統一教会は国際サッカー連盟(FIFA)にも深く食い込んでいた(東スポ)

サッカー界への影響力が指摘されている旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)が、国際サッカー連盟(FIFA)にも深く食い込んでいたことを現地メディアが伝えた。

 

旧統一教会は欧州や日本から強豪クラブを招いて国際大会「ピースカップ」を開催するなどサッカー界との蜜月関係も指摘されている中、韓国紙「新東亜」はナンバー2だったとされる郭錠煥(カク・ジョンファン)氏のサッカー界への影響力を改めて報道。

 

郭氏が務めた多くの要職を紹介する中で「韓国プロサッカー連盟会長や、国際サッカー連盟(FIFA)の戦略委員も歴任した」と伝えた。

 

FIFAの戦略委員会は世界のサッカー界の重鎮によって構成され、ゼップ・ブラッター会長の時代には自身のほか当時欧州サッカー連盟(UEFA)会長を務めていたミシェル・プラティニ氏や、2010年南アフリカW杯でスペイン代表を率いて初優勝に導いたビセンテ・デルボスケ氏らなどが入っていたことがある。

 

郭氏はその要職を務め、FIFA内部でも幹部や重鎮たちとのコネクションを構築していったとみられている。

 

旧統一教会では、創始者の文鮮明氏が機関誌で「オリンピックも、FIFA(国際サッカー連盟)も、サッカー競技も、私の手で消化(支配)するでしょう」と過去に宣言しており、サッカー界の〝支配〟を目論んでいたと指摘されている。

 

こうした背景もあり、郭氏がFIFAの中枢に食い込みズブズブの関係を築こうと目論んでいたようだ。

 

旧統一教会とFIFAとのただならぬ関係は波紋を広げそうだ。

 

(東スポ)

 

サッカーの王様と言われるペレは統一教会の文鮮明さんのことを「精神的な父」と語っていました。

 

旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)によるサッカー界へのただならぬ影響力が指摘される中、王国ブラジルでも〝ズブズブの関係〟が築かれていたことが注目を集めている。

 

旧統一教会は国際サッカー連盟(FIFA)や韓国など各国のサッカー界に食い込んでいたことが明らかになっているが、英紙「フィナンシャルタイムズ」は「教会はブラジルのサッカークラブからカリフォルニアのチンチラ牧場に至るまで、数十億ドル(数千億円)規模の広大なビジネス帝国を築いてきた」と報じ、ブラジルサッカー界との蜜月関係を指摘した。

 

旧統一教会の米国における信者向けの公式サイトでは「文鮮明とブラジルサッカーの関係」と同国との密接な関係が紹介されている。

 

「世界平和統一家庭連合の会長である文鮮明牧師にとって、サッカーは平和の代名詞でした。

 

2002年に発足した国際クラブサッカー連盟がピースカップを開催したのは無駄ではなかった。

 

『サッカーの帝王』として知られるペレは、ピースカップの名誉大使でした。

 

ペレは、文鮮明師を『精神的な父』と見なしていました」と紹介。

 

実際に文氏が2012年に死去した際には機関紙でこう伝えられている。

 

「ブラジルのサッカーの英雄であるペレ氏がこのほど、文鮮明師の聖和(逝去)に対し、以下のような弔電を送りました」。

 

ペレ氏が送った弔電の内容は「文鮮明総裁の逝去の知らせを受け、謹んで深く哀悼の意を表します。

 

韓国にて文総裁にお会いし、総裁が率いる平和運動(統一運動)に出会う機会を得ました。

 

文総裁は私に、『サッカーは世界で最も大きな組織であり、平和のメッセージを伝播する重要な手段であるので、あなたは重大な責任を担っている』と言われました。

 

文総裁が平和をもたらすために尽力されたように、文総裁に協力する方々や追随する方々が平和のために働き続けることを願います」。

 

ペレ氏が文氏を〝崇拝〟する様子を伝えている。

 

蜜月関係はペレ氏だけではなく「文鮮明師を父親のように尊敬するサッカー界の偉大なアイコンはペレだけではない。ブラジルサッカー連盟の会長に選出されたマルコポーロ・デルネロも、文鮮明牧師を父親のような存在と見なしている。

 

デルネロは文師から『頭がよく、ブラジルの大統領になれる』と称賛されました。

 

ブラジルでは、サッカーと政治が密接に関係しています」と同サイトは紹介。

 

旧統一教会とサッカー界の〝つながり〟はどこまで深いのだろうか。

 

(東スポ)




関連記事

みねしましゃちょー、みかわさん、アクセスジャーナル山岡俊介さん、3代目ひろしさん、三崎優太さん、折原さんはもともとは仲間。

みねしましゃちょー、みかわさん、アクセスジャーナル山岡俊介さん、3代目ひろしさん、三崎優太さん、折原

記事を読む

北新地ナンバーワンキャバ嬢の進撃のノアさんがビジネス本を発売。

北新地ナンバーワンキャバ嬢の進撃のノアさんがビジネス本を発売されました。  

記事を読む

京都の舞妓ビジネスの顔役にタリウムで殺された立命館大学の濱野日菜子さんが美人だと話題に。

京都の舞妓ビジネスの顔役にタリウムで殺された立命館大学の濱野日菜子さんが美人だと話題になっていました

記事を読む

no image

日本は電力会社、大学、生保、銀行など1流企業でもいじめが普通にあるのに学校にいじめがなくなるわけがない。

今日の朝日新聞に追いつめられてっていう連載と職場のホンネっていう連載にパワハラされて退職させられたこ

記事を読む

マイクロファイナンスは闇金と同じ!貧困ビジネス。

インドを襲うマイクロファイナンスの悲劇。借金苦で貧困層の自殺多発。 https://www.b

記事を読む

no image

頭山満さんの名言。

頭山満さんの名言。   「ひとりで寂しくない人間になれ」

記事を読む

卓球の水谷隼はCIAエージェントが経営する恵比寿の会員制ラウンジ「38℃」で嵌められた。

卓球の水谷選手が恵比寿の会員制ラウンジで知り合った女の子の彼氏に恐喝されるという事件がありました。

記事を読む

no image

竹花貴騎さんの元部下の人たちの株式会社BEEMが炎上。

有名焼き鳥店をコンサルしていると無断で掲載していた株式会社BEEMが面白すぎました。 &nbs

記事を読む

NHKの川崎理加アナがめちゃくちゃ良い!

NHKの川崎理加アナがめちゃくちゃ良いです!   帰国子女で英語もペラペラの美

記事を読む

no image

鬼束ちひろさんの事件の不可解。鬼束ちひろさんはCIA・イルミナティに嵌められたか。

鬼束ちひろさんの事件は不可解なことがあります。   救急車を蹴った器物損壊での

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ