福島県の会津若松市の猪苗代湖で親子のひき逃げ事件を起こした佐藤剛建社長の佐藤剛44歳。銀座の高級クラブのホステスさんのおかげで逮捕!

福島県の会津若松市の猪苗代湖でひき逃げ事件を起こしたのが佐藤剛建社長の佐藤剛さん44歳です。

 

 

佐藤剛社長はミャンマーへ高飛びの準備をしていたところを逮捕されました。

 

2020年9月6日、猪苗代湖で遊んでいた豊田瑛大(えいた)君(当時8歳)が大型プレジャーボートに巻き込まれ死亡しました。

 

近くにいたお母さんも両足を巻き込まれ、膝から下を切断する大怪我を負いました。

 

佐藤は東京の勝どきにあるタワマンの最上階に住んでいて、事故の翌週も銀座の高級クラブ「クレオール」へ通っていました。

 

頻度も事故前と変わらず、週3~4回。

 

一晩で50万円は使っていました。

 

銀座の高級クラブ「クレオール」にお気に入りのホステスさんがいて、事故当日のボートにも同乗させていました。

 

物証が残りにくい水上事故とあり捜査は難航していました。

 

しかし今年に入り、同乗者のクレオールのホステスさんが事件当時の動画を提供したことで、9月14日、会津若松署が業務上過失致死傷の疑いで佐藤容疑者を逮捕しました。

 

その後の調べで、佐藤容疑者は事故後も1時間にわたってクルージングを満喫し、ホステスさんに対して口止めをしていたことが判明しました。

 

クレオールのホステスさんの勇気ある告発によって、佐藤剛の逮捕に至ったわけですね。

 

(参考・フライデー10月5日号)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7869e1f88d27d9d12a9b05004526b0f0dfbbc953




関連記事

no image

自営業の谷村昌輝と息子で無職の優輝が稲川会を名乗り知人男性から120万円を脅し取ったとして逮捕。

知人男性から現金約120万円などを脅し取ったとして、藤沢北署は30日、恐喝容疑で、自営業の谷村昌輝容

記事を読む

no image

神戸山口組四代目山健組長田総業(旧・二代目志闘会)の事務所が撤退。住民側と和解。

2017年12月27日、暴力団追放兵庫県民センターは住民の委託に基づく代理訴訟制度を利用して、兵庫県

記事を読む

no image

山口組弘道会関係者の松尾亮介と会社員の中里浩と大内正人が神奈川県秦野市の建設会社で岩本一正さんを殺害して遺棄したとして逮捕。

知人男性の遺体を切断し、薬品で溶かした上で遺棄したとして、神奈川県警暴力団対策課は1日、死体損壊・遺

記事を読む

no image

関東連合の西山さんが関東連合、ヤクザについて語っていました。

関東連合の西山さんが関東連合、ヤクザについて語っていました。   住吉会矢畑一

記事を読む

no image

工藤会田中組幹部の後藤靖が覚醒剤を譲り受けたとして麻薬特例法違反で逮捕。

指定暴力団工藤会(本部・北九州市)系組幹部が覚せい剤のような薬物を譲り受けたとして、福岡県警は26日

記事を読む

no image

名古屋市守山区の会社員の中馬翔太が営利目的で大麻を所持していたとして逮捕。

名古屋市中村区の路上で、乾燥大麻約0.938グラムを営利目的で所持したとして、20歳の会社員の男が再

記事を読む

no image

住吉会浅草高橋組幹事の武元春樹ら3人が架空の投資会社をかたり3500万円を騙し取ったとして逮捕。

架空の投資会社をかたり、現金3500万円をだまし取ったとして、京都府警は23日、詐欺の疑いで、住吉会

記事を読む

no image

山口組山健組健国会幹部の大川晃司と中町幸三が福島県郡山市の高齢女性から274万円を騙し取ったとして逮捕。

山口組系の組員が振り込め詐欺に関与していたとして、警視庁亀有署は10日、詐欺容疑で神戸市須磨区の山口

記事を読む

no image

駒野会長がUFCのチャンピオンにも勝ったイコライザー大樹さんとスパーリング。

駒野会長がUFCのチャンピオンのアンデウソン・シウバにも勝った格闘家のイコライザー大樹さんとスパーリ

記事を読む

no image

松浦グループと関東連合・ネオヒルズ族を繋いでいたのが光通信。

松浦グループと関東連合・ネオヒルズ族を繋いでいたのが光通信でした。   関東連

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ