む

no image

山口組誠友会組員の竹原昌俊が交際していた女性の顔を殴るなどしたとして逮捕(暴力団ニュース)

北海道警は、当時交際していた20代の女性の顔を殴るなどしてケガを負わせたとして、特定抗争指定暴力団・

記事を読む

no image

西川口のチャイニーズドラゴンのボス、趙成龍たち4人を強盗致傷容疑で逮捕。(産経新聞)

知人男性宅に押し入り、暴行を加えて現金などを奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は6日、強盗致傷容疑

記事を読む

no image

全国のATMから18億円が引き出された事件で静岡市駿河区のコンビニATMから730万円を不正に引き出したとして神奈川県平塚市徳延の無職の大野義祐を逮捕。

静岡県警は窃盗の疑いで神奈川県平塚市徳延の無職の大野義祐容疑者(22)を逮捕した。  

記事を読む

no image

上組元専務の森川康博が山口組弘道会若中の三木一郎を上組関連会社「上組陸運」の社員と身分を偽らせて神戸市内の暴力団組員は入居できない特約事項のあった高級マンションに入居させていたとして逮捕。

兵庫県警暴力団対策課などは6月3日、詐欺容疑で、東証1部の港湾運送大手「上組」(神戸市)の元専務の森

記事を読む

no image

エイベックスの松浦勝人会長が令和の虎について語る。

エイベックスの松浦勝人会長が令和の虎について語っていました。   松浦会長は令

記事を読む

no image

2000年の松浦グループVSジャニーズ事務所。

2000年に松浦グループ・安藤グループVSジャニーズ事務所の戦いが勃発しました。  

記事を読む

no image

住吉会幸平一家堺組組長代行の平川義尚ら3人が歌舞伎町のキャバクラの店内で客の男性ら2人を暴行して重傷を負わせたとして逮捕。

東京・歌舞伎町のキャバクラ店で男性客2人を殴って重軽傷を負わせたとして、暴力団組員の男ら3人が逮捕さ

記事を読む

no image

オコエ瑠偉と同席していたと報じられた新宿のチーマー創設者は新宿ダムドの鈴木耕二さんか。

オコエ瑠偉と同席していたと報じられた新宿のチーマー創設者は新宿ダムドの鈴木耕二さんではないでしょうか

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ