山口組弘道会野内組若中二代目川合組舎弟の林雄司(49)が覚醒剤を所持していたとして逮捕(東海テレビ)

公開日: : 最終更新日:2023/05/23 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

違法薬物の密売人とみられる暴力団幹部の男が覚醒剤所持の現行犯で逮捕されました。 

 

現行犯逮捕されたのは、岐阜市領下に住む山口組弘道会の傘下組織の暴力団幹部・林雄司容疑者(49)です。  

 

警察によりますと、林容疑者は27日午前10時45分ごろ、岐阜市内の駐車場で、覚醒剤およそ0.4グラム末端価格2万4000円相当を所持していた疑いがもたれています。  

 

警察は林容疑者を覚醒剤など違法薬物の密売人とみて捜査していて、持ち物や車の中から覚醒剤のほか使用済みの注射器なども見つかったということです。  

 

調べに対し、林容疑者は黙秘していますが、警察は林容疑者が覚醒剤などの密売で暴力団の資金を稼いでいたとみて詳しく調べています。

 

(東海テレビ)

 

林雄司(49)は弘道会野内組若中二代目川合組舎弟でした。

 

野内組は以前も覚醒剤の密売で逮捕されていました。

 

弘道会、野内組が組織的に覚醒剤の売買を行っていることがわかります。

 

野内組は岐阜県岐阜市高野町3-3野内ビルに本部を置き、岐阜県岐阜市六条北に本家を置く暴力団で六代目山口組の三次団体。

 

上部団体は三代目弘道会。

 

二代目川合組は岐阜県大垣市橘町4-7-1に本部を置く暴力団で、指定暴力団・六代目山口組の四次団体。

 

上部団体は三代目弘道会野内組。

 

林雄司(49)

 




関連記事

no image

山口組平井一家組員26人がアメリカから23億円相当の麻薬を密輸したとして逮捕。

山口組平井一家組員26人がアメリカから23億円相当の麻薬を密輸したとして逮捕されました。 &n

記事を読む

no image

2011年の博新建設の内納敏博会長射殺事件の遺族が工藤会幹部らを提訴(朝日新聞)

北九州市で2011年、暴力団排除運動に取り組んでいた博新建設の内納敏博会長(当時72)が指定暴力団工

記事を読む

no image

日本維新の会の遠藤敬・国会対策委員長が代表を務める秋田犬保存会の副会長が弘道会司興業の森健司組長と親密な関係(週刊文春)

日本維新の会の遠藤敬・国会対策委員長(53)が代表理事を務める公益社団法人「秋田犬保存会」。同会を巡

記事を読む

no image

右翼団体「蒼龍会」幹部の杉村治朗が生活保護費288万円を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

警視庁公安部は19日、生活保護費を詐取したとして東京都中央区の右翼団体「草莽崛起の会」に加盟する「蒼

記事を読む

no image

福岡県警が浪川会の本部事務所の撤去を確認(暴力団ニュース)

福岡県警は、福岡県大牟田市にあった指定暴力団・浪川会の本部事務所について、現在は更地となり撤去された

記事を読む

no image

道仁会松永組幹部の阿比留将臣と山口組系幹部の安田隆司と浪川会系組員の又田博之と浪川会永石組幹部の中山英樹と神戸山口組山健組小政組副組長香竜会会長の香月洋輔ら8人が任侠山口組植木会幹部らを射殺しようとしたとして逮捕。

福岡県警は11日、福岡市博多区の繁華街で7月27日午後11時半ごろの発砲事件で、任侠山口組系「二代目

記事を読む

no image

釜山最大の暴力団「新20世紀派」の組長の結婚式が行われる(コリアWAVE)

韓国・釜山(プサン)で最大の勢力を誇る暴力組織の組長の結婚式が、警察の厳重な警戒の中で強行された。

記事を読む

no image

京都金融業者社長拉致殺人事件の重要な証言を京都府警が隠ぺい

京都金融業者「鳳」社長拉致殺人事件の重要な証言を京都府警が隠ぺいしたという疑惑があるようです。

記事を読む

no image

住吉会幸平一家賢総業組員の河合喬と新井風月がトー横の少女らを取材していた報道機関の記者を脅したとして逮捕。

東京・歌舞伎町の「トー横」と呼ばれる一角で、取材中だった報道機関の20代女性記者に腕の入れ墨を見せつ

記事を読む

no image

山口組一会卯辰組組員で建設作業員の大島裕樹と塚本康之ら3人が富山市のコンビニの駐車場で男性を暴行したとして逮捕(北日本放送)

おととし7月、富山市のコンビニエンスストアの駐車場で男性に殴る蹴るなどの 暴行を加えてけがをさせたと

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0