東京リベンジャーズのモデルは関東連合。作者の和久井健さんはかつて関東連合系の会社で働いていました。

公開日: : 最終更新日:2021/12/08 ヤンキー・半グレ

東京リベンジャーズというヤンキー漫画があるのですが、その東京リベンジャーズの東京卍会のモデルが関東連合だと言われています。

 

 

 

 

ストーリーは関東連合に人間違いで元恋人を殺されたレンタルビデオ店で働く主人公の青年が中学時代にタイムトラベルして、関東連合のモデルの東京卍会を変えるというストーリーです。

 

どうして関東連合がモデルと言われているかというと、関東連合を思わせるところが多々出てくるからですね。

 

まず東京卍会という名前ですが、見立真一さんの所属していた永福町ブラックエンペラーも卍が入っています。

 

そして元恋人が人間違いで殺されますが、関東連合もフラワー事件や東洋ボール事件で人間違い殺人を行っています。

 

東京卍会の主要キャラクターの名前がドラケンという関東連合の友好団体の怒羅権を思わせます。

 

主人公はレンタルビデオ店で働いていたことからも、主人公のモデルは関東連合の柴田さんだと思われます。

 

柴田さんの実家はレンタルビデオ店でした。

 

東京リベンジャーズの作者の和久井健さんは漫画家になる前は関東連合系のスカウト会社エージェントの幹部でした。

 

東京リベンジャーズの前作では新宿スワンというエージェントをモデルにした作品を描いていましたよね。

 

和久井さんは2作続けて関東連合系の作品を描いていることになりますね。

 

和久井さんは関東連合に対して強い思い入れがあるのだと思います。




関連記事

no image

KGBのゆたかちゃんの友達がめちゃくちゃ面白い。

KGBのゆたかちゃんの友達がめちゃくちゃ面白いですね。   1人目は市川スペク

記事を読む

no image

海での喧嘩で安保瑠輝也と良い勝負をした大阪堺の不良、テル君が広島の暴走族総長とバトル。

海での喧嘩でK1チャンピオンの安保瑠輝也さんと良い勝負をした大阪堺、深井の不良テル君が広島の暴走族総

記事を読む

no image

柴田さんなど見立派関東連合がチーマー、ギャルサー、パラパラサークルを目の敵にしていた理由。見立派関東連合とチーマー、ギャルサー、パラパラサークルは真逆の存在だった。

いまの柴田さん(工藤明男)のツイッターを見ていればわかるように、柴田さんなど見立派関東連合はチーマー

記事を読む

no image

大阪市生野区が子供、若者がいないことから小学校が12校から4校に。中学校が6校から4校に縮小。大阪市は3区以外は子供、若者が全くいない。

大阪市生野区が子供、若者が全くいないことから小学校が12校から4校に、中学校が6校から4校に統廃合し

記事を読む

no image

やから先輩(横山淳)、ナイト(稲村尚志)、チコ(小林千鶴)は工藤会、道仁会、山口組など九州の組織に攫われることを恐れていた?

やから先輩(横山淳)、チコ(小林千鶴)などやからグループは福岡の旧車会に所属していたエリさんに執拗に

記事を読む

小倉優香さんのラジオ番組「辞めさせてください」騒動の原因は事務所エイジアプロモーションか。辞めたいと何度も事務所に訴えるも拒否されていた。

グラビアアイドルの小倉優香さんがMBSのラジオ番組「あっぱれやってまーす」を「辞めます」と言って帰っ

記事を読む

ゆたかちゃんが関東連合の柴田さん(工藤明男さん)に宣戦布告。柴田さんも応じる。

ゆたかちゃんが関東連合の柴田さん(工藤明男さん)に宣戦布告をしていました。  

記事を読む

no image

松浦グループの松尾ユウスケさんが大阪に来たときに、NMBの沖田彩華さんがNMBの木下春奈さんを松尾ユウスケさんに差し出そうとして旦那の秋田新太郎さんが沖田彩華さんにブチギレる

松浦グループの松尾ユウスケさんが大阪に来たときに、NMBの沖田彩華さんがNMBの木下春奈さんを松尾ユ

記事を読む

城田優さんと西川貴教さんと東谷義和さんとAKB48の永尾まりやさんの親密写真。永尾まりやさんのバックに松浦大助さん。

城田優さんと西川貴教さんと東谷義和さんとAKB48の永尾まりやさんの親密写真が流出していました。

記事を読む

no image

阿弥陀如来(藤井学さん)がタイソンとコラボ。

阿弥陀如来(藤井学さん)が兄弟分のタイソンとコラボしていました。   2人は昔

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ