福島県南相馬市の男が八王子市川口町の男性の家に拳銃を撃ち込んだとして逮捕(TBS)

公開日: : ヤクザ・マフィア

東京・八王子市の住宅街で7月、男性が所有する車などが発砲された事件で男性と金銭トラブルになっていた男2人が逮捕されました。  

 

福島県相馬市の職業不詳・志田藤賢志容疑者(44)ら2人は今年7月、八王子市川口町の40代の男性が住む一軒家に拳銃を発砲し、男性の車や郵便受けを壊したなどの疑いが持たれています。  

 

警視庁によりますと、志田藤容疑者らと男性は建設工事の代金を巡って金銭トラブルになっていて、周辺の防犯カメラには志田藤容疑者らの車が映っていました。  

 

2人は男性宅のインターホンを押しましたが、男性は対応せず、その後、数発発砲したということです。  

 

取り調べに対し、志田藤容疑者は「頭にきて拳銃を打ったことに間違いありません」と容疑を認め、もう1人は容疑を否認しています。

 

(テレビ朝日)

 

東京・八王子市の建設会社の社長宅に銃弾が撃ち込まれた事件で、取引先の元従業員の男2人が警視庁に逮捕されました。

 

福島県相馬市の職業不詳・志田藤賢志容疑者(44)と柿本透容疑者(56)は今年7月、八王子市久保山町にある建設会社の男性社長(40代)の自宅の郵便受けや駐車中の車に拳銃を発砲するなどした疑いがもたれています。

 

警視庁は志田藤容疑者らの供述などから、志田藤容疑者らが以前勤務していた建設会社と男性社長の間に工事代金の支払いをめぐる金銭トラブルがあったとみています。

 

志田藤容疑者は「頭にきて拳銃を撃ちました」と容疑を認めているということですが、柿本容疑者は「志田藤容疑者が拳銃を持っていることは知らなかった」と容疑を否認しています。

 

現場からは弾丸2発が押収されましたが、拳銃は見つかっておらず、警視庁は入手先などを捜査しています。

 

(TBS)

 

 

南相馬市の暴力団というと、住吉会丸唐会国分組でしょうか。




関連記事

no image

怒羅権の10代目リーダー藤岡剛さん。

怒羅権の10代目リーダー藤岡剛さん。   藤岡剛さんは中国東北部(満州)の遼寧

記事を読む

no image

じっちゃまがZ李を指導。

じっちゃまがZ李を指導していました。     それに対

記事を読む

SKE48運営会社役員の海老根一也が未成年少女2人にわいせつ行為を行い逮捕(朝日新聞)

神奈川県警は28日、人気アイドルグループ「SKE48」の運営会社役員の海老根一也容疑者(58)=東京

記事を読む

no image

宅見組が神戸山口組から離脱して弘道会野内組の傘下に加入か。

宅見組が神戸山口組から離脱しました。   大阪府警捜査4課は27日、特定抗争指

記事を読む

no image

神戸山口組太田興業幹部で二代目平澤組組長の北野利樹ら3人が六代目山口組弘道会野内組舎弟北村組組長の西川純史さんの自宅に軽トラックで突っ込んだとして逮捕。

大阪府警捜査4課は14日、大阪市生野区生野東にある六代目山口組弘道会野内組舎弟北村組組長の西川純史さ

記事を読む

no image

稲川会系幹部の高岡栄二が会社員の大川優太さんをはねて死亡させて逃げたとして逮捕(暴力団ニュース)

神奈川県警交通捜査課と南署は25日、今年3月に横浜市南区の県道で会社員の男性がひき逃げされて死亡した

記事を読む

no image

狩野川花火大会のイベント商業組合の理事長が6代目山口組藤友会と共謀して露店を出店させたとして逮捕(テレビ静岡)

静岡県東部の人気の夏まつり「狩野川花火大会」で、暴力団の組員が実質的に経営する露店と知りながら、出店

記事を読む

no image

絆会系組長が組を脱退しようとした組員を脅迫したとして再発防止命令(暴力団ニュース)

兵庫県公安委員会は4日、暴力団組員の脱退を妨害する恐れがあるとして、指定暴力団・絆会系組長(44)に

記事を読む

no image

工藤会長谷川組組員の山代寛正が知人男性の自宅に行き「殺すぞ。金を出せ」と言って現金を脅し取ろうとしたとして逮捕。長谷川組本部事務所を家宅捜索。

特定危険指定暴力団・工藤会系の組員が、知人男性から金を脅し取ろうとしたなどとして逮捕された事件で、警

記事を読む

no image

極東会伊丹会会長の広尾光信が新宿区のホームレスを建設現場に派遣したとして逮捕。

警視庁組織犯罪対策4課などは10日、国の許可を得ずに作業員を建設会社に派遣したとして、指定暴力団・極

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ