東京のキャバ嬢と大阪のキャバ嬢の違い2。大阪のキャバ嬢はマフィアです!笑

公開日: : 最終更新日:2017/08/06 キャバクラ・ラウンジ・クラブ

前回も東京のキャバ嬢と大阪のキャバ嬢の違いを書きましたがもっと詳しく書いておきます。

 

東京のキャバ嬢は大学生が奨学金を返すためとか、上京してきて費用がなくてとか結構マジメな子が多いです。

 

性格的にも東京のキャバ嬢は本当に優しい子が多いと思います。

 

名古屋や中洲、仙台の国分町のキャバ嬢も素直で優しい女の子が多いですね。

 

対して大阪のキャバ嬢は根っからのヤンキーです!笑

 

東京のキャバ嬢も元ヤンとかはいますが今は丸くなってますみんな笑

 

あと東京のヤンキーとか埼玉とか群馬とか北関東のヤンキーは素直で純粋な子が多いです。

 

大阪のキャバ嬢はマジで性格とか根性が悪いのが多いです。

 

東京では知らぬ者がいない有名な不良の人が大阪のキャバ嬢は怖い、いかれてると言っていました笑

 

歌舞伎町のキャバ嬢はギャルとかガラ悪いとか言われていますが、大阪のキャバ嬢に比べたらめちゃくちゃ品があっておとなしいです笑

 

大阪ではヤクザや輩もキャバ嬢に気を使ってます笑

 

以前に山口組の武闘派の直参組長が大阪のキャバ嬢に金品を取られて警察に泣きついたという事件がありました。

 

大阪のキャバ嬢はヤクザのことをヤーコウと呼びます。

 

びっくりします!笑

 

大阪のキャバ嬢はマフィアです!笑

 




関連記事

no image

キャバ嬢・ホステス・風俗嬢は海外志向が強い。留学経験者が多い。

これは日々NPOで相談援助をしていて感じることですが、キャバ嬢やホステス、風俗嬢、エステ嬢、JKビジ

記事を読む

no image

市川・松戸・新八柱のキャバクラ事情。客層は輩とヤクザ系。時給は3前後。

市川・松戸・新八柱のキャバクラ事情についてです。   市川・松戸・新八柱も基本

記事を読む

福岡の派遣キャバクラならキャバクラ派遣ティアラが一番ですね。

福岡の派遣キャバクラなら中洲派遣ティアラが一番良いですね。   マツコ会議でも

記事を読む

no image

飲み屋で故郷を思い出して歌う。 東北なら「津軽海峡冬景色」沖縄や九州は「島唄」か「しまんちゅぬ宝」かな

たまにキャバクラでおじさんが津軽海峡冬景色を涙流しながら歌ってる人おる。  

記事を読む

六本木のキャバクラ店ZOO(ズー)でもコロナウイルスのクラスター感染。店は閉店。

六本木ズーも2人のコロナ感染者が出たと公式サイトで発表しています。   六本木

記事を読む

no image

神奈川県大和のキャバクラ事情。女の子の採用基準も低めでとにかく緩い。未成年も多い。

神奈川県の大和のキャバクラ事情についてです。   大和は神奈川県の中でもとにか

記事を読む

no image

西麻布や六本木、恵比寿の会員制ラウンジでよく見る光景パート2

なんだこれwww ワカメ酒のオッパイVerかw  >日本上陸なるか?おっぱいの谷間で飲む「谷間ビ

記事を読む

no image

江戸川区平井駅のキャバクラ事情。従業員が非常に感じ悪く閉鎖的。

江戸川区平井駅のキャバクラ事情です。   ロイヤルサロン・ドゥ・パルファン(ア

記事を読む

no image

六本木のエマクラブが閉店。六本木は不動産関係筋からも衰退著しいとの情報が。

六本木のエマクラブ12月15日に閉店したんですね。   六本木は不動産関係者

記事を読む

no image

キャバクラのお触り 。恵比寿と西麻布はやっぱり客層クソ悪い!

キャバクラにはたまにお触りする客はいます。   ついこないだも、オラオラとかで

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ