稲川会の内堀和也会長と山口組の竹内照明若頭補佐が双愛会の塩島正則前会長の葬儀に出席(フライデー)

公開日: : ヤクザ・マフィア

横浜市内の閑静な住宅街の一角が騒然となったのは8月17日のことだった。午後1時過ぎ、10台もの黒塗りの高級車が次々と乗り入れてくる。

 

警視庁や神奈川県警の捜査員が警戒する中、黒のセンチュリーから降り立ったのは指定暴力団・稲川会の内堀和也会長(70)だ。

 

2時過ぎには黒のアルファードなどが数台到着。

 

特定抗争指定暴力団・六代目山口組の竹内照明若頭補佐(63)が姿を現した。

 

大物ヤクザが相次いで「横浜入り」した目的は何なのか――。

 

「この日は市内の葬儀場で、六代目山口組と関係の深い指定暴力団・双愛会の塩島正則前会長の葬儀が執り行われていました。

 

塩島前会長は竹内若頭補佐と内堀会長が五分の兄弟盃の儀式における仲介を務めるなどゆかりの深い人物です。

 

内堀会長は焼香後もしばらく残り、双愛会の面々と言葉を交わしていました。

 

当日は、ほかにも住吉会の小川修司会長などが参列。六代目山口組の高山清司若頭(75)も出席予定でしたが、台風7号の影響で新幹線が運休したため上京できませんでした」(警視庁関係者)

 

8月27日で神戸山口組との分裂抗争が9年目を迎える六代目山口組。幹部の電撃訪問は、節目を前に友好団体との関係維持の目的もあったのだろう。

 

「山口組分裂の真相」などの著書があるノンフィクション作家・尾島正洋氏が語る。

 

「両陣営の勢力差は開く一方です。

 

15年の分裂当初は六代目の構成員が6000人規模だったのに対し、神戸側も2800人が所属していました。

 

しかし現在は六代目が3800人いるのに対して、神戸は離脱が相次ぎ、わずか330人程度に縮小。

 

すでに大勢は決しています。

 

しかし、早急に決着するかというとそうではない。神戸の井上邦雄組長(75)に降伏の意思はなく、自宅に籠城。

 

状況は混迷を極めつつあります」

 

一方、この1年間で六代目山口組からの攻撃は激化している。

 

昨年10月には、かつて神戸山口組の中核を成してきた池田組組長が理髪店で襲撃される事件が発生。

 

さらに今年6月には井上組長の自宅にガソリンが撒(ま)かれ、7月には二次団体である二代目西脇組本部にトラックが突っ込んだ。

 

これらはすべて六代目山口組系組員による犯行だ。

 

それでも依然として、井上組長に表立った動きは見られない。

 

「抗争終結には井上組長が白旗を上げる必要がありますが、襲撃を警戒する警察が、24時間態勢で自宅の監視に当たっており、六代目側も簡単には手を出せない。

 

決着にはさらに時間がかかる可能性も出てきています」(尾島氏)

 

膠着(こうちゃく)状態が続く分裂抗争。無関係な市民が巻き込まれる事件だけは、絶対に起こさせてはならない。

 

(フライデー)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5cc9d87e856016d1f9cea4392d40882cd8777966

 

山口組の竹内照明若頭補佐(63)

 

 

 

稲川会の内堀和也会長(70)を見送る双愛会の椎塚宣現会長(中央左)

 

 

双愛会の椎塚宣現会長(中央)

 




関連記事

no image

住吉会西海家幹部と妻の飲食店従業員が暴力団員であることを隠してマンションを借りたとして逮捕。

宮城県警仙台中央署は、宮城県仙台市内にあるマンションの賃貸借契約を結ぶ際に、暴力団員であることを隠し

記事を読む

no image

道仁会系幹部の江副彰久(61)と自営業の佐々木弘行(63)がシャモを使い闘鶏賭博をさせたとして逮捕(朝日新聞)

賭博場を開き、客にシャモを使った闘鶏賭博をさせたとして、佐賀県警は3日、指定暴力団道仁会系幹部の江副

記事を読む

no image

格闘技団体プライド・Kー1・ライジンの黒幕は松浦大助さん、朝堂院さん。

格闘技団体プライド・Kー1・ライジンの黒幕は松浦大助さん、朝堂院さんでした。  

記事を読む

no image

柴田さんなど見立派関東連合がチーマー、ギャルサー、パラパラサークルを目の敵にしていた理由。見立派関東連合とチーマー、ギャルサー、パラパラサークルは真逆の存在だった。

いまの柴田さん(工藤明男)のツイッターを見ていればわかるように、柴田さんなど見立派関東連合はチーマー

記事を読む

no image

住吉会系組員の上原克巳が知人男性の頭を石で殴り殺害しようとしたとして逮捕。

千葉県警柏署は18日、殺人未遂の疑いで、住吉会系組員の上原克巳容疑者(51)=野田市柳沢=を逮捕した

記事を読む

no image

駒野会長VS敵刺さん、平田本部長について。

駒野会長VS敵刺さん、平田本部長についての考察をしたいと思います。   現在、

記事を読む

no image

佐賀県多久市の浪川会組員が知人男性を脅迫したとして逮捕(暴力団ニュース)

佐賀県警は31日、知人男性を脅したとして、指定暴力団・浪川会系組員(47)=佐賀県多久市=を脅迫の疑

記事を読む

no image

侠道会長江組組員の東雅行ら6人が竹原市内の国道を暴走中に文句を言われた塗装工の男性を暴行したとして逮捕。

広島県警少年対策課と竹原署は10日、竹原市中央4丁目、侠道会長江組組員の東雅行容疑者(35)を道交法

記事を読む

no image

名古屋市中区のインターネットカジノ店「ハーデス」と「ロジャー」を摘発(CBC)

名古屋市中区のインターネットカジノ店2店舗が摘発され、従業員7人が警察に逮捕されました。 &n

記事を読む

no image

KGBのゆたかちゃんとみゅーつーが葛西臨海公園でスパーリング。

KGBのゆたかちゃんとみゅーつーが葛西臨海公園でスパーリングを行いました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ