大分市の六代目山口組系石井一家総長の生野や副長の川越邦行などあわせて8人が池田組系志龍会系組長を殺害しようとしたとして逮捕(宮崎放送)

公開日: : 最終更新日:2023/06/01 ヤクザ・マフィア

去年9月、宮崎市の駐車場で、暴力団組長が頭などを刃物で切りつけられた事件です。  

 

実行犯の男らと共謀し、暴力団組長を殺害しようとしたとして、28日新たに逮捕された、対立する暴力団のトップら8人の身柄が、29日宮崎地検に送られました。  

 

送検されたのは、大分市の六代目山口組系暴力団「石井一家」総長、生野こと秋山靖一容疑者(55歳)や宮崎市原町の「石井一家」副長、川越邦行容疑者(68歳)などあわせて8人です。  

 

秋山容疑者らは去年9月、共謀して神戸山口組系の暴力団組長だった50代男性の頭を刃物で切り付け殺害しようとしたとして、組織犯罪処罰法違反の疑いで28日逮捕されました。  

 

この事件では、これまでに実行犯として六代目山口組系暴力団組長の下藤勝一郎被告ら3人が逮捕され、殺人未遂などの罪で起訴されています。  

 

警察は、縄張りの維持や拡大が目的だったとみて、共犯者や上部団体からの指示がなかったかなど捜査しています。

 

(MRT宮崎放送)

 

逮捕されたのは大分市の六代目山口組系暴力団「石井一家」総長、生野こと秋山靖一(55歳)や宮崎市原町の「石井一家」副長、川越邦行(68歳)、本部長の原、若頭補佐の佐保、江口組若衆の稲垣、土木作業員の中野など8人だそうです。

 

殺害されそうになった組長は岡山市の池田組系志龍会系の組長だそうです。

 

報道では神戸山口組系組長となっていますが、池田組は神戸山口組から離脱しているので現在は神戸山口組系ではないですね。

 

逮捕された7人は処分保留で釈放となりました。

 




関連記事

no image

関東連合3部作、漫画ブラックフラワーを書いた関東連合の柴田さん(工藤明男)さん。

関東連合3部作、漫画ブラックフラワーを書いた関東連合の柴田さん(工藤明男)さんです。 &nbs

記事を読む

no image

不動産会社役員の依田利大と飲食業の中筋裕介と飲食店経営の樋口雄斗ら4人が持続化給付金を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

兵庫県警暴力団対策課と兵庫署などは12日までに、新型コロナウイルスの影響で収入が減った中小企業などを

記事を読む

no image

三菱東京UFJ銀行が暴力団関係者に62億円の地上げ資金を提供。

東京・渋谷の再開発をめぐり、三菱東京UFJ銀行(旧東京三菱銀行)が03~05年、都内の住宅販売会社を

記事を読む

no image

前澤ファンドの前澤VS関東連合の西山さんが勃発。

前澤ファンドの前澤VS関東連合の西山友紀さんが勃発していました。   前澤は西

記事を読む

no image

福島県郡山市朝日町の路上で6代目山口組良知組の組員と元稲川会紘龍一家の組員が発砲沙汰に。

17日夜、郡山市の飲食街で発砲事件があり、警察は現場で刃物などを持っていた男を逮捕した。 &

記事を読む

no image

山口組組員で鶏肉販売店経営の深川敏幸が鹿児島市の山奥で大麻草を大量栽培したとして逮捕。

鹿児島市の山奥のビニールハウスで大麻草を大量栽培していたとして、鹿児島県警は5日、山口組組員で鶏肉販

記事を読む

no image

神田沙也加さんが三浦春馬さんがイルミナティに消された原因の1つとされるものに関わっていた。

神田沙也加さんが三浦春馬さんがイルミナティに消された原因の1つとされているものに関わっていたことが明

記事を読む

no image

山口組山健組妹尾組幹部の藤重光明が岡山市にある銀行の障害者用駐車スペースを無断で使用していたとして逮捕。

岡山県警岡山西署は12日、岡山市にある銀行の障害者用の駐車スペースに約1か月間にわたり連続して自分の

記事を読む

6代目山口組司興業副組長の梶田欣児組長が死去(フライデー)

6代目山口組司興業副組長の梶田欣児組長が死去しました。   愛知県名古屋市の郊

記事を読む

住吉会幸平一家堺組本部長の松嶋重、若頭補佐の瓜生拓也ら9人を出禁にした歌舞伎町のキャバクラはセリュックス。

住吉会幸平一家堺組本部長の松嶋重、若頭補佐の瓜生拓也ら9人を出禁にした歌舞伎町のキャバクラはセリュッ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0