錦糸町で住吉会系花田会の組員の耳を切りつけた怒羅権はダーウェイグループ。

錦糸町で住吉会系花田会の組員の耳を切りつけた怒羅権はダーウェイグループですね。

 

暴力団組員の耳を切り落としたなどとして、警視庁組織犯罪対策2課は6日、傷害と銃刀法違反の疑いで中国残留孤児2、3世らのグループ「怒羅権(ドラゴン)」のメンバーで、職業不詳、小倉亮容疑者(38)=東京都荒川区南千住=を逮捕した。

 

暴力団や暴走族相手に事件やトラブルを起こし、強盗や詐欺事件に関与した疑惑も浮上する怒羅権には、警察当局も警戒を強めている。

 

捜査関係者によると、怒羅権が関わる暴力事件の特徴の一つが、人目もはばからず、巨大な刃物などで切りつけるという残虐な手口だ。

 

小倉容疑者の逮捕容疑も先月14日夜、墨田区のJR錦糸町駅近くで、初対面の指定暴力団住吉会系組員(45)と口論になり、近くの中華料理店から持ち出した包丁(刃渡り約23センチ、幅約9センチ)で、耳の一部を切り落とすなど重傷を負わせたとしている。

 

同課によると、小倉容疑者は通行人が行き交う駅前の繁華街で組員を追いかけ、顔や体を何度も切りつけたという。

 

捜査関係者は「怒羅権の事件に共通する残虐さがある」と話す。

 

ただ、同課によると、小倉容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。

 

捜査関係者によると、怒羅権が形成されたのは昭和60年代。東京都内で日本に帰国した残留孤児2世が、言語や生活習慣の違い、貧富の差などに不満を募らせ、暴走族を結成したのが始まりとされる。

 

その後、首都圏一帯で同じ名前を名乗るグループがいくつも結成された。

 

各グループの幹部らは表向き、商店の経営者などをしているが、強盗や薬物、詐欺事件などに組織的に関与している疑いが持たれるケースも少なくない。

 

グループ内の結束は強いが、地元の暴走族や暴力団としばしば衝突し、ときには怒羅権同士で抗争になることもあるという。

 

同課によると、小倉容疑者が所属するグループも、こうした数ある怒羅権の一つ。

 

都内最大の約200人の勢力で東京・錦糸町を中心に活動しており、過去に覚せい剤取締法違反事件に関与し逮捕されたリーダーは、「日本国内の中国人裏社会の顔」(捜査関係者)とも指摘される。

 

小倉容疑者が包丁を持ち出した中華料理店も、このリーダーの親族が経営しており、同課は6日、同店を家宅捜索し、本格解明に乗り出した。

 

小倉容疑者は中国残留孤児の二世・三世などが構成する不良グループ「怒羅権」の最大派閥「大偉グループ」のリーダーの義理の兄で自分自身もメンバーである事から 警視庁は、暴力団と組織的なトラブルがあった可能性も視野にグループの拠点と見られる店を家宅捜索し、事件の経緯を調べています。

 

(テレビ東京)




関連記事

no image

千葉県木更津市の稲川会系中村一家(中村興業)の事務所が要塞だった。

千葉県木更津市の稲川会系中村一家(中村興業)事務所が要塞でした。   現在は稲

記事を読む

no image

アミューズと松浦グループの深い繋がり。

アミューズと松浦グループには深い繋がりがありました。   アミューズのサザンオ

記事を読む

駒野会長と所沢のタイソンさんと小山恵吾さんと楽珍さんが東京卍会を結成。

駒野会長と所沢のタイソンさんと小山恵吾さんと楽珍さんが東京卍会を結成しました。  

記事を読む

no image

歌舞伎町のガールズバーからみかじめ料を取ったとして住吉会系組員の室田憲和とガールズバー経営者を逮捕(日本テレビ)

東京・歌舞伎町のガールズバーでみかじめ料として現金の受け渡しがあったとして、暴力団組員の男と店の経営

記事を読む

no image

6代目山口組組員の車が神戸山口組二代目安部組の事務所に突っ込む(FBS福岡)

8月1日午後、福岡県福津市の暴力団組事務所に車が突っ込み、対立する暴力団組員を名乗る男ら2人が逮捕さ

記事を読む

no image

日本はあまり力をつけすぎた出る杭は国家権力が別の誰かにやられてしまう。

許永中さんの「日本の闇を背負い続けた男」(溝口敦)がめちゃくちゃ面白い。  

記事を読む

no image

六本木3丁目の青山メインランドによる鉄パイプ落下事故の謎。

2016年に六本木3丁目で青山メインランドが施工中のマンションから鉄パイプが落下して路上を歩いていた

記事を読む

no image

不動産会社ビジョンバンクがキャバ嬢の桜井野の花さんを相手取り1480万円の賃料支払い請求訴訟。

不動産会社ビジョンバンクがキャバ嬢の桜井野の花さんを相手取り1480万円の賃料支払い訴訟を起こしまし

記事を読む

エイベックス松浦勝人会長は10代の頃は横浜連合烈怒葬怨の総長だった。

エイベックス松浦勝人会長は10代の頃は横浜連合烈怒葬怨の総長でした。   松浦

記事を読む

no image

油山チャンネルの油山が最新動画で自分がCIA、ディープステイトの駒であることを告白。

油山チャンネルの油山が最新動画で自分がCIA、ディープステイトの駒であることを告白していました。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ