右翼団体「亜細亜民族同盟興亜塾総本部」の白石敏勝が生活保護費を不正受給したとして逮捕(産経新聞)

公開日: : 最終更新日:2023/07/03 ヤクザ・マフィア

生活保護費を不正受給したとして、大阪府警警備部は26日、詐欺容疑で、政治団体「政治結社亜細亜民族同盟興亜塾総本部」構成員、白石敏勝容疑者(53)=大阪府東大阪市源氏ケ丘=を逮捕した。

 

「だまし取る気持ちはなかった」と容疑を一部否認している。

 

逮捕容疑は昨年3月、乗用車の所有を隠した虚偽の資産申告書を東大阪市に提出。同4~6月に、本来は受給停止となる生活保護費計約32万円を不正に受給したとしている。

 

(産経新聞)

 

「亜細亜民族同盟」は昭和48年(1973年)に山口組の柳川組組長の柳川次郎が設立しました。

 

2代目の代表には元公安調査官の佐野一郎がつきました。

 

名誉総裁の岩谷日新(郭日新)は山口組大原組の幹部です。

 

2021年6月には脅迫事件を起こして総裁や名誉総裁が逮捕されていました。

 

大阪府警警備部は24日、脅迫容疑で、特定抗争指定暴力団山口組大原組幹部の韓国籍の岩谷日新(郭日新)容疑者(75)=大阪府東大阪市=と職業不詳の小川博之容疑者(52)=大阪市生野区=を逮捕した。

 

警備部によると、郭容疑者は東大阪市に事務所を置く右翼団体「政治結社亜細亜民族同盟興亜塾総本部」の名誉総裁で小川容疑者は総裁。

 

逮捕容疑は5月中旬、郭容疑者の妻が社長を務める運送会社との運搬委託契約を解除した生コンクリート製造販売会社に対し、「倍返しではなくそれ以上の覚悟をお持ちください」などと記載した文書を5回にわたってファクスし、男性社長(80)を脅迫した疑い。

 

警備部は2人の認否を明らかにしていない。

 

約30年前からの契約だったが、昨年秋ごろからトラブルがあり、12月に解除されていた。

 

(産経新聞)

 

 




関連記事

no image

栃木県警宇都宮中央署が山口組傘下組員・伊藤正浩(37)を傷害容疑で逮捕(暴力団ニュース)

栃木県警宇都宮中央署は9日、飲食店で男性の頭をボトルで殴りケガを負わせたとして、特定抗争指定暴力団・

記事を読む

no image

太州会舎弟大森組組長の大森伸治が土木作業員の男性に組に入るよう強要したとして逮捕。

太州会系の組長が土木作業員の男性に対して組への加入を強要したとして、警察は、きょうこの組長を逮捕する

記事を読む

no image

6代目山口組傘下の組幹部の中島政己が会社員を脅したとして逮捕(大分放送)

暴力団と分かったため、関係を断とうとした会社員を脅した組幹部が強要未遂の疑いで逮捕されました。

記事を読む

no image

野内組舎弟の関将孝さんを殺害したとしてペルー人のウエス・ギネス・リカルド・アンキーを逮捕

大阪市中央区東心斎橋の雑居ビル敷地内で5月、山口組系3次団体幹部の関将孝組員(48)の遺体が見つかっ

記事を読む

no image

山口組織田組舎弟頭の藤田雄二ら4人が塗装業の30代の男性を脅して焼き肉店でタダ働きさせていたとして逮捕(暴力団ニュース)

大阪府警捜査4課などは18日、知人男性を脅し、焼肉店の名義人にさせた上1年間働かせたとして、山口組「

記事を読む

no image

暴力団からの決別を宣言していた「愛知県東部街商協同組合」の副理事長の山口幹夫と理事の太田安紀ら4人が別の露天商の男性を脅迫して暴行したとして逮捕。

暴力団との関係を決別すると宣言していた愛知県豊橋市の露天商組合の幹部の男らが別の露天商の男性を脅した

記事を読む

no image

元工藤会幹部で中間市議の米満一彦が300万円を脅し取ったとして逮捕。

福岡県警は13日、太陽光発電所建設を巡り、工藤会との関係を示唆して、工事の発注元から現金約300万円

記事を読む

no image

Z李の関係企業。

Z李の関係企業。   ・新宿租界   ・ラーメン八雲

記事を読む

no image

山口組大石組松平興業幹部の清水翔平ら8人が20代の男性を集団で暴行したとして逮捕。

警察は、集団で20代の男性に対し暴行を加えた疑いで山口組系の組幹部ら8人が逮捕された事件で、6日午前

記事を読む

no image

中野会副会長の弘田憲二射殺事件。

中野会副会長の弘田憲二は大阪の心斎橋のアメリカ村に本部事務所を構えていたことから、大阪の多くの若者か

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ