江戸川区大杉3丁目の路上で山口組弘道会竹内組組員を羽交い絞めにしてナイフで切り付けたとして英組組長の藤田恭右と関係者のアイボリー・ロルベスを逮捕(毎日新聞)

公開日: : ヤクザ・マフィア

東京都江戸川区の路上で特定抗争指定暴力団・山口組の関係者を刃物で刺したとして、警視庁暴力団対策課は12日、特定抗争指定暴力団・神戸山口組若頭補佐で2次団体「英(はなぶさ)組」組長の藤田恭右(やすみち)(50)=神戸市中央区下山手通8=と、英組関係者でフィリピン国籍のミヤザキ・アレン・アイボリー・ロルベス(37)の両容疑者を傷害容疑で逮捕した。

 

同課は山口組の分裂を巡る抗争事件の可能性があるとみて調べる。  

 

逮捕容疑は7月2日午後9時20分ごろ、江戸川区大杉3の路上で、山口組傘下組織の関係者の男性(41)の左脚を刃物で刺すなどして全治2週間のけがをさせたとしている。

 

現場はミヤザキ容疑者の自宅近くだった。同課は2人の容疑の認否を明らかにしていない。  

 

暴力団対策課によると、男性は救急隊員に「見知らぬ男に羽交い締めにされ、もう一人の男に刺された」と話し、駆けつけた警察官には「やった人間は逃げた」と説明した。

 

現場にいたミヤザキ容疑者は「俺は関係ない」と話したが、付近の防犯カメラ映像などから両容疑者が浮上した。  

 

全国では山口組と神戸山口組との抗争とみられる事件が相次いでいる。

 

男性は被害状況の詳細な説明を拒んでいるといい、暴力団対策課は事件の詳しい経緯を調べている。

 

(毎日新聞)

 

 

事件の概要についてはこちらです。

https://daiwaryu1121.com/post-60360/

 

https://daiwaryu1121.com/post-60419/




関連記事

no image

餃子の王将社長射殺事件でマスメディアが報じている特定企業グループとは「部落解放同盟」。

餃子の王将射殺事件でマスメディアが報じている特定企業グループとは「部落解放同盟」です。 &nb

記事を読む

no image

実はヤクザは民間派遣会社よりも労働者に良心的。

日雇い派遣もヤクザが仕切って派遣していたときは1日の日給は1万円以上貰えていました。 &nbs

記事を読む

no image

関東連合への憧憬はインテリ層に対してのルサンチマンも含まれている

また関東連合は世田谷、杉並といった裕福で受験が盛んな地域から出てきたアウトローです。 &nbs

記事を読む

政界ナンバーワン美女と言われる粒あんさん。元渋谷のギャルサーのトップでXJAPANのYOSHIKI、フロイド・メイウェザー、バーニング周防会長と親友。右翼団体に1人で立ち向かう。

政界ナンバーワン美女と言われているのが国民主権党、一般社団法人武士道の「粒あん」さんです。 &

記事を読む

no image

三重県伊賀市で絆会の由仁総業組長の谷奥由浩さんが撃たれた事件で山口組一心会傘下の芦川組(三瓶組)の清水勇介を逮捕(東海テレビ)

三重県伊賀市で5月10日、暴力団組長の男性が銃撃された殺人未遂事件で、特定抗争指定暴力団山口組の組員

記事を読む

no image

大阪ミナミの構成員60人の半グレ組織「軍団立石」を摘発。

大阪ミナミの構成員60人の半グレ組織「軍団立石」のトップ他8名が摘発されたようです。 http

記事を読む

no image

特殊詐欺グループの見張り役の大田区の鈴木健太(25)を逮捕(TBS)

高齢者のキャッシュカードを盗み、現金およそ100万円を引き出したとして特殊詐欺グループの見張り役とみ

記事を読む

no image

瓜田純士さんの娘のレイアさんとお兄さんのジェリヤさんが新大久保を街ブラ。

瓜田純士さんの娘のレイアさんとお兄さんのジェリヤさんが新大久保を街ブラ配信していました。 &n

記事を読む

no image

瓜田純士さんがブレイキングダウンで川越少年刑務所出身の不良こめおさんに勝利。

瓜田純士さんがブレイキングダウンで川越少年刑務所出身の不良こめおさんに勝利しました。 &nbs

記事を読む

no image

住吉会のトップだった関功さんが死亡(朝日新聞)

指定暴力団住吉会の関功代表(76)が死亡したことが31日、捜査関係者への取材でわかった。 &n

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ