黒瀬建設の黒瀬隆さんを銃撃して全治3か月の重傷を負わせたとして逮捕された工藤会極政組幹部の福田伸也と藤野義光に二審も無罪判決

公開日: : 最終更新日:2023/12/17 ヤクザ・マフィア

福岡県中間市で2012年、建設会社社長だった50代男性を銃撃したとして、殺人未遂罪などに問われたともに特定危険指定暴力団工藤会極政組幹部の福田伸也被告(41)と工藤会極政組幹部の藤野義光被告(38)の控訴審判決が29日、福岡高裁であった。

 

福崎伸一郎裁判長は「重要な部分に決定的証拠がやや薄い部分がある」として、無罪を言い渡した福岡地裁小倉支部判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

 

判決は一審と同様に、事件の翌朝に福田被告宅から出されたごみ袋から拳銃の薬きょう5個や発砲時の痕跡が残った衣服が押収されたことを認定。

 

「福田被告が実行犯である可能性は相当に高い」と指摘しつつも、「薬きょうや衣服が犯行で使われたことを示す決定的証拠はなく、状況証拠の積み重ねでも立証されていない。

 

一審判決は不合理とは言えない」と判断した。

 

両被告は同年1月、共謀して中間市の路上で男性に拳銃を発砲し重傷を負わせたなどとして起訴された。

 

検察側は福田被告に無期懲役、藤野被告に懲役20年を求刑したが、一審判決は「実行犯と認めるには合理的な疑いが残る」などとして無罪を言い渡した。

 

この事件は、10年4月の県暴力団排除条例施行後に多発した民間人銃撃事件で初めて起訴されたケース。

 

一審は裁判員に危険が及ぶ可能性があるとして、本来の裁判員裁判ではなく裁判官だけで審理された。

 

(参考:2015/6/30西日本新聞)




関連記事

no image

みかじめ料を受け取ったとして山口組弘道会野内組川合組幹部の坂修と風俗店経営の男を逮捕。

岐阜県警組織犯罪対策課と大垣署は12日、無許可営業した風俗店主からみかじめ料を受け取ったとして、組織

記事を読む

no image

2008年9月に小倉北区の駐車場で建設会社社長を銃撃したとして工藤会幹部の小田尊嗣被告と土屋隆夫被告にそれぞれ懲役9年、懲役7年の判決(暴力団ニュース)

福岡地裁(神原浩裁判長)は5日、2008年に北九州市で建設会社社長が乗った車に銃弾が撃ち込まれた事件

記事を読む

no image

ソフトオンデマンドのガールズバーの摘発の背後に松浦グループ・統一教会・創価学会。

ソフトオンデマンドのガールズバーが無許可の接待営業で摘発されたということが大きな話題となっていました

記事を読む

no image

長野市に住む山口組組員が10代の男性を殴ったとして逮捕(長野放送)

知人の10代の男性を殴ったとして、5月18日、長野市の暴力団組員の男が暴行の疑いで逮捕されました。

記事を読む

6代目山口組組長の司忍組長が自宅で飼っているメダカのビオトープを組員たちと作っている動画がユーチューブにアップされて180万再生を突破!

6代目山口組組長の司忍組長が自宅で飼っているメダカのビオトープを組員たちと一緒に作っている動画がユー

記事を読む

no image

暴力団追放運動リーダーの妹尾博隆さん殺傷事件で山口組弘道会松同組から依頼を受けて実行役を手配したとして工藤会極政組組員の福永佳亮に懲役5年の判決。

鹿児島市の暴力団追放運動リーダー刺傷事件で、実行役を手配したとして傷害罪などに問われ、鹿児島地裁で懲

記事を読む

no image

警察庁が組織改革。「準暴力団・半グレ」から「匿名・流動型犯罪グループ」に(産経新聞)

従来の犯罪組織とは異なる集団の台頭やネット犯罪など社会の変化に対応するため警察庁は3日、組織改革に乗

記事を読む

no image

山口組一道会組員の藤井紋寬が福岡市東区馬出の国道3号の交差点で当て逃げをしたとして逮捕。

福岡市東区馬出の国道3号の交差点で24日午後0時半すぎ、「当て逃げ事故があった」と目撃者から110番

記事を読む

no image

稲川会系組員の井上純一ら4人を自動車窃盗の容疑で逮捕。

グループで自動車を盗んだとして、神奈川県警捜査3課などは窃盗の疑いで、住所不定、稲川会系組員の井上純

記事を読む

no image

大阪府警が山健組組員を集団で暴行。組員は肋骨を骨折して入院。

2016年12月16日、秋良連合会本部前乱闘事件の関係先として、神戸山口組四代目山健組本部を大阪府警

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ